バルベルデがアブダビツアー最終ステージで逆転優勝【動画】

UAEで開催されてきた5日間のステージレース、第4回アブダビツアーは最終日となる2月25日、大会唯一の山岳区間で第5ステージを行い、モビスターのアレハンドロ・バルベルデ(スペイン)がステージ勝利。総合成績でBMCのローアン・デニス(オーストラリア)を逆転して優勝した。同大会は中東で開催される唯一のワールドツアーレース。

アブダビツアー第5ステージを制したアレハンドロ・バルベルデ

この日のレースは終盤に山岳コースに突入し、ゴールは峠の頂上に設定されていた。上りになってアスタナのミゲールアンヘル・ロペス(コロンビア)がアタックすると、これに着いていけたのはバルベルデのみ。最後は2人のゴール勝負を制したバルベルデがステージ優勝。ロペスはタイム差なしの2着だったが、前日の個人タイムトライアルで好記録を出していたバルベルデが総合優勝した。

アブダビツアー第5ステージ

アブダビツアー第5ステージは大会唯一の山岳コースで行われた ©Foto LaPresse – Fabio Ferrari

「ワールドツアーレースで優勝できて光栄だ」とバルベルデ。
「ロペスは優勝争いのキーになる選手だと感じていたし、チームは異なるが彼の若さと才能を利用すればボクの総合優勝を助けてくれると見抜いていた」

「開幕レースで勝つことはそのシーズンを占う意味で極めて重なことなんだ。だからボクのモチベーションは高かった。現地入りしてからは3日間にわたってこの山岳コースで練習して、どこでアタックしたらいいかも心得ていたのでアドバンテージがあった。ヨーロッパ以外の素晴らしい地で優勝できたのはとても意味がある」

ロペスは総合3位と新人賞を獲得。
「チームの組織力に援護されて優勝をねらったけど、バルベルデはスゴい実績を持ったチャンピオンだ。後ろからバルベルデが追いついてくるのを待って一緒にゴールまで上ることを選択した。ゴール勝負で勝つことは無理だとは分かっていたので、この成績で満足している」

アブダビツアー第5ステージでアタックしたミゲールアンヘル・ロペス(先頭)とアレハンドロ・バルベルデ(中央)
アブダビツアーで総合優勝したアレハンドロ・バルベルデ(中央)
アブダビツアー第5ステージ ©LaPresse – Massimo Paolone
アレハンドロ・バルベルデがアブダビツアーで総合優勝

●関連ニュース

アブダビツアー第4ステージ…デニスが最速ラップで首位へ【動画】

●最新ニュースへ

アブダビツアー第4ステージ…デニスが最速ラップで首位へ【動画】

UAEで開催されている5日間のステージレース、第4回アブダビツアーは2月24日、第4ステージとして距離12.6kmの個人タイムトライアルを行い、BMCのローアン・デニス(オーストラリア)が14分21秒の最速タイムで優勝。平均時速は52.682km。総合成績でもクイックステップフロアーズのエリア・ビビアーニ(イタリア)を逆転して首位に立った。

アブダビツアー第4ステージ。タイムトライアルで最速タイムをたたき出したローアン・デニス ©LaPresse – Massimo Paolone

個人タイムトライアルの世界チャンピオンであるサンウェブのトム・デュムラン(オランダ)は、途中の通過タイムで1位を記録したが、メカニックトラブルで31秒をロス。優勝を逃した。

「とても強い風が吹き荒れて難しいレースだった」とデニス。
「このレースを走るのは予定外だったが、とてもいい感じで乗れているので、5月のジロ・デ・イタリアに向けてさらに調子を上げていきたい」

アブダビツアー第4ステージ。タイムトライアルで最速タイムをたたき出したローアン・デニス ©LaPresse – Massimo Paolone

アブダビツアー第4ステージ

アブダビツアー第4ステージ。タイムトライアルの世界チャンピオン、トム・デュムランがスタート ©LaPresse – Massimo Paolone

アブダビツアー第4ステージは個人タイムトライアル

●関連ニュース

バウハウスがアブダビツアー第3ステージV。ビビアーニ首位堅持【動画】

●最新ニュースへ

バウハウスがアブダビツアー第3ステージV。ビビアーニ首位堅持【動画】

UAEで開催されている5日間のステージレース、第4回アブダビツアーは2月23日に距離133kmの第3ステージを行い、サンウェブのフィル・バウハウス(ドイツ)がゴール勝負を制して優勝。前日に総合成績でトップに立ったクイックステップフロアーズのエリア・ビビアーニ(イタリア)は、タイム差なしの4位。バウハウスら区間3位までの選手がボーナスタイムを獲得したが、前日までの貯金を利してその座を守った。

