アプリを使って京都丹波を巡る参加無料のツール・ド×京都丹波

サイクリングアプリ「ツール・ ド」を使って、美しい里山風景に囲まれた京都丹波の魅力を感じながらコースを走ることで オリジナルグッズや記念品がもらえるイベント「ツール・ド×京都丹波」が2021年10月16日(土)から12月12日(日)までの期間限定で実施される。

全国サイクルツーリズム連携推進協議会の代表団体で、全国各地でサイクルツーリズム事業(=自転車・サイクリングを活用した観光振興事業)を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンが運営。京都府南丹広域振興局が主催。

◆コース紹介
「85kmコース」「110kmコース」「140kmコース」は発着違いで2コースずつ

■亀岡観光ショートコース 30km
【サンガスタジアム byKYOCERA 発着】
亀岡市の観光スポットをぐるっと巡るお手軽なコース。約30kmの道のりにはのどかで気持ちのいい田園風景から水辺の風景、さらに戦国歴史スポットや温泉まで亀岡市の魅力がぎゅっと詰まっている。
URL:https://www.app-tour-de-nippon.jp/course/?course_id=440

■八木日吉周遊サイクリング 50km
【サンガスタジアム byKYOCERA 発着】
大堰川(桂川)左岸に広がる広大な田園風景の中を走り抜け、アウトドアスポットとしても人気の日吉ダムを目指す約50kmのコース。一番の頑張りどころとなる紅葉峠展望台からは、眼下に平の沢池を始めコ ースを一望できる絶景が広がる。
URL:https://www.app-tour-de-nippon.jp/course/?course_id=441

■京都丹波周遊ライド 85km
【サンガスタジアム byKYOCERA 発着】
日吉ダムを越え、さらに京丹波町まで足を延ばす中級者コース。コース一番のポイントは南丹市の南西エリアに広がる「るり渓自然公園」。標高500mの高原に位置するるり渓では、清らかな流れと四季折々の渓谷美を眺めながらの本格的なヒルクライムが楽しめる。
URL:https://www.app-tour-de-nippon.jp/course/?course_id=442

■京都丹波縦断ライド 110km
【サンガスタジアム byKYOCERA 発着】
分水界の存在する胡麻地域の南丹市らしい農村風景や、和知地域での河岸段丘のような自然が作り出した雄大な地形の変化が楽しめる。距離や獲得標高は今回の中でもナンバー2だが、比較的短めの峠が繰り返されるため、軽快なアップダウンで走り心地のよいコース設定となっている。
URL:https://www.app-tour-de-nippon.jp/course/?course_id=443

■京都丹波一周ロングライド 140km
【サンガスタジアム byKYOCERA 発着】
京都丹波エリアの魅力をこれでもかと詰め込んだ140kmのロングディスタンスに、獲得標高2000mオー バーというスペックで脚に自信のあるサイクリストの挑戦を待ち受ける京都丹波最強コース。一押しのポイントはこのコースだけがたどり着ける美山エリア。
URL:https://www.app-tour-de-nippon.jp/course/?course_id=444

■京都丹波周遊ライド 85km
【丹波自然運動公園 発着】
日吉ダムを越え、さらに京丹波町まで足を延ばす中級者コース。コース一番のポイントは南丹市の南西エリアに広がる「るり渓自然公園」。標高500mの高原に位置するるり渓では、清らかな流れと四季折々の渓谷美を眺めながらの本格的なヒルクライムが楽しめる。
URL:https://www.app-tour-de-nippon.jp/course/?course_id=445

■京都丹波縦断ライド 110km
【丹波自然運動公園 発着】
分水界の存在する胡麻地域の南丹市らしい農村風景や、和知地域での河岸段丘のような自然が作り出した雄大な地形の変化が楽しめる。距離や獲得標高は今回の中でもナンバー2だが、比較的短めの峠が繰り返されるため、軽快なアップダウンで走り心地のいいコース設定となっている。
URL:https://www.app-tour-de-nippon.jp/course/?course_id=446

■京都丹波一周ロングライド 140km
【丹波自然運動公園 発着】
京都丹波エリアの魅力をこれでもかと詰め込んだ140kmのロングディスタンスに、獲得標高2000mオー バーというスペックで脚に自信のあるサイクリストの挑戦を待ち受ける京都丹波最強コース。一押しのポ イントはこのコースだけがたどり着ける美山エリア。
URL:https://www.app-tour-de-nippon.jp/course/?course_id=447

完走特典
コースのいずれかを完走したfinisherに、「ツール・ド×京都丹波」走破の証オリジナル手ぬぐいをプレゼント。5コース全てを完走した人を京都丹波マイスターと認定。全コース完走者にはオリジナル認定証と地元特産品詰合せをプレゼント。ぜひ5コース制覇にチャレンジしてみよう。全コース完走とは発着点を問わず「30kmコース」「50kmコース」「85kmコース」「110kmコース」 「140kmコース」を完走することを指す。

フォトコンテストも

キャンペーン期間中に撮影した思い出の写真を大募集! 「#ツールド京都丹波」のタグをつけて SNS(Twitter または Instagram)に投稿するだけで応募完了!入選者には豪華賞品をプレゼント!

