ビアンキオーナーならB.B.BASEに乗って房総半島を走ろう

ワイ・インターナショナルがJR東日本千葉支社が房総半島へ向けて運行するサイクリストのための列車 「B.B.BASE」とコラボレーション。ビアンキのオーナーを対象とした自転車の日帰りライドイベント「Bianchi Beach House号」を10月23日(土)に開催。9月30日から参加の申し込み受付を開始した。

2021年5月に開催した第1回の「Bianchi Beach House号」は満員で、2回目の開催となった。

ライドイベントの舞台は房総半島の内房海岸沿いを周遊する約52kmのルート。両国駅で B.B.BASEに乗車し和田浦駅降車後、野島崎灯台やアロハガーデンでの休憩や自由時間をはさみながら、秋のフラワーラインを満喫する。洲崎灯台に立ち寄り、館山駅がルートの終着地点となり、B.B.BASEで両国駅に戻る。

ビアンキのブランドアンバサダーの青山剛による車内ストレッチを開催予定

参加者にはオリジナルTシャツとトートバッグを全員にプレゼントするほか、現地ではスタンプラリーを開催して別途記念品を用意。

ビアンキのオーナー以外で、ビアンキのスポーツサイクルの購入を検討している人向けに、レンタルバイク付きプランも用意される。

車内で提供予定のチェレステドリンク
ライトトートバック

Bianchi Beach House号イベント概要
開催日:10月23日(土)
コース:日本の道百選秋の房総フラワーライン満喫ツアー(約52km)
B.B.BASE 往路:両国(7:49 発)―和田浦(10:42 着)/復路:館山(17:09 発) ―両国(19:38 着)
定員:45 名 ※先着順
参加料:1650円(税込) ※レンタルバイク付きプランは4950円(税込)
申し込み期日:10月17日(日)23:59
●イベント詳細と申し込みページ

オリジナルTシャツを全員にプレゼント

Bianchiのあさひ70周年記念クロモリはネット注文限定

快適な自転車ライフを提供する自転車専門店のあさひは、創業70周年を記念した「あさひ70th anniversaryプロジェクト」として、Bianchi(ビアンキ)社製クロモリロードバイク「Campione d Italia あさひ70周年特別モデル」を数量限定特別価格で発売する。

クラシカルなフレームワークに最新のシマノ社製のCLARIS/R2000シリーズが採用されている

今回のバイクは、伝統あるBianchiのクラシッククロモリフレームにSHIMANO社製のエントリーライダー向けコンポーネントのCLARISシリーズを採用した、街乗りやロードバイク初心者にも最適な自転車。Bianchiを代表するチェレステカラーに塗られたクロモリフレームはBianchiのイタリア本国がデザインを手がけ、70周年を記念して作られた、あさひ特別限定モデル。

ダウンチューブにはBianchiのブランドロゴとイタリアチャンピオンを表す「Campione d Italia」の文字が入る

発売日は10月9日(水)を予定。あさひ公式自社ネット通販サイトの「ネットで注文・お店で受取サービス」を利用した販売のみでの扱いとなる。

トップチューブ上には70周年特別モデルであることを表す、特別感のある「Asahi 70th Anniversary」のロゴ

今回のプロジェクトのためだけに、特別に仕上げられた限定モデルは、あさひファンだけでなくBianchiファンにも、ぜひ手に入れていただきたいバイクに仕上がっている。

ヘッドチューブにはクラシカルなラグワークとともに、伝統あるBianchiのイーグルマークが貼られている

Campione d Italia あさひ70周年記念モデル

Bianchi Campione d Italia あさひ70周年特別モデル
販売価格  :9万9980円(税込)
カラー   :チェレステ
サイズ   :500/530mm
メインコンポ:SHIMANO CLARIS 16 SPEED
重量    :10.7kg(530mm)
発売日   :2019年10月9日より販売開始予定
購入方法  :あさひ公式自社ネット通販の「ネットで注文・お店で受取りサービス」を利用して、お買い求めください。
●サイクルベースあさひネット店
●サービス紹介

トップの部分に鋲打ちをイメージした金属製の小物があしらわれたサドル。その見た目とは違いスポーツ走行も可能な仕様を採用
28Cと少し太めのタイヤを採用することで、乗り心地のいいクロモリフレームをさらに乗り心地のよさを向上させている

Y’s Road名古屋本館に「BIANCHI BIKE STORE Y’s Road NAGOYA」

日本最大級のスポーツサイクル専門店Y’s Road(ワイズロード)を展開するワイ・インターナショナルは、豊富な品ぞろえや売り場面積などで国内最大級を誇るスポーツサイクル専門店「Y’s Road名古屋本館」店内に、国内3店舗目で中部エリア初となる店舗内ストア「BIANCHI BIKE STORE  Y’s Road NAGOYA」をオープンさせる。 

