カステリとZwiftがバーチャルライド…Insta投稿でプレゼントも

イタリアのサイクルスポーツウエアメーカー「Castelli(カステリ)」がバーチャルトレーニングサービスを行うZwiftとともにイベントを開催する。Castelliウエアを着用してZwiftを楽しもう!

イベントは6月11日から毎週木曜日に継続的に開催される。45~60分程度、ミディアムペースで、楽しいグループライドを予定している。11日、18日、25日までの3週間は、Instagramに投稿した人にカステリ商品のプレゼントも同時に実施される。Castelliウェアを着用してZwiftを楽しみましょう!

同時開催! Instagram投稿プレゼント

①Castelli Japanのインスタグラムをフォロー
②@castelli_japanへのメンションを入れて投稿

それぞれの指定時間に投稿した人から抽選で、Castelli製品をプレゼント。
当選者のみ連絡。

●Instagramプレゼントイベントの開催日程
6月11日(木)20:00 START
6月18日(木)20:00 START
6月25日(木)20:00 START(写真投稿の締め切りは翌日のAM9:00まで)

●インターマックスのホームページ

舗装・未舗装を限定せず耐久性と楽しさを追求したカステリウエア

イタリアのサイクリングウエアメーカー、Castelli(カステリ)が新シリーズのUNLIMITEDをリリースした。同社は「グラベルという響きは別のスポーツに聞こえるので好まない」と断言し、舗装路・未舗装路を限定しないウエアを作った。

タイヤの性能が向上し、新しいトレイルコースが開拓されるようになった。UNLIMITEDシリーズはまさにそこへのアプローチだという。舗装路と未舗装路の”制限・境界線”を取り払った。

Castelliに期待される快適さや利便性、通気性は提供しながら、糸を引き裂くような枝や滑った路面の砂利に対しての耐久性を高めている。ONロードでもOFFロードでもスタイリッシュなデザインになるように、隠されたポケットや落ち着いたカラーリングがある。取り扱いはインターマックス


UNLIMITED BIBSHORT

切りっぱなしでフィット感が高いレッググリップ
太腿外側にカバー付きのポケット

200 g/m² nylon/Lycraを使用し、クラス最高の耐摩耗性と引き裂き抵抗。メッシュビブストラップと内蔵された2メッシュリアポケット。2重のサイドパネルは落車時の摩耗を軽減し、同時 に2つの便利なポケットとして使用可能。脚の裾は断ち切りでシリコングリップを備え、脚を締め付けることなくショーツを所定の位置に維持。長距離でも快適なKISS Air²シートパッド。1万7000円(税別)。


UNLIMITED JERSEY

袖・肩・バックパネルに伸縮性が高く、非常に耐久性の高い生地を採用

吸湿速乾性・フィット感・簡単に開くファスナー・正しい形状で正しい場所にあるポケットなどの機能を全て搭載させた。慣れていないお気に入りの道を探している時、木の枝や葡萄の木のこぶから防御する「生地」を使うという新たな発想に辿り着いた。

メインボディは伸縮性と水分管理に優れたポリエステルニ ット生地で、一般的な傷つきやす い生地よりも耐久性に優れている。さらに袖・肩・バックパネルには、伸縮性が高く非常に耐久性のある織物を使用している。1万5000円(税別)。


FUORI JERSEY

どんな場所にも合わせやすいカラーリング

フィット感、快適性、水分管理、 軽量性には一切妥協せず、引っ掛かりにくく保護してくれる生地を使用。 一番当たる可能性が高い腕と肩には、ぴったりフィットしながらも非常に耐久性のあるストレッチ織物を使用。メインボ ディはCastelliの伝統的なジャージの生地に近いが、引き裂きテストとマジックテープテストで最高の値を出した。1万3500円(税別)。


UNLIMITED LF GLOVE

耐久性の高い生地や CDSパッドを採用。てのひら側には全面グリップ素材を使用。5000円(税別)。

●カステリのホームページ

イネオスが使うカステリ新作、レースフィットROSSO CORSA

イネオスとタッグを組み、サイクルレース界では随一の性能を誇るイタリアのウエアブランド、Castelli(カステリ)。選手たちとノルウェー科学技術大で大規模なエアロダイナミクスプロジェクトを行い、各レースに帯同して常にフィードバックを得ている。3大グランツールの1つ、ジロ・デ・イタリアの公式ウエアサプライヤーも務め、業界全体をリードしている。

さわやかなカラーが目を引く

そんなカステリの数あるラインナップの中でレースフィットのモデルを「ROSSO CORSA」と名付け、実際にイネオスの選手が使用しているモデルも多い。


AERO RACE 6.0 JERSEY

前面と袖にクーリング性と伸縮性を併せ持つVelocity Rev2ファブリックを使用。エアロジャージとは思えない柔らかい生地で、体へのストレスが少なく長時間のライドでも快適。CFD解析と風洞実験を行い、カッティングを含め生地自体のエアロ効果も高い。