アブダビツアー第3ステージ ©LaPresse – Fabio Ferrari

「これだけの強豪スプリンターがそろうなかで勝利はなかなか難しいと思ったが、アブダビに来る前の自宅でのトレーニングがよかったので栄冠をつかむことができた」とバウハウス。
「チームに今季初勝利をもたらすことができて光栄だ。明日はチームメートのデュムランが続いてくれると思う」

第4ステージは2018年から採用された個人タイムトライアル。距離は12.6kmと短いが、タイム差なしの集団スプリントばかりだったこの大会に大きな変革をもたらした。この種目の世界チャンピオンであるサンウェブのトム・デュムラン(オランダ)に注目が集まる。

アブダビツアー第3ステージはフィル・バウハウス(右から3人目)が優勝 ©LaPresse – Massimo Paolone

アブダビツアー第3ステージを制したフィル・バウハウス(中央) ©LaPresse – Massimo Paolone

●関連ニュース

ビビアーニがアブダビツアー第2ステージを制して首位に【動画】

●最新ニュースへ

ビビアーニがアブダビツアー第2ステージを制して首位に【動画】

UAEで開催されている5日間のステージレース、第4回アブダビツアーは2月22日に距離148kmの第2ステージを行い、クイックステップフロアーズのエリア・ビビアーニ(イタリア)がゴール勝負を制して優勝。ボーナスタイムを獲得したビビアーニは、総合成績でUAEエミレーツのアレクサンドル・クリストフ(ノルウェー)に並び、2日間の着順合計の優劣によって首位に立った。

アブダビツアー第2ステージを制したエリア・ビビアーニ(右) ©LaPresse – Fabio Ferrari

「ステージレースの序盤戦はまだ調子が上がりきらないので、たいてい勝つことはできないんだ。でもチームメートが抜群のアシストをしてくれたので、この日の最終局面では楽に勝利することができた」とビビアーニ。

アブダビツアー第2ステージで首位に立ったエリア・ビビアーニ ©LaPresse – Fabio Ferrari

●関連ニュース

アレクサンドル・クリストフがアブダビツアー第1ステージを制して首位に

●最新ニュースへ

アレクサンドル・クリストフがアブダビツアー第1ステージを制して首位に

自転車ロードレースの最高カテゴリーである「UCIワールドツアー」に組み込まれた5日間のステージレース、第4回アブダビツアーが2月21日にUAEで開幕。第1ステージはUAEエミレーツに所属するアレクサンドル・クリストフ(ノルウェー)が集団スプリント勝負を制して優勝。欧州チャンピオンジャージを着用するクリストフは、前週のツアー・オブ・オマーンに続く勝利。チームの拠点となるUAEでシーズン2勝目を挙げた。総合成績でも首位に立った。

アブダビツアー第1ステージを制したアレクサンドル・クリストフ ©LaPresse – Massimo Paolone

アブダビツアー第1ステージ ©LaPresse – Fabio Ferrari

「先日開催されたドバイツアーでも調子がよかったが、勝利まではあとわずかだった。次のツアー・オブ・オマーンも初日からいい感じだったが、勝利は最終日まで待たなければならなかった」とクリストフ。
「中東で3週間にわたって滞在してレースをこなすことは、これから始まる欧州での春のクラシックの準備のために重要だ。いつもボクはグランツールのあとに絶好調になるからね」

2018年のアブダビツアーはクリストフが苦手とする個人タイムトライアルが組み込まれていて、「総合1位の座を守るのは難しいが、挑戦してみたい」と意欲を見せた。

アブダビツアー第1ステージのスタート前 ©LaPresse – Massimo Paolone
アブダビツアー第1ステージを制したアレクサンドル・クリストフ
アブダビツアー第1ステージで首位に立ったアレクサンドル・クリストフ

活躍が期待されていたディメンションデータのマーク・カベンディッシュ(英国)は正式スタートとなる0km手前、ニュートラル走行中に落車。2017ツール・ド・フランスの落車時に痛めた部分と同じ場所を強打して、リタイアを余儀なくされた。