●ツール・ド×京都丹波のホームページ

アプリを使ってブリッツェン、ブラーゼン監修コースを走る

サイクルイベント「ぐるとち」を運営する、ぐるとち実行委員会は9月19~20日に予定していたリアルイベントの中止を踏まえ、一度に多くの人が集う1日開催型ではなく、コロナ 禍に対応した期間分散型のサイクルラリー「ぐるとち photo&ride2021」を実施する。

イベントは全国サイクルツーリズム連携推進協議会の代表団体で、全国各地でサイクルツーリズ ム事業(自転車・サイクリングを活用した観光振興事業)を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ ジャパンがサービス提供をするサイクリングアプリ「ツール・ド」 を使って、仲間と一緒に景色と美味しいものを楽しみながら、宇都宮ブリッツェン、那須ブラーゼン監修の下イベントオリジナルコースを走るもの。

走行中に撮った写真をSNSに投稿することで地元栃木県内の特産品がもらえるフォトラリーに応募することができ、とちぎの食・景色・空気、全てを満喫できるイベントとなっている。

キャンペーンの実施は2021年10月8日(金)~12月19日(日)までの約2カ月間。

◆コース紹介

【1】ナス1(172km/上級者向け)

那須塩原駅を発着として、那須エリアをぐるっと1周するコース。170kmを超える距離の中に八方ヶ原という激坂が含まれる難易度の高いコース。高原を感じるひらけた景観や達成感を味わえる。
●詳細ホームページ

【2】とちぎのダムハントコース(60km/中・上級者向け)

栃木県にある大きなダムを巡るコース。矢板市をスタートし、リンゴの栽培が盛んなエリアを抜けた後は、森の中を走り抜けているような景観の中ダムを目指す。ダムの他にも湧き水や廃線跡のサイクリングロードなど見どころも多彩。
●詳細ホームページ

【3】那須アグレッシブクライム(53km/中・上級者向け)

栃木の北部那須高原を目指して登っていくコース。最高地点は標高1000mを超える登りごたえとひまわり畑や南ヶ丘牧場など那須観光の両方を一度に感じることができる、厳しくとも楽しいコース。
●詳細ホームページ

【4】八溝七福神コース(72km/中級者向け)

八溝エリアに揃う七福神が祀られている神社を巡るコース。なかがわ水族館を発着とし、那珂川沿いを中心に心地よく走ることのできるコース。
●詳細ホームページ

【5】ウェルカムなすしお大吊橋コース(24km/初級者向け)

日本最大規模の大吊り橋を目指すコース。登りのあるコースだが、道中には絶品のチーズケーキや地元野菜をふんだんに味わうことができるスポットもあり、那須を味わいつつ走ることができる。
●詳細ホームページ

フォトラリーも
キャンペーン期間中に撮影した写真(自転車を入れたもの)に「#ぐるとちフォト」「#スポット 名」をつけてSNS(Twitter または Instagram)に投稿し、ぐるとち公式アカウント(@gurutochi) をフォローするだけで応募完了。当選者には地元の特産品をプレゼント。各スポットについて1回のみ投稿可能

<ナス1コース> は県のモデルルート第1号であることから「完走賞」として、同コースのスポット7カ所全てを投稿した人の中から抽選で「第1回ぐるとち参加無料招待(2022年度開催予定)」などの特別賞を贈答!

ぐるとち photo&ride
・期間:2021年10月8日(金)~12月19日(日)
・参加費:無料
・コース:宇都宮ブリッツェン、那須ブラーゼン監修のオリジナルコース
・持ち物:自転車、スマートフォン、自転車用スマホホルダー、スマホ用のモバイルバッテリー、ヘルメット、グローブ、保険、マスク、アルコール消毒液
・主催: ぐるとち実行委員会
ぐるとち photo&ride2021のホームページ

富士山の絶景を巡る参加無料のツール・ド×すその富士

参加無料ながらオリジナルグッズや記念品がもらえる「ツール・ド×すその富士」が2021年10月9日(土)から12月28日(火)までの期間限定で実施される。サイクリングアプリ「ツール・ド」を使って、仲間と一緒に景色と美味しいものを楽しみながら、世界のトップ選手が走ったコースも体感できる。