背面は通気性をより向上させる3Dメッシュ。Lサイズで119gと軽量ポリエステル生地で瞬時に乾燥させる。規則正しく縫製されたステッチはさらにエアロ効果を向上させ、他 の追随を許さらないフィット感が特徴。

ヒルクライムからロードレースま で万能なジャージだ
肩のラインは空気を受け流す 高い技術が詰まったエアロ設計

FREE AERO RACE 4 BIBSHORT KIT

GIRO4グリップはキツい締め付け感がないのに固定力が高い。2万2000円(税別)

数百万kmの走行テストを行い、4世代目となったショーツ。太腿の外側にディンプル加工済みのVortex生地を採用。空気抵抗を軽減する。太腿内側にはLycraを38%含むForza生地により、優れたフィット感を実現。

伸縮性に優れたストライプメッシュのビブストラップを採用。GIRO4レッググリップは、縦に配置したグリップにより、きつい締め付け感が少ないのに固定力が高い。

太腿外側のディンプル加工

FAST FEET SOCK

FAST FEET SOCK 4400円(税別)

特殊な溝付きLycra生地で空気抵抗を軽減し、足元はメッシュを甲に、ミッドフットサポートを採用し通気性とフィット感を高めている。


ROSSO CORSA PRO GLOVE

ゲルパッティングとシリコングリップにより快適性とコントロール性能を向上。着脱を簡単にする高ストレッチカフ。手の周りを包み込むように衝撃を吸収。リフレクター付き。CDSパッド。

●インターマックスのホームページ
●カステリのホームページ
●新作モデルカタログ

カステリの最新モデルが試着・購入できる…事前予約でドリンク提供

castelli TRY ON ! 2019 年秋冬ウエアモデル展示・販売会が9月21日(土) に開催される。castelliのウエアを実際に見て、手にとって着られるイベント。2016年から春夏・秋冬と開催されている。入場料無料。当日来場者歓迎。

時間は10:30~18:30。会場はGOBLIN.原宿店 ROADSIDE(東京都渋谷区千駄ヶ谷 3−55−7 第18スカイビル1F)。自転車の駐輪ラックが用意される予定。

事前に予約すると入場特典でKAFFEE BICYCLEのオリジナルコーヒーかレモネードをプレゼント。ゆったりとした時間の中でくつろぎながら、Castelliウエアをじっくりチェックできる。

●来場予約方法
予約者氏名、来場予定人数、来場予定時間を明記して tryon@intermax.co.jp までメール送信する。問い合わせもインターマックスの同メールまで。

カステリの全ラインナップが試着できる

定番商品から店頭でほとんど見ることがないマニアックなウエア、Tシャツやバッグなどのファングッズ、Castelli2019FWの全ラインナップをチェックできるほか、試着・購入が可能。

「こういう時どんな服を着たらいいの?」「どれをセットアップしたらいの?」などといった疑問・相談をウエア専門スタッフが解決してくれる。

新たな素材、新たなカラー、新たなカッティング、常に進化しているCastelliのウエア。7月に行われたツール・ド・フランスで見事にチームとして5連覇、さらにワンツーフィニッシュを果たしたチームイネオスが着用していることでも有名。刻々と移り変わる環境に合わせ、最適な機能性を誇るトップウエアの性能を肌で感じることができる。

今季は新たな素材を取り入れ、軽量性・伸縮性が格段に向上した。MENSモデル、WOMENSモデル、アクセサリー、各アイテムを自由に選べる機会は、Castelli TRY ON!ならでは。

2019春夏開催時の会場

●インターマックスのホームページ

ジロ・デ・イタリアがカステリ製のリーダージャージを公開

ジロ・デ・イタリアの主催者RCSとラ・ガゼッタデッロスポルト新聞が、3月27日にミラノで2019年のリーダージャージを公開した。イタリアのサイクリングウエアメーカー、カステリ製。第102回大会は5月11日から6月2日まで。

マリアローザ ©LaPresse

ジャージは空気抵抗の低減を実現して、素材や縫製に趣向を凝らしたエアロタイプ。汗をかく部位には吸汗速乾生地を使うなど、4種類の素材を適所に配置した。ファスナーの金具はジロ・デ・イタリアの象徴とも言える金色のトロフィー。

マリアアッズーラ ©LaPresse
マリアチクラミーノ ©LaPresse
マリアビアンカ ©LaPresse
カンディード・カンナーボ氏のサイン

新人賞のマリアビアンカの襟の内側には、かつてのラ・ガゼッタデッロスポルト編集長、カンディード・カンナーボ氏の10周忌を悼むために同氏のサインを挿入した。

大会の新スポンサーに、イタリアの男性用下着メーカー「インティミッシミ・ウオモ」が加わり、ジャージのファスナーを開けると同社ロゴが出現するようなデザインを採用した。

ファスナーを開けると防風リブに下着メーカーのロゴが出現する ©LaPresse

ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランスとともにグランツール(3大ステージレース)となるスペインのブエルタ・ア・エスパーニャはイタリアのサンティーニ社製ジャージを採用。4月3日にマドリードでリーダージャージをお披露目する。