エアロフォルムによる空力性能とスムーズなエアフローを実現したエアロ・V1新発売

エアロフォルムによる空力性能とスムーズなエアフローを実現したエアロモデル「AERO-V1(エアロ・V1)」をカブトが新たに発売する。JCF・日本自転車競技連盟公認。ヘルメット破損交換制度対象。サイズ(参考重量):S/M(215g)、L/XL(235g)。1万8000円(税別)。

エアロV1(G-1マットブラックホワイト)

AERO-V1は、エアロヘルメットのトップモデルである「AERO-R1」の空力特性を活かしつつ、近年高温多湿となる日本の酷暑などにおいても快適なクーリング性能を発揮するべく、ヘルメット内部に効率よくエアを取り込むことを目的としたエアホールをバランスよく配置し、通気性による快適さを向上させている。過酷なレースはもちろん、あらゆるサイクルシーンで使える新提案のエアロ&エアフローモデル。

●エアロフォルムと通気性の両立
エアフローの特性をさらに高めるため、大量のエア取り込みを意識したエアインレットホールと「AERO-R1」で定評のあるリアアウトレットホールを配置。走行中に滞留するヘルメット内部の熱気を効率よく強制排出し、エアロヘルメットながら通気性を確保している。

エアロV1(G-1マットブルーグレー)
エアロV1(G-1マットガンメタ)
エアロV1(G-1マットネイビーブルー)
エアロV1(G-1マットレッド)

●別売のオプションシールドに対応
AERO-V1」は、シールド取り付けが可能なマグネットをあらかじめ内蔵しているが、「AR-3シールド」は同梱されず別売オプション。シールドは使わないので不要という人や、すでに「AERO-R1」を持っている場合、「AR-3「ARS-3」シールドを使っている人は「AERO-V1」に付け替えて使用することができ、シーンに合わせた両モデルの使い分けを可能とする。

エアロV1・シールドつき(G-1マットホワイト)

最高の冷感性能と極上のフィット感を実現したゼナード・EX発売

Kabuto史上最高の冷感性能に加え、新採用のBOAフィットシステムにより極上のフィット感を実現した「ZENARD-EX(ゼナード・EX)」の発売が開始された。JCF・日本自転車競技連盟公認。ヘルメット破損交換制度対象。3万2000円(税別)。

ゼナード・EX(ホワイトレッド)

Kabutoがサイクルヘルメットに必要と考える3つの性能を特化させ、用途に応じた最高のパフォーマンスを提供するKabuto CONCEPT(カブトコンセプト)。「空力性能を極めたAERO-R1(エアロ・R1)」、「軽さを極めたFLAIR(フレアー)」、そして「冷感性能を極めたフラッグシップモデルZENARD(ゼナード)」。そのZENARDがさらなる進化を遂げた「ZENARD-EX(ゼナード・EX)」を新たに発売する。

ZENARD-EX(ゼナード・EX)
カラー:マットホワイト、マットブラック、ホワイトレッド、ブラックグリーン、ネイビーブルー
サイズ(重量):S/M(205g)、L(220g)

ゼナード・EX(ネイビーブルー)

「ZENARD-EX」は、Kabuto史上最高の冷感性能を発揮するためのエアフローに加え、極上のフィット感を実現するため数々のテクノロジーを採用。”ULTRA COOL”に”ULTRA FIT”の機能がアップグレードされたニューフラッグシップモデルだ。

頭部のフィットにきめ細かな調整と均一な締め付けを可能にするBoaフィットシステムを搭載した、新採用の「KBF-1アジャスター」を開発。エアチャンネルプレートをインナーパッドに内蔵し、ZENRADの優れたエアフローによる冷却効果はそのままに、極上のフィッティングを実現。

額から目への汗の浸入を防ぎ、効率よく額の左右へ誘導するフローティング構造の「ウルトラスウェットパッド-01」を同梱。ヘルメットの前方に位置する空気をヘルメット内部に取り込むエアインレットの開口面積を大きく設け、エア導入率を高める。

額部分の開口を大きく設けて、積極的なエアフローを確立。剛性補強のためレインフォースメント・ブリッジと大きな面を持つシェルパーツ部で重ね覆うダブルレイヤードシェル構造を採用。ZENARDの象徴とも言えるテール部分を絞り込んだ形状は、前傾フォーム時などに、ヘルメット表面への空気抵抗の軽減を可能に。