裾野市スポーツツーリズム推進協議会が主催。全国サイクルツーリズム連携推進協議会の代表団体で、全国各地でサイクルツーリズム事業(自転車・サイクリングを活用した観光振興事業)を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンが運営。

コースは40kmと110km

【1】すそいち 40km ~期間限定コース Ver~
富士山南麓に位置する裾野市のいいところがギュッと詰まった40kmのコース。地元の名物や文化自然を体感できるスポットも満載! 東京2020オリンピック聖火リレー裾野市ルートや、目の前に富士山がそびえる絶景の直線路「通称パノラマロード」を走る、大満足のコース。
●コース詳細ページ

【2】富士山の絶景を巡る around 裾野市 110km ~期間限定コース Ver~
富士山の絶景ポイント満載! 東京2020オリンピック自転車競技ロードレース(男子)のコースとなった静岡県裾野市を起点に富士山南麓をぐるりと巡る。しっかり走りたい人にもおすすめだが、仲間と一緒に景色と美味しいものを楽しみながら1日かけて満喫できるのもこのコースの特徴。
●コース詳細ページ

完走特典。2コース制覇するとマイスターに

キャンペーンオリジナルコースを1つ完走するごとに、オリジナル手ぬぐいをプレゼント。また、2コースを制覇した人には「すその富士マイスター」に認定され、認定証と「フック付きミニポーチとコースター」をプレゼント。ぜひ2コース制覇にチャレンジしよう。

フォトコンテストで特産品をもらう

キャンペーン期間中に撮影した写真に「#すその富士」をつけて SNS(twitter)に投稿するだ けで応募完了。当選者には地元の特産品をプレゼント。

ツール・ド × すその富士
・期間:2021年10月9日(土)~12月28日(火)
・コース: ツール・ド×すその富士オリジナルコース
・持ち物:自転車、スマートフォン、自転車用スマホホルダー、スマホ用のモバイルバッテリー ヘルメット、グローブ、保険、マスク、アルコール消毒液
・主催:裾野市スポーツツーリズム推進協議会(令和3年度スポーツ庁国庫補助事業)
・共催:一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン
・事務局:ツール・ド・ニッポン事務局

発着場所
・施設名:裾野市中央公園
・住所: 〒410-1116 静岡県裾野市千福7-1
・窓口対応時間:9:00~16:00

ツール・ド×すその富士のホームページ

アプリを使って火山から太平洋まで走る参加無料キャンペーン

サイクリングアプリ「ツール・ド」を使って火山から太平洋へ山、里、海がつなぐオリジナルの絶景コースを走るとオリジナルバッジや記念品がもらえるキャンペーン「ツール・ド × Volcano to Seaふくしま」が2021年8月28日から10月31日まで期間限定で実施される。

◆コース紹介
「ほんとの空」に続く岳温泉ヒルクライムコース 45km

安達ヶ原ふるさと村をスタートして、日本百名山に数えられる安達太良山の奥岳登山口まで登りきる、山 岳ヒルクライムルート。
●コース詳細ページ

「絶景×未知との遭遇」限界突破ふくしまコース 120km

磐梯吾妻スカイラインを通り、秋の絶景・浄土平へ。道中には岳温泉、高湯温泉、土湯温泉があり、雰囲気の違いを楽しめる。
●コース詳細ページ

伊達市の歴史とグルメ満喫コース 60km

伊達市梁川町に点在する伊達政宗をはじめとする「伊達氏ゆかりの歴史史跡」を巡りながら、伊達グルメを満喫できるサイクリングルート。
●コース詳細ページ

To the sea – 相馬・松川浦コース 120km

沿岸部を通る松川浦と太平洋にはさまれた「大洲松川ライン」は、松川浦の景色を眺めながら爽快なサイクリングを楽しめるスポットとして、サイクリストに大人気。
●コース詳細ページ

完走特典として記念品

キャンペーンオリジナルコースのいずれかを完走した人は、Volcano to Seaふくしまfinisherの証 「ご当地の記念品」をプレゼント。また、キャンペーン期間中に4コース全てを完走した人には「オリジナル猪革キーホルダー」と「認定証」を進呈。 2カ月かけてぜひ Volcano to Sea ふくしまマイスターを目指そう。

フォトコンテスト

キャンペーン期間中に撮影した写真に「#ボルふくフォトコン」をつけて SNS(twitter)に投 稿するだけで応募完了。当選者には4市それぞれの特産品詰め合わせをプレゼント。

◆サイクルボールコラボ
キャンペーンVolcano to Seaふくしまのいずれか2コースとサイクルボールふくいちステージ(通常コース・ショートコースどちらでも可)を走破した人に抽選で豪華商品をプレゼント。

