ずれない足で自由な走り…MTBシューズ「2FO ROOST」

スペシャライズドからMTBシューズ「2FO ROOST」が登場した。Body Geometryの哲学から生まれた最新シューズは快適さとパフォーマンスを向上。ペダルに足をしっかりと乗せたまま、スタイリッシュな走りを決めて走り回れる。

シューズがライドにおいてとても重要なエキップメントだというのは、食生活にタンパク質は欠かせない栄養素と言うくらいに当たり前のこと。スペシャライズドは、ライドに多くの時間を費やし、よりよいサイクリングシューズの開発方法を常に追求している。そこから生まれたのがBody Geometoryデザイン。そのアーチサポート、内反ウェッジ、中足骨ボタンの特徴は、パフォーマンスと快適さを向上させた。すべてのライダーのニーズを満たすエキップメントの開発でポイントとなるのは、ライダー自身やチームライダーの体がなにを求めているのか耳を傾けることだという。

ピンを包んで離さない  
ラバーというと、ポンポンと跳ねる弾力性素材をイメージするかもしれない。しかし、フラットペダル用シューズにその特性があっては困る。ふにゃふにゃと潰れずにペダルのピンをしっかりと掴むラバーソールなら、足がペダルからずり落ちず、安心して走りに集中できるようになる。2FO Roostシューズは新たな第3世代のSlipNot ラバーソールを採用し、ペダルのピンをガッシリと掴むように設計されている。

荒れ たブレーキバンプや木の根、岩などの段差を走り抜けても、暴れずにペダルに吸い付く足裏感覚が得られる。少なくとも、テストライダーたちはそう主張しているという。2FO Roostシューズのフラットモデルも最新のSlipNotアウトソールを採用し、クリートの開口部が広いので、荒れに荒れたセクションを走っているときでもペダルをキャッチするのが簡単。

ピンがはまりやすいパターン 
第3世代のSlipNot ラバーは六角形のパターンを採用し、その中にペダルのピンが入り込むことで、ペダルをガッチ リと掴んでいるような足裏感覚が得られる。このパター ンはまた、バイクを降りて歩き回るときの摩耗を減らすため、機能性と耐久性がより長持ちする。

ラバーは六角形のパターンを採用

トレイルライダーは、機能性、快適さ、スタイルを求める。2FO Roostシューズは、トレイルでライバルを凌ぐ走りを可能にし、同時にスタイリッシュな見た目を演出。バイクを降りてからも快適に歩き回れるシューズを目標に開発された。あらゆるシーンを想定して作られたシューズなのだ。そして、すでにプロライダーのお気に入りのシューズになっているという。

どんなシーンでも完璧なスタイルで過ごせる

どんなシーンにもぴったり  
クリップ、フラットどちらのモデルも十分な硬さがあるため、ロングライドで足をサポートし、それでいてしなやかさも残されているため、バイクを押し担がなければならない場合や、ライド後に馴染みのバイクショップでおしゃべりするときも快適なまま、予備のシューズは必要ない。2FO Roostシューズを履いていれば、どんなシーンでも完璧なスタイルで過ごせる。

いつでもフレッシュな履き心地  
アッパーに従来のフォームパッドではなく Xpel Airmeshを採用し、2FO Roostシューズ の軽量化を図った。この通気性に優れた Xpel Airmeshは、従来のフォームパッドと同等の衝撃緩和性を持ちながら、重量を大幅に削減し、速乾性を向上させた。濡れたままのシューズでライドを続けたい人などいないわけだからだ。

高度な技術を用いた内側をスタイリッシュな外観で包む  
これらすべてのテクノロジーを、見た目がかっこいいシューズに組み込むにはどうしたらいいか? 馴染みのバーでも浮かない見た目で、思い描く大胆なラインも攻められるシューズを作るには、デザイナーの魔法の力が必要だ。しかし、実際にはいくつもの工夫が必要になった。アッパーの痛みやすい部位をスエードで強化し、耐久性を高めて擦れによる磨耗を減らした。スッキリとしたローカットのデザインを採用し、バイクの上でもバーでも映える見た目を生み出している。そこに控えめなカラーと小さいロゴを合わせ、トレイルライド後にそのままどこかへ繰り出すことになっても、安心してRoostシューズを履き続けられるようにした。