Y’s Road名古屋本館店舗内ストア「BIANCHI BIKE STORE Y’s Road NAGOYA」

 BIANCHI BIKE STORE  Y’s Road  NAGOYAは、ビアンキのエッセンスである「伝統」「革新」「創造性」を凝縮した、約60平方mのコーナーで展開され、ビアンキのハイエンドモデルから、パーツ類、アパレル類にいたるフルラインナップを取りそろえる。

グランドオープンで先着20名に限定特製チョコレート

最新の2019年モデルの店頭展示車を多数用意していて、普段スポーツバイクに対してなじみのない人にも、ビアンキブランドの魅力を知ることができる貴重な店舗となる。トップブランドであるビアンキの世界観を表すスペースが今回中部エリアに初めて登場。2月23日(土)のグランドオープンでは、先着20名に限定で特製チョコレートをプレゼント。

グランドオープンでは先着20名に限定で特製チョコレートをプレゼント

[BIANCHI BIKE STORE Y’s Road NAGOYA OPEN]
日時:2019年2月23日(土) 
場所:ワイズロード名古屋本館 

[ワイズロード名古屋本館  店舗情報]
住所:愛知県名古屋市中区錦2-2-13名古屋センタービル1F 
電話番号:075-254-7827 
営業時間:12:00~20:00
定休日:毎月第三火曜(祝日除く)
アクセス:地下鉄桜通線 丸の内駅5番、6番出口

【Bianchi(ビアンキ)について】
1885年エドアルド・ビアンキによって創設されたイタリアの自転車ブランド。現存する自転車ブランドとして世界最古の歴史を誇り、ブランドカラーのチェレステ(イタリア語で“天空”の意)は自転車界で常に最新であり続けてきました。1895年マルゲリータ女王の依頼により初の女性用自転車を製作。1899年に国際的なレースで初めて優勝して以来、世界の名だたるレースで成功を収めており、ロードレーサーのみならず、マウンテンバイクやフィットネスバイクなども幅広く展開する。

ワイ・インターナショナル
本社:埼玉県志木市、代表取締役社長:鳥居恵一郎、創業:1898年、Y’s Roadは首都圏を中心に中部・関西・中四国・九州に35店舗・Y’s Road urban e-commuter店は東京都内3店舗 全38店舗

ビアンキバイクストア…Y’s Road福岡天神店に国内2店目となる店舗内ストア

日本最大級のスポーツサイクル専門店Y’s Road(ワイズロード)を展開するワイ・インターナショナルは、豊富な品ぞろえや売り場面積などで国内最大級を誇るスポーツサイクル専門店「Y’s Road福岡天神店」店内に、国内2店舗目で九州エリア初となる店舗内ストア「BIANCHI BIKE STORE Y’s Road FUKUOKA TENJIN」を9月22日(土)にオープンさせる。

BIANCHI BIKE STORE Y’s Road FUKUOKA TENJIN

BIANCHI BIKE STORE Y’s Road FUKUOKA TENJINは、ビアンキのエッセンスである「伝統」「革新」「創造性」を凝縮した、約95平方mのコーナーで展開され、ビアンキのハイエンドモデルから、パーツ類、アパレル類にいたるフルラインナップを取りそろえる。革新的な振動除去機能を持つカウンターベイル搭載モデルはもちろん、カラーオーダーシステムであるTavolozza(タボロッツァ)もオーダー可能。トップブランドであるビアンキの世界観を表すスペースが九州エリアに初めて登場する。

2018年に日本で正式発表されたビアンキとフェラーリのコラボレーションモデル、Bianchi for Scuderia Ferari SF01も店頭にラインアップされ、正規取扱店として注文できる。

ワイズロード福岡天神店 Y’s Road FUKUOKA TENJIN
住所:〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通4-9-25 天神ロフトビルB1
電話番号:075-254-7827
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし

Bianchi(ビアンキ)について
1885年エドアルド・ビアンキによって創設されたイタリアの自転車ブランド。現存する自転車ブランドとして世界最古の歴史を誇り、ブランドカラーのチェレステ(イタリア語で天空の意)は自転車界で常に最新であり続けてきた。1895年マルゲリータ女王の依頼により初の女性用自転車を製作。1899年に国際的なレースで初めて優勝して以来、世界の名だたるレースで成功を修めていて、ロードレーサーのみならずマウンテンバイクやフィットネスバイクなども幅広く展開。