松田祥位がブリヂストンサイクリングに…パリ五輪目指す

松田祥位が2022年からチームブリヂストンサイクリングに加入した。チーム体制は、パリ 2024大会までのワールドワイドパートナーとして、2022年シーズンに向けたチーム力強化に加え、2024年も視野に入れた選手の育成も行うべく、新たな若手選手をチームに迎えた。

松田祥位

チームを運営するブリヂストンサイクルは2022年も引き続き、自転車競技アスリート、トライアスリート、パラトライアスリートへの幅広いサ ポートも行っていく。

「チームパシュート、個人パシュートでオリンピックおよび世界選手権でメダルを取ることを抱負に2022年この恵まれた環境で活動できることや、手を差し伸べていただいたことに感謝しています」と松田。

「海外でロード活動してきた走りや考えをトラック競技に活かすことで、チームに貢献し、記録を作っていきます。 この選手みたいになりたい!と言ってもらえるように 、自転車選手としても人としても成長し、自転車のよさやチームのかっこよさが少しでもみなさんに伝えられるように切磋琢磨していきます。よろしくお願いします」

クロノ・シャテルロデで松田祥位が優勝

宮崎景涼監督コメント
「2021年は東京2020オリンピックが開催され、2名の選手を輩出することができました。また、若い選手たちの成長も著しく、国内ロードレースでは多くの勝利を獲得することができました。そして、チームはすでに2024年のパリを目標に走りだしており、来年からは国別の出場枠争いもスタートします。2022年も国内ロードレースでは多くの勝利を目指すとともに、トラックレースで世界に向けて挑戦し続けてまいりますので、引き続きご声援のほどよろしくお願いします」

2022ブリヂストンサイクリング

●ブリヂストンサイクリングの選手名鑑

ブリヂストンサイクリングに2024パリ五輪を目指す新戦力

自転車競技チーム「TEAM BRIDGESTONE Cycling (チームブリヂストンサイクリング)」の 2021年体制と機材サポート選手をブリヂストンサイクルが発表した。

新体制では、パリ2024大会までのワールドワイドパートナーとして、東京2020大会を含む 2021年シ ーズンに向けたチーム力強化に加え、2024年も視野に入れた選手の育成も行うべく、新たに4人の有望な若手選手をチームに迎えた。

ロード・トラックチーム監督には、過去ブリヂストンの選手として競技を経験し、引退後はチームの運営・マネジメントを通じて選手を支えてきた宮崎景涼が新たに就任した。

新山響平のコメント
「中距離とロードが主体のチームですが、短距離も負けないぐらい人気を出せるよう、パリ 2024オリンピ ックでのメダル獲得を目標に活動していきます」

新山響平

河野翔輝のコメント
「2021 年は学生最後の年なので、取れる学生タイトルは全て取りにいきます。そして、全日本王者が多く 所属するチームの一員として、強いだけでなく、多くの方に応援していただけるような走りをします」

河野翔輝

兒島直樹のコメント
「パリ2024オリンピック自転車競技トラック男子オムニアムでの出場を目標とし、今は追いかけるだけの 尊敬するチームの先輩方の背中に、いずれ追いつき、そして追い抜けるよう挑戦していきます」

兒島直樹

山本哲央のコメント
「パリ2024オリンピック自転車競技トラック男子チームパシュートと男子マディソンでの出場を目指してい ます。トラックはもちろん、ロードでも平坦や山岳問わずに勝ちを狙っていけるような選手になります」

山本哲央

宮崎景涼新監督のコメント
「2021年シーズンから、ロード・トラックチームの監督に就任することになりました。チーム最大の目標は2021年に延期となった東京2020オリンピックにおいて、チーム所属選手で東京2020オリンピック自転車競技トラック男子の日本代表内定選手の橋本英也と脇本雄太がメダルを獲得することなので、それを達成できる環境を、代表チームと連携しながら築いていきます。

また、チームとしてはその先にあるパリ2024オリンピックでのメダル獲得も目指しており、今回、次世代を担う有望な若手選手を新たに迎え、選手育成、チーム力強化を図ってまいります。2021年以降も強いチ ームブリヂストンの活躍にご期待ください」


TEAM BRIDGESTONE Cycling
自転車競技・ トラック/ロード

窪木一茂・近谷涼・橋本英也・徳田優・今村駿介・ 脇本雄太・太田りゆ・平野星矢(MTB 兼務)・沢田時(MTB 兼務)・ 新山響平・河野翔輝・兒島直樹・山本哲央 (計 13 名)
自転車競技・ MTB クロスカントリー
平野星矢・沢田時 (計 2 名)

機材サポート選手
トライアスロン 上田藍・ゴードンベンソン (計 2 名)
パラトライアスロン 谷真海・秦由加子 (計 2 名)
自転車競技・トラック 梶原悠未・小林優香 (計 2 名)

TEAM BRIDGESTONE Cycling

東京1964オリンピックが開催された同年にブリヂストンサイクル自転車競技部として設立した自転車競技チーム。さまざまな困難を乗り越えながら夢に向かって挑戦し続けるすべての人の挑戦・旅(Journey)を支えていくという思いを表現した 「CHASE YOUR DREAM」を体現するべく、「チームブリヂストンアスリート・アンバサダー」を中心に、それぞれの競技で表彰台を目指し挑戦するアスリートが所属している。

