スペシャライズドから世界最軽量のグラベルバイクCrux

スペシャライズドが世界最軽量のグラベルバイクとして新しいCruxを発売した。無駄をそぎ落としたミニマルなデザインと走破性、反応性、信頼性を兼ね備えた至高のライドフィーリング。広いタイヤクリアランスとパフォーマンスに優れたグラベルジオメトリーを採用し、世界最軽量のグラベルバイクとしてフルモデルチェンジ。 S-Worksのフレームセットはわずか725g。

同じグラベルバイクでアドベンチャー向けのDivergeと比べ、 Cruxはよりパフォーマンスとスピードを追求

最大で47cのタイヤを飲み込むクリアランスや専用のグラベルジオメトリーを採用し、軽さだけではなく、走破性、反応性、信頼性を兼ね備えた至高のライドフィーリングを実現した。軽量化のためAethosの開発で培われた技術革新を活用。切れ目のないカーボン層をなるべく長いままあるべき位置に配置することで、剛性を補強するレイヤーの軽減に成功。

700x47c 650bx2.1インチのタイヤに対応

高い走破性

Divergeと同じ700x47c/650bx2.1インチのタイヤに対応したクリアランスがもたらす、路面を問わない走破性がある。Divergeと異なるのはストレートデザインのチェーンステーを採用していない点。また、一部のフレームがタイヤクリアランスを稼ぐために使用する、下方へ湾曲させたドロップドデザインも、壊れやさを理由の一つに採用していない。一方すでに定番となりつつあるグラベル用1xはもとより2xクランクセットの取り付けが可能。

Aethosで培われた軽量化の技術革新を利用

軽量性と走破性の最適解
軽量性と走破性の最適解 今回スペシャライズドが軽量性と走破性のバランスを測る指標として、新たに提案するのがクリアランスウェイトレシオ(略称:CTW)。Cruxの2つのフレームは軽量性と走破性の最適なバランスを実現。

Rider-­First Engineed(TM)すべてのフレームサイズで同じ剛性と乗り心地を実現

高い反応性を実現したジオメトリー 
パフォーマンスグラベルジオメトリーは、バイクとライダーを一つにして高い安心感をもたらしながら、機敏なハンドリング性を実現。長くなったリーチは前後の重量配分に優れ、すばやいハンドリング性能を実現。72mmのハンガー下がりで機敏さと安定性を両立。パフォーマンスを最優先し低めのスタックハイトとなっている。

CRUX PRO。94万6000円(税込)

不要なものをすべて削ぎ落としたシンプルな装備
シンプルなドロップアウト、スルーアクスル、シートポストクランプ、ディレーラーハンガーなどのスモールパーツは、必要に応じてAethosと同じものを採用。高性能で必要最小限のデザインを達成する一方で、27.2mm径のシートポストやねじ切りのボトムブラケットなど、信頼性の確保に欠かせない、将来的なカスタムに便利なパーツは犠牲にすることなく組み合わせている。

CRUX COMP。49万5000円(税込)

大迫傑がロードバイクの魅力、ランとの共通点を語った

マラソン男子の日本記録を2度も更新し、東京五輪で電撃的に陸上競技選手活動を引退した大迫傑が、スペシャライズドでBODY GEOMETORY(ボディジオメトリー)を体験。インタビューでは欧州遠征時に目撃したツール・ド・フランスのこと、最新技術を使ったフィッティングシステムを体験してこれから始めようというサイクリングへの意気込みなどを語った。

オンラインでインタビューの受け答えをする大迫傑

Body Geometry(ボディジオメトリー)は、すべてのライダーの快適性を高め、パフォーマンスを向上させ、怪我のリスクを減らすというスペシャライズドのやりかた。グローブ、シューズ、サドルなどライダーとバイクが一体となるあらゆるタッチポイントで、イノベーションを起こしてきた。