2FO Roost Flat Mountain Bike Shoes(Oak Green/Blk) 1万4300円

●スペシャライズドの詳細ホームページ

マヴィックの歴史を祝したクラシックなレザーシューズ

マヴィックジャパンは、マヴィック・フットウェアラインよりマヴィックの長い歴史を祝してデザインされたクラシックなレザーシューズ「Classic Leather(クラシック レザー)」を限定数量でリリースした。

同シューズはレザーアッパーとシューレースを使用したクラシックなデザインに、超軽量のカーボンソールなどテクノロジーを搭載したモダンフィットが融合したフットウェア。

サイクリングスポーツにおけるマヴィックの長い歴史を祝してデザインされた。サイクリング黄金時代を彷彿とさせる最高級レザー素材に、モダンフィット、高剛性で軽量のカーボンソールをはじめとするハイパフォーマンステクノロジーを組み合わせている。その結果生まれたタイムレスなスタイルは、1923年に誕生したマヴィックのクラシックロゴによって象徴される勝利の伝統を称賛するもの。

フランス語で勝利を意味する『ヴィクトワール』スピリットは、常にマヴィックのアイデンティティの中心に捉えられ、1934年のアントナン・マーニュによるツール・ド・フランスの勝利から、春のクラシックレースやグランツールでのベルナール・イノーの今でも伝説となっている走り、そして1989年のツール・ド・フランス最終ステージでのグレッグ・レモンの見事な逆転勝利まで、マヴィックはサイクリング界の偉業達成に常に立ち会ってきた。

そんなマヴィックが自転車をこよなく愛するあらゆるサイクリストに贈るのがこのシューズだ。

フルレザーのアッパーはソフトながらも安定感のある感触。レースアップデザインが生むぴったりいとした快適なフィット感も簡単に自分 好みに微調整できる。

最新技術、履き心地のよさ、フィット感を堪能しながら、サイクリング史に残る偉大な瞬間に思いを馳せるころができる一足となる。2020年5月20日よりマヴィック取扱店で販売開始。

Classic Leather(クラシック レザー)

効率よくペダリングパワーを生む軽量カーボンソールなど、テクノロジーを搭載したクラシックスタイルとモダンフィットが融合した靴紐式レザービンディングシューズ

■アッパー
素材 : フルレザー
仕様 : シューレース
■ソール
素材 : エナジーフルカーボンSLRアウトソール
パワー伝達 : INDEX 100
■サイズ:24-28cm(UNISEX)
■重量:250g(27cm)
■カラー:スターディ ブラウン
■価格:4万5000円(税別)

●マヴィックのホームページ

人気モデルTEMPO OVERCURVE R4に春のクラシックレースをインスパイアした限定デザイン

フィジークからレーシングシューズ、TEMPO OVERCURVE R4 LES CLASSIQUES(テンポ オーバーカーブ R4 レ・クラシィーク)が発売された。取り扱いはカワシマサイクルサプライ。2万8500円(税別)。

2019年の発表以後、シンプルでハイクオリティなデザインと求めやすい価格で、世界中のサイクリストの足元を輝かせてきたTEMPO OVERCURVE R4。高い競争力を持つモデルに、今回さらに付加価値をプラスする限定デザインがリリースされた。

最も過酷なワンデーレース、泥、砂、埃、石畳にインスパイアされたデザインは、春のクラシックレースに出場する勇敢なライダーに敬意を表した数量限定の特別なシューズだ。

TEMPO OVERCURVE R4 LES CLASSIQUES (テンポ オーバーカーブ R4 レ・クラシィーク)
ソール:R4 カーボンインジェクテッド強化ナイロン,stiffness index 7(ソールの剛性感 7/10)
Overcurve:人間工学的に足の解剖学的構造に適合する非対称構造
アッパー:PUラミネートメッシュアッパー
クロージングシステム:シングルBOA IP1-B
重量:230g(size42)
サイズ:40~43(ハーフあり)、44
カラー:Les Classiques(レ・クラシィーク)※対面販売限定

