ガールズケイリン総選挙で太田りゆや高木真備らが選出

「顔よりも太もも」というキャッチフレーズで知られるガールズケイリン総選挙の結果投票が発表され、7選手が8月13日に名古屋競輪場で開催されるガールズケイリンコレクション2020への出場権を獲得した。

総選挙の1位は児玉碧衣。2位は高木真備。3位は石井寛子。2024パリ五輪の女子ケイリン出場を目指す太田りゆが7位。

整理番号級班登録番号氏名年令府県期別
1L115080児玉 碧衣25福岡108
2L115021高木 真備25東京106
3L114963石井 寛子34東京104
4L115032小林 優香26福岡106
5L115023石井 貴子30千葉106
6L115218太田 りゆ25埼玉112
7L115027長澤 彩32愛知106
荒川ひかりは選考期間において欠場防止策にかかる規程などに抵触したため、選出なし。級班及び年令は第63回オールスター競輪初日(2020年8月12日)時点のもの

ガールズケイリン総選挙とは

オールスター競輪(8月12日~16日・名古屋競輪場)開催中に実施される一発勝負のレースに出場させたい14名のガールズケイリン選手を決めるのが、ガールズケイリン総選挙。上位7選手が女子最高レベルのガールズドリームレースに、8〜14位がアルテミス賞レースに出場する。

※2019年後期(7月~12月)における平均競走得点が47点以上の選手を投票対象としていて、47点未満の選手は除外している。投票12位の福田礼佳は選考期間において規定の出走回数に達していないため不選出。

●ガールズケイリン総選挙のホームページ

顔より太もも! ガールズケイリン総選挙の投票募集中

オールスター競輪が8月12日から16日まで、愛知県の名古屋競輪場で開催され、その期間中に実施される一発勝負のレース「ガールズケイリンコレクション2020名古屋ステージ」に出場させたい14人のガールズケイリン選手を決める、ガールズケイリン総選挙が行われている。

2019年後期(7月~12月)における平均競走得点が47点以上の選手を投票対象としていて、47点未満の選手は除外。だれでもインターネットで簡単に投票できる。投票締め切りは5月14日12時。

ガールズケイリンコレクション2020 名古屋ステージ

ファン投票1~7位は8月15日 第9R「ガールズドリームレース」へ
ファン投票8~14位は8月13日 第9R「アルテミス賞レース」へ

●ガールズケイリン総選挙の投票方法
好きな選手(最大7名まで)を押して選択し、応募フォームに必要事項にすべて入力後ページ下部の「送信する」ボタンを押す。

★女子102期・104期・106期・108期・110期・112期・114期・116期が対象
★2019年後期(7月~12月)における平均競走得点が47点以上の選手を投票対象としていて、47点未満の選手は除外
★投票にエントリーされている選手は、選手選考期間(2019年12月~2020年5月末)において、規定の出走回数に満たない場合、または欠場防止策にかかる規程などに抵触するなど、諸事情により投票終了後でも出場選手より除外されることがある。

●ガールズケイリン総選挙のホームページ

小林優香がアジア選手権女子ケイリンで日本勢女子15年ぶりの優勝

インドネシアのジャカルタで開催されている第39回アジア自転車競技選手権は最終日となる1月13日、女子ケイリンが行われ、小林優香が優勝した。

アジア選手権女子ケイリンを小林優香(左)が制した ©2019 JCF

女子ケイリンはスプリントと同じ小林優香と太田りゆのガールズケイリン選手が出場し、ともに決勝へ進出。決勝では目まぐるしく展開が動くなか、見事な追い上げを見せた小林が1着。五輪メダリストが複数存在し、レベルの高いアジア選手権女子ケイリンでは日本選手として15年ぶりのチャンピオンとなった。

「アジア選手権で初めて金メダルを取ることができた。今大会は勉強になることもあり、次のワールドカップ、世界選手権に向けてしっかり仕上げていきたい」と小林。

女子ケイリン

1 小林優香(日本)

2 リー・ワイジー(ホンコンチャイナ)

3 ゾン・ティエンシー(中国)

4 太田りゆ(日本)

アジア選手権女子ケイリン優勝の小林優香を中央に左が2位リー・ワイジー(ホンコンチャイナ)、、右が3位ゾン・ティエンシー(中国) ©2019 JCF

女子ジュニアケイリン

7 飯田風音(日本)

ガールズケイリン総選挙で7選手が決定…8月18日にいわき平で決戦

6月16日にAKB48グループの第10回選抜総選挙でSKE48の松井珠理奈が初女王の座に輝いたが、女子競輪のガールズケイリンも総選挙結果を発表。福岡の児玉碧衣が得票総数1万2197票で東京の高木真備、福岡の小林優香を抑えてトップ当選。上位7選手は8月18日にいわき平競輪場で開催される一発勝負のレース「ガールズケイリンコレクション」に出場することが決まった。

ガールズケイリン総選挙で選出され、一発勝負のコレクション2018いわき平ステージに参戦する7選手

ガールズケイリン登録選手を人気投票して、出場できる14名の選手を決めるのがガールズケイリン総選挙。2018年の福島・いわき平ステージで、ファン投票第8位から14位が8月16日(木)の「アルテミス賞レース」に、ファン投票第1位から第7位が8月18日(土)の「ガールズドリームレース」に出場する。

⚫関連ニュース

ジュニア世界選手権三冠のマチルド・グロ…ガールズケイリンに短期参戦

⚫最新ニュースへ

ジュニア世界選手権三冠のマチルド・グロ…ガールズケイリンに短期参戦

東京五輪で活躍が期待されるフランスの若手選手、マチルド・グロが5月12日に静岡県伊豆市の伊豆ベロドロームで開催された「トラックパーティー2018イン・スプリング〜サイクルエンターテインメント伊豆」に参戦した。ジュニア時代に500m、ケイリン、スプリントで世界選手権三冠を達成した期待の星。ガールズケイリンの短期登録選手として来日し、訓練中の4月末に日本で19歳の誕生日を迎えた。

ジュニア世界選手権で三冠を達成したマチルド・グロ(先頭)

「日本が大好きです。この前は鎌倉に行って和服を着て写真を撮りました。ガールズケイリンの活動もとても楽しく、そして私のレベルアップに役立つはずです」

2017シーズンに大きなケガを経験。さらにエリートクラスに昇格して苦戦。それでもこの日の女子エリートケイリン決勝で、残り2周から逃げを見せるなどアグレッシブな走りは変わらない。最後はオーストラリアのステファニー・モートンらに飲み込まれたが、大きな経験となったのは確かだ。

「ガールズケイリンでももっと強くなりたい。もちろん東京五輪に出てみたい。そして私にとって最大の目標は2024年のパリ五輪です」

⚫関連ニュース

パラサイクリスト藤井美穂…2020東京は自転車競技の全種目に出たい

⚫最新ニュースへ