スペシャライズド・ジャパンはBody Geometryでより多くのライダーを快適にするキャンペーンを開催するが、それに先立ち大迫に製品の体験と自身とバイクのかかわり方やトレーニングの考え方、日本と米国の違い、今後の展望などを語ってもらっている。

同社はさらに2021年9月16日から10月15日までの期間、「Body Geometryで快適なライドを」と題し、同社製品のSNS投稿キャンペーンを行う。

細かいフィッティングによりBody Geometry製品のサイズとポジションを調整する大迫傑

応募方法◆
1.スペシャライズドのBody Geometry製品の実物を撮影
2.InstagramもしくはTwitterで#ボディジオメトリーをつけてBody Geometry製品の写真を投稿 当選者にはDMが送られるので、スペシャライズド・ジャパン公式アカウント( https://www.instagram.com/specialized_japan/ もしくは https://twitter.com/specialized_j )のフォローが必要。アカウントを非公開設定にしている場合は応募対象外。 

◆応募受付期間◆
2021年9月16日(木)~2021年10月15日(金)

◆賞品・当選者数◆
賞品:限定Tシャツ(非売品)
当選者数:Instagram、 Twitterからの応募で抽選20名

◆応募資格◆
以下のすべての条件を満たす人
○日本在住で、かつ賞品の届け先が日本国内
○InstagramのアカウントまたはTwitterアカウントを持っている人

●スペシャライズドの大迫傑インタビュー

野沢温泉自転車祭 2021 SPECIALIZEDカップ開催

野沢温泉自転車祭 2021 SPECIALIZEDカップが2021年10月9日(土)・10(日) に長野県下高井郡野沢温泉村の野沢温泉スキー場で開催される。起伏に富んだ広大な野沢温泉村のフィールドをフル活用し、ロードバイクとマウンテンバイク併催のイベント。

ヒルクライムは標高差800m、距離約13kmのレース、ロングダウンヒルは標高差800m、距離約6.5kmのトレイルとゲレンデを下るレースとなる。

8月4日にエントリーを開始した。エントリー締め切りは8月31日だが、定員になり次第締め切りとなる。

その名前が示すように古くから温泉地として栄えてきた野沢温泉村は、冬はしんしんと雪が降り積りつもり、美しい銀世界が広がる。中でも「野沢温泉スキー場」には、国内外から毎年多くの観光客がウィンタースポーツを楽しみに訪れる。

長野五輪の会場の1つにも選ばれたこのスキー場を自転車で満喫し、イベント終了後は村内13カ所に点在する天然温泉と充実した地元食材を堪能できる。

新型コロナウィルス感染症に関しては政府のガイドラインを踏まえつつ、安心してレースに参加できるように、主催するスペシャライズド・ジャパンが十分な対策を講じてレースを開催していく。 

野沢温泉自転車祭 2021 SPECIALIZEDカップのホームページ

サガンコレクションDisruptionをスペシャライズドが発売

ペテル・サガンがこれまでのツール・ド・フランスやパリ〜ルーベで愛用したロードバイクを、スペシャライズドジャパンがサガンコレクションDisruptionとして発売する。サイクリング界きってのスーパーヒーローのレーススタイルや個性を表現する新しいコレクションだ。

ペテル・サガン

Drop1(2018年3月)

時代を越えて語り継がれる存在のサガンを、2種類のゴールドの影が演出するグラデーション、こだわり抜いたデザイン、そして最高水準のペイント技術を用いて表現したコレクション。2018年、発表の翌月に開催されたパリ・ルーベでは、Future Shockが搭載されたゴールドのRoubaixに乗車したサガンがシルバン・ディリエとの一騎打ちを征して優勝し、話題を呼んだ。

2018パリ〜ルーベ ©Brake Through Media
2018パリ〜ルーベ ©cyclingimages

Drop2(2018年7月)