また、2018年シーズンからは、チームの活動拠点を静岡県三島市に移し、自転車競技を紹介する講演会や保育園、こども園の園児を対象としたランニングバイク出前教室などの地域イベントに参加し、自転車を楽しむ文化を「レガシー」として根づかせる活動にも取り組んでいる。
●ブリヂストンサイクルのホームページ

スポーツの力による”ふじのくに”づくりにブリヂストンが協力

ブリヂストンサイクルが保有する自転車競技チーム「TEAM BRIDGESTONE Cycling(ブリヂストンサイクリング)」が、静岡県のスポーツ機運醸成やスポーツ交流の拡大などに貢献することを目的として設置された「ふじのくにスポーツサポーター」に就任した。

(写真左より)小林輝紀監督、平野星矢、静岡県の川勝平太知事

スポーツサポーターは、静岡県が推進する、スポーツの力による“ふじのくに”づくりに向けた取り組みに協力し、県内で実施されるスポーツイベントなどへの参加や、SNSなどを通じた情報発信を主な活動とする。県内での知名度や県の活動への貢献期待度などから、三島市を拠点に活動を行うブリヂストンサイクリングが選出された。

任期は2021年3月末まで。

7月24日のスポーツの日には、富士スピードウェイで「スポーツサポーター委嘱式」が行われ、ブリヂストンサイクリングを代表して、MTBクロスカントリーの平野星矢と小林輝紀監督が出席。静岡県の川勝平太知事より委嘱プレートの贈呈が行われ、平野は「今後チーム一丸となって、より一層静岡県のみなさんと一緒に自転車競技で盛り上げていきたい」と意気込みを語った。

チームを代表して六峰亘監督、チームキャプテンの近谷涼、橋本英也もスポーツサポーター就任にあたりコメントを発表している。

川勝知事より委嘱プレートを受け取る平野星矢

「ふじのくにスポーツサポーター」就任コメント
自転車競技をはじめとしたスポーツの魅力を、県民のみなさまに積極的に発信することで、地元静岡県がスポ ーツで活気あふれる県になるよう努めていきます。また、我々が参加する国内プロツアーも開幕し、優勝目指 して走りますので、引き続き応援よろしくお願いします。

●ブリヂストンサイクルのホームページ

色男と色女はだれ? ブリヂストン選手デザインの人気投票

普段はチームバイクにしか乗らないブリヂストンサイクリングの選手たちに、「もしカラーラボを使って自分だけのバイクを作るなら?」というお題でデザイン。こうして作られたお気に入りバイクの人気投票ページをアンカーブログで公開した。

●【 色男色女No.1決定戦! 】TEAM BRIDGESTONE Cyclingが選ぶカラーオーダーバイク

競輪学校に入所中の窪木一茂を除く12選手がお気に入りの1台を発表している。投票期間は、7月26日(日)まで。ぜひ、お気に入りに投票を。

太田りゆの選んだカラーは…

アンカーバイクを買うとブラックなチームジャージがもらえる

ブリヂストンサイクルは、2020年7月1日から8月31日の期間、さまざまなサイクルライフスタイルを提案するスポーツバイクブランド「ANCHOR(アンカー)」のレース向けモデル「RACING LINE(レーシングライン)」の対象車種を購入した人全員に、オリジナルウエアをプレゼントする「ANCHOR RACING WEAR Special キャンペーン」を実施。

キャンペーンは、期間内に対象製品をアンカー取扱店で注文し、キャンペーン申込書を記入の上送付した人全員に、同社が保有するプロチーム TEAM BRIDGESTONE Cycling のジャージデザインを受け継ぐウエア「ANCHOR RACING WEAR」をプレゼントするもの。

特典として、申し込みした人全員にTEAM BRIDGESTONE Cyclingからのメッセージカードもお渡しする。

キャンペーンは8月31日まで開催中のカラーオーダーアップチャージが最大1万800円(税抜)分無料となるキャンペーンとも併用可能。

ブリヂストンサイクリングのブラックジャージ

TEAM BRIDGESTONE Cyclingのジャージを手がけるWAVE ONE製で、そのデザインを受け継ぐウエア。ベ ース色はブラックとしながらも、袖口の印象的な赤ラインをはじめ、フロントの「TEAM BRIDGESTONE」ロゴや、 背面と両肩にあしらわれた大きなBマークもそのままに、チームジャージとの一貫性を持たせるデザインとなっている。

【キャンペーン期間】 2020年7月1日(水)~8月31日(月)まで

【申込方法】 ①キャンペーン期間内に対象車種をアンカー取扱店で注文し、専用のキャンペーン申込書を記入・送付 ②車両納車時、申込みした人全員にANCHOR RACING WEARをプレゼント
※景品の納品時期が変更になる場合も。詳細はアンカー取扱店で。

【対象製品】 RS9s、RS8、RT9、TR9、TM8、XR9 の完成車またはフレームセット、 RS6,CX6 の完成車(フレーム除く)

●キャンペーンサイト

チームブリヂストンサイクリングは、1964年にブリヂストンサイクル自転車競技部として設立した自転車競技チーム。さまざまな困難を乗り越えながら夢に向かって挑戦し続けるすべての人の挑戦・旅 (Journey)を支えていくという思いを表現した「CHASE YOUR DREAM」を体現するべく活動を行っていて、各々の競技で表彰台を目指し挑戦するアスリートが所属している。

チーム所属選手以外にも自転車に関わる当社製品を機材サポート選手へ提供し、自転車競技アスリート、トライアスリート、パラトライア スリートへの幅広いサポートを行っている。

アンカー公式メディアも随時情報を更新