アブダビツアー第1ステージのパレード走行中に落車してリタイアを余儀なくされたマーク・カベンディッシュ ©LaPresse – Fabio Ferrari

●関連ニュース

カベンディッシュがアブダビツアー第1ステージのパレード時に落車リタイア

●最新ニュースへ

カベンディッシュがアブダビツアー第1ステージのパレード時に落車リタイア

英国のマーク・カベンディッシュ(ディメンションデータ)が2月21日にUAEで開幕したアブダビツアー第1ステージで、正式スタートとなる0km手前、ニュートラル走行中に落車。2017ツール・ド・フランスの落車時に痛めた部分と同じ場所を強打して、リタイアを余儀なくされた。

アブダビツアー第1ステージのパレード走行中に落車してリタイアを余儀なくされたマーク・カベンディッシュ ©LaPresse – Fabio Ferrari

第4回アブダビツアーは5日間のステージレースで、自転車ロードレースの最高カテゴリーである「UCIワールドツアー」に属していて、有力選手が温暖な地を利用してシーズン最初の足慣らしとして参加していた。

カベンディッシュの落車は集団走行時に発生したもので、監督が運転するチームカーの減速が原因だったようだ。所属するディメンションデータはカベンディッシュのケガの程度や復帰に要する時間をまだ明らかにしていない。

アブダビツアー第1ステージのスタート前に談笑するマーク・カベンディッシュ

●関連ニュース

アブダビツアー、2月21日開幕…UAEで開催される5日間のステージレース

●最新ニュースへ

アブダビツアー、2月21日開幕…UAEで開催される5日間のステージレース

第4回アブダビツアーが2月21日にUAEで開幕する。5日間のステージレースは自転車ロードレースの最高カテゴリーである「UCIワールドツアー」に組み込まれ、強豪チームからスター選手が参戦する。

有力選手は元世界チャンピオンのルイ・コスタとファビオ・アルーを擁するUAEエミレーツ。BMCのローハン・デニス。サンウェブのトム・デュムラン。モビスターのアレハンドロ・バルベルデ。ドバイツアーの総合優勝者エリア・ビビアーニ(クイックステップフロアーズ)。マルセル・キッテル(カチューシャ・アルペシン)。マーク・カベンディッシュ(ディメンションデータ)。

「シーズン開幕を移籍したこのチームの地元で迎えられてうれしい。アブダビツアーは3回目の出場となるが、今年はタイムトライアルが加わったのでこれまでとは異なる戦いになるに違いない」とアルー。

ファビオ・アルー ©LaPresse – Fabio Ferrari

「ドバイツアーでステージ優勝ができて、とてもいい調子でいる。けん引役のチームメートが病気で欠場するのは残念だが、成功を求めて走りたい」とカベンディッシュ。

マーク・カベンディッシュ ©LaPresse – Fabio Ferrari

●関連ニュース

ビビアーニが最終ステージも制してドバイツアーで総合優勝

●最新ニュースへ

最高カテゴリーのアブダビツアーに世界のトップスターが勢ぞろい

自転車ロードレースの最高カテゴリーであるUCIワールドツアーのひとつ、アブダビツアーが2月21日から5日間の日程で開催され、その暫定出場選手リストが発表された。前年チャンピオンのルイ・コスタ(ポルトガル、UAEエミレーツ)2017年のジロ・デ・イタリア総合優勝者、トム・デュムラン(オランダ、サンウェブ)をはじめ、スペインの大ベテラン、アレハンドロ・バルベルデ(モビスター)、イタリアの山岳スペシャリスト、ファビオ・アルー(UAEエミレーツ)らが出場。

トム・デュムラン(サンウェブ)

5日間のステージレースは21日から3日間が平たん区間。24日の第4ステージが距離11.8kmの個人タイムトライアル。妻子揖斐の第5ステージが唯一の山岳ステージとなる。

ルイ・コスタ(UAEエミレーツ)
マーク・カベンディッシュ(ディメンションデータ)
アレハンドロ・バルベルデ(モビスター)
ファビオ・アルー(UAEエミレーツ)
ミゲールアンヘル・ロペス(アスタナ)
ドメニコ・ポッツォビーボ(バーレーン・メリダ)
アレクサンドル・クリストフ(UAEエミレーツ)
アンドレ・グライペル(ロット・スーダル)
カレブ・ユワン(ミッチェルトン・スコット)
エリア・ビビアーニ(クイックステップフロアーズ)
マルセル・キッテル(カチューシャ・アルペシン)
イルヌル・ザッカリン(カチューシャ・アルペシン)
ジュリアン・アラフィリップ(クイックステップフロアーズ)

●関連ニュース

ビビアーニが最終ステージも制してドバイツアーで総合優勝

●最新ニュースへ