サガンが住むコートダジュールのうららかな海をイメージした美しいティールカラーが取り入れられ、サガンのエレガントな反骨精神を表現したコレクション。自宅で過ごすときのようなリラックスしたサガンの表情にも注目。

この年のツール・ド・フランスでは、鮮やかなサガンコレクションのVengeを操り、ステージ2勝を挙げ、危なげなく自身6度目となるマイヨベールを獲得した。

2018ツール・ド・フランス ©BrakeThrough Media
2018ツール・ド・フランス ©BrakeThrough Media

Drop3(2019年3月)

レインボージャージへの憧れは永遠のもの。レインボージャージに向かって走り続けたくなるデザインが採用され、同時にサガンならではの2つのまったく異なるレーススタイルの趣が取り入れられたコレクション。この年のツール・ド・フランスでは第5ステージで勝利。グリーンに包まれたサガンがハルクポーズをする印象深いシーンが生まれた。この年自身7度目となるマイヨベールを獲得。

2019ツール・ド・フランス ©cyclingimages
2019ツール・ド・フランス ©cyclingimages

Drop4(2020年8月)

破壊と創造は、陰と陽のように表裏一体なもの。レースで勝利するには、まずは自分自身の限界を突き破ることから始まる。この事実を、サイクリング界きっての破壊者であるペテル・サガンほど熟知している選手は他にいない。世界王者に三度も輝いた彼の代名詞とも言えるレインボーカラーをすべて打ち砕いたコレクション。

2020シーズン

2020年はCovid-19の影響で10月開催となったジロ・デ・イタリアに初参戦し、第10ステージで初勝利。勝てない期間が長く続いていて、これが1年3カ月3日ぶりの勝利だった。フィニッシュラインではサガンの勝利を祝福するかのごとく、雨が上がって光が差し込み虹がかかった。この勝利で3つのグランツールすべてでステージ優勝を飾った100人目の選手となった。

Drop5:Sagan Collection – Disruption(New:2021年6月26日)

太陽が降り注ぐ南フランスをサガンがのんびりと流している間、一緒に時間を遡ってみよう。新しいSagan Collection – Disruption – は、ペテル・サガンのライバルに容赦ない性格を内面に秘めたまま、70年代に大胆なレース展開で観る者をハラハラさせたオールラウンダーを思い起こさせる外観を再現。どこかクラシックながら、現代では新鮮に映るカラーに包まれ、スタイリッシュさ際立つ走りで他のライダーを打ちのめすサガンらしさをあますところなく表現した。

●スペシャライズドのオンラインストア

北陸初となるスペシャライズドストア…カガ金沢北店

北陸初となるスペシャライズドコンセプトストア「サイクルショップカガ金沢北店」 が2021年4月29日にオープンする。石川県で60年以上自転車に携わってきた「サイクルショップカガ」の新店舗。

50坪を超える広々とした店内で、スペシャライズドの世界観を余すことなく体験できるお店。すべてを制す一台として話題のTarmac SL7をはじめとするロードバイクはもちろん、最新のeバイク試乗車を多数用意し、3Dモーションキャプチャーを使ったフィッテング「RETÜL FIT」を落ち着いた個室で受けられる。

スペシャライズドファンはもちろん、最新の設備を体験してみたい、これからスポーツバイクに乗りたい初心者などさまざまな人に応じたベストなサイクルライフを応援したいという。 

スペシャライズドコンセプトストア サイクルショップカガ金沢北店  
オープン日:2021年4月29日(木・祝)
住所:〒920-0068 石川県金沢市戸板5丁目27番地
電話番号:076-256-0086
ホームページ:https://cskaga.jp
営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週 火・水曜日
アクセス:金沢駅より車で約10分、石川県庁より車で約6分、金沢西ICより車で約10分 国道8号線「示野中町」交差点近く金沢市立戸板小学校より200m
駐車場:8台
スタッフ:店長  本間智樹、スタッフ他3名を予定