◆発着場所
【1、2 コース】
・施設名:安達ケ原ふるさと村
・住所:〒964-0938 福島県二本松市安達ケ原 4-100
・窓口対応時間: 9:00~17:00

【3、4 コース】
・施設名:まちの駅やながわ
・住所: 〒960-0741 福島県伊達市梁川町字大町一丁目 60
・窓口対応時間: 9:00~18:00

ツール・ド × Volcano to Seaふくしま
・期間:2021年8月28日(土)~10月31日(日)
・コース: ツール・ド×Volcano to sea ふくしまオリジナルコース
・持ち物:自転車、スマートフォン、自転車用スマホホルダー、スマホ用のモバイルバッテリー ヘルメット、グローブ、保険、マスク、アルコール消毒液
・主催:福島市相馬市二本松市伊達市観光圏協議会
・共催:一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン
・事務局:ツール・ド・ニッポン事務局
●ツール・ド × Volcano to Seaふくしま特設サイト

アプリで関東最大級の山岳を走る参加無料の10,000UP

サイクリングアプリ「ツール・ド」を使って関東最大級の山岳地域のオリジナルコースを走るとオリジナルバッジや記念品がもらえるキャンペーン「ツール・ド×10,000UP in Gunma」が2021年8月21日(土)から11月23日(火)までの期間限定で実施される。

主催は群馬県の利根沼田サイクルツーリズム推進委員会。運営は、全国サイクルツーリズム連携推進協議会の代表団体で、全国各地でサイクルツーリズム事業を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン。

完走特典の走破の証」を全部集めると…

キャンペーンオリジナルを1つ完走するごとに、コースそれぞれ異なる木材を使った「走破の証」をプレゼント。また5つすべての「走破の証」をゲットすると「10,000UP マイスタートロフィー」を贈呈。シリアルナンバー【001~100】までしか製造されないこのトロフィーは先着100名まで。3カ月かけて10,000UPを目指そう。

走破の証

ツール・ド×10,000UP in Gunma ~利根沼田5つの山を制覇せよ!~

・期間:2021年8月21日(土)~11月23日(火・祝)
・コース: ツール・ド×10,000UP オリジナルコース
・持ち物:自転車、スマートフォン、自転車用スマホホルダー、スマホ用のモバイルバッテリー ヘルメット、グローブ、保険、マスク、アルコール消毒液
・主催:利根沼田サイクルツーリズム推進委員

10,000UP マイスタートロフィー

サイクリングアプリ「ツール・ド」とは?

サイクリング専用アプリ「ツール・ド」 は、全国のおすすめサイクリングコースが検索でき、選んだコースMAPをスマホで確認しながらサイクリングを楽しめる、サイクリング観光に特化したアプリ。 途中の「ご当地スポット」へのチェックインやオリジナルフォトフレームでの 記念写真、ゴール後はオリジナル完走バッジがGETできる機能を備えている。

ツール・ド×10,000UP in Gunmaオリジナルコース

【1】日光白根山upコース(125km/標高2578m)

日光白根山upコース(125km/標高2578m)

前半にヒルクライム2本が待ち構え、後半にアップダウンを繰り返すため健脚自慢でも満足できること間違いなしのコース。
●アプリのコース紹介ページ

【2】至仏山upコース(110km/標高2228m)

至仏山upコース(110km/標高2228m)

みなかみ町をスタートして20kmほどの奈良俣ダムから約15kmの本格的ビックヒルクライムが待っている。
●アプリのコース紹介ページ

【3】武尊山upコース(90km/標高2158m)

武尊山upコース(90km/標高 2158m)

スタートからゴールまでアップダウンを何度も繰り返す、休ませないノンフラットコース。
●アプリのコース紹介ページ

【4】谷川岳upコース(90km/標高1977m)

谷川岳upコース(90km/標高1977m)

谷川岳を望むビューポイントから始まり、後半には自分足跡を一望できるビューポイントが待っている。
●アプリのコース紹介ページ

【5】赤城山upコース(80km/標高1828m)

5つのコースで一番距離が短く、獲得標高が少ないコース。終盤に向けてだんだんヒルクライムの難度があがるため最初で頑張りすぎないのがポイント。
●アプリのコース紹介ページ

◆発着場所
【2、3 コース】
・施設名:道の駅 水紀行館
・住所:〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原1681−1
【1、4、5 コース】
・施設名:川場田園プラザ
・住所:〒378-0111 群馬県利根郡川場村萩室385

日本全国の定番サイクリングコース

全国の人気サイクリングコースを実走取材して特集ページにまとめました。

●ツール・ド×10,000UP in Gunmaのホームページ