従来品も販売中。価格はサテンシルバー2万6000円(税別)、ブロンズ2万8000円(税別)。

●カワシマサイクルサプライのホームページ

プロ選手が愛用するトリプルXロードシューズに限定カラー

トレック・ジャパンはハイエンドのロードシューズであるBontrager(ボントレガー)トリプルXロードシューズの限定カラーを発売する。トリプルXロードシューズは、2019年にフルモデルチェンジを果たし、その軽量性、剛性、快適性、スタイルでシリアスなロードライダーの要望を満たしている。

©Sean Robinson/velofocus.com

トレックホワイト/ネイビーのサイズ展開:EU36~45
ブラックのサイズ展開:EU 39~45
価格:3万7000円(税別)

©Sean Robinson/velofocus.com

プロが使用する機材に乗る

地球上で最も洗練されたロードサイクリングシューズ。XXXはかかとからつま先までプロが使用する機能を備えている。贅沢なほどの素材で作られたこのシューズは、足のフィットと比類なきペダリング効率で評判だ。XXXを世界最高のライダーたちの引っ張りだことなるレースシューズにしたのが、そのこだわり抜かれたディテールである。

これまではホワイトカラーのみを通常ラインアップとしていたが、ブラックとトレックホワイト/ネイビーの2色を限定入荷した。すでに製品は店頭に並んでいる。

Trek Segafredo at Stage 3 of 2019 OVO Women’s Tour, a 145.1 km road race from Henley-on-Thames to Blenheim Palace, United Kingdom on June 12, 2019. Photo by Sean Robinson/velofocus.com

製品詳細

  1. 人間工学に基づき最適な高性能フィットを提供する inForm Pro ラスト
  2. kiwameteにOCLV カーボン100%のソール
  3. 最適なフィットを細かく調節できる2つの独立したBoa IP1 ダイヤル
  4. 足を支えて快適さを生み、完璧に配置された小さな穴が高い通気性を発揮する、軽くて贅沢なTPU アッパー素材
  5. 剛性指数 14中14
  6. 足上部への圧迫を減らしてより確かなフィット感を生む、左右非対称のデザインと秀逸な靴紐の通し方
  7. 滑らず擦れを防ぎ、足の動きに瞬時に反応する、外側のヒールカップとかかとの裏地
  8. タン最上部のネオプレンパッドが足の甲の腱に掛かる圧迫を減らし、足をより動かしやすくする

●トレック・ジャパンの詳細ホームページ

自転車通勤の救世主…ペダルが踏めるビジネスシューズ

フラットペダルをしっかりと踏み込めるペダルグリップ意匠を採用したビジネスシューズがムーンスターから発売された。足のストレスの軽減を目指した紳士靴「バランスワークス」シリーズの新製品。移動のストレスに配慮した新機能「TOUGH SHOCK(タフショック)」を採用したもので、デザイン3タイプ・2カラー。

(左から) SPH4641TS ダークブラウン、SPH4640TS ブラック

税込み9790円。29cm以上は1万780円。素材は天然皮革(ステア)。サイズは24.5~28.0cm、29.0cm、30.0cm、31.0cm、32.0cm(3E)。直営店と全国の靴専門店・量販店で発売中。

軽量でしなやか、移動の多いビジネスマンに最適

バランスワークスはインソールに施したドット形状により足裏を適度に刺激しバランス力を高める上、アウトソール中央部のくぼみが地面をとらえることで安定性を高める独自構造。

さらに歩行時の足の動きにフィットするアウトソール設計としなやかに曲がる柔らかな本革を採用することで、歩行時のストレスの軽減をめざしている。

新機能「TOUGH SHOCK(タフショック)」は軽量性と耐摩耗性の両立に着目し開発された。剛性と軽量性を併せ持つグラスファイバーシャンクの採用やボニス縫いにより軽量化を図り、アウトソールの擦り減りやすい部分に耐摩耗ラバーを配置するなどの工夫が施されている。

さらにカップインソールに衝撃吸収材を使用し、高発泡アウトソールとの相乗効果で衝撃吸収率を約30%(同社従来比)向上させた。

また、自転車通勤や階段の上り下りなどのシーンでグリップ力を発揮するペダルグリップ意匠を採用するなどし、移動の多いビジネスマンの足元を多機能性でサポートする。

●ムーンスターのホームページ
●ムーンスターのfacebook