標準装備の「ノーマルインナーパッドセット」に加え、「A.I.ネット」「Winterインナーパッド」「ウルトラスウェットパッド-01」を同梱。あごひもにナノテク消臭繊維MOFFを使用した、軽量の極薄タイプのあごひもを採用。日本人の頭部形状にあわせた円形に近い設計により、競技用から街乗り用まですべての製品に、安全性と日本人に合う快適な装着感を基本性能として採用。

ゼナード・EX(マットホワイト)
ゼナード・EX(マットブラック)
ゼナード・EX(ブラックグリーン)

KabutoヘルメットのRECTに女性モデルのRECT LADIES

Kabutoサイクルヘルメットより2019年の新製品が登場。ニューモデルとして日本人にフィットする、コンパクトでスタイリッシュな「RECT」に、レディースデザインを採用した「RECT LADIES(レクト レディース)」を新発売。

Kabuto RECT LADIES(ロゴマットブラック)
Kabuto RECT LADIES(ロゴマットブラック=右側)

ニューモデルRECT LADIESを新発売

優れた安全性能を確保しながら、シェルとライナーの一体感を意識し、コンパクトかつスタイリッシュな「RECT(レクト)」に、レディースデザインを採り入れた「RECT LADIES(レクト レディース)」を新発売する。

デザインは、アイキャッチとなるロゴがアクセントとなり、レディース向けのバイクやウェアにコーディネイトしやすいデザインに仕上げた。カラーは、ロゴマットブラック、ロゴマットパールホワイトの全2色。サイズはM/Lの1サイズ。

■RECT LADIES(レクト レディース)
価格:7200円(税別)
カラー: ロゴマットブラック、ロゴマットパールホワイト
※2019年3月上旬発売予定
サイズ(重量): M/L(245g)
<JCF(公財)日本自転車競技連盟公認>

・コンパクトかつ軽快感のある”JCF公認レース”対応のモデル。
・日本人の頭部形状にあわせた円形に近い帽体設計を採用。
・サポート部分内面を球体形状とし、後頭部を包み込むようなフィット感を実現する新設計の「XF-8 アジャスター」を装着。
・「XF-8 アジャスター」は頭部形状や好みに応じて、上下4段階の調節を可能
・虫などの侵入を防ぐ「A.I.ネット」を標準装着。
・後頭部に市販のシリコンベルトタイプのテールライトが取り付けやすい形状を採用。

☆RECT LADIESの製品ページはこちら

Kabutoの最軽量モデル「FLAIR」2019ニューカラー新発売

Kabutoサイクルヘルメットより2019年のニューカラーが登場。今回、追加されるのは、Kabuto史上最軽量モデル「FLAIR(フレアー)」で4色が追加投入される。

Kabuto フレアー(ホワイトグレー)
Kabuto フレアー(ホワイトグレー)

「FLAIR」にニューカラーを追加
「FLAIR」は軽量を追求するため、高性能衝撃吸収素材を採用し、構成する各パーツのひとつひとつをグラム単位で徹底的に軽量化し、こだわり抜いたKabuto史上、最軽量のモデル。

今回追加となるカラーは、シンプルでありながら軽快な配色が存在感を発揮する、スタイリッシュなデザインとした。G-1 ホワイトグレー、G-1 レッド、G-1 ネイビーブルーと様々な企業や団体のデザインを手がける”GWG”によるGWG-2の全4色。

■FLAIR(フレアー)
価格:2万1500円(税別)
※2019年2月下旬発売予定
カラー:マットホワイト、マットブラック、マットブルー、マットレッド、マットイエロー、GWG
サイズ(重量): S/M(170g)、L/XL(185g)
※超軽量「SLW-1アジャスター」+「ノーマルパッド」仕様での重量 
※重量は当社計測による参考重量のため、実際の重量と若干異なる場合がある。
<JCF(公財)日本自転車競技連盟公認>

・Kabuto史上、最軽量。驚異の軽さを実現した「FLAIR」。
・細部をグラム単位まで徹底的にこだわった軽量化と高性能素材を採用。
・軽さと衝撃吸収性を兼ね備えた”衝撃吸収ライナー”を使用。
・決戦用・超軽量の「SLW-1アジャスター」と標準装備の「XF-7アジャスター」用途で選択可能。
・低速域でも全方向からの風を効率よく捉え、溜った熱を放出する通気性能。
・通気性重視の「ノーマルインナーパッド(7mm)」と虫などの侵入を防ぐ「A.I.ネット」を同梱。
・登坂時でも前が見やすい前頭部を切り上げた視界を妨げない設計。
・自分好みの装着感を組み合わせることができるアジャスターとインナーパッド。
・”安全性”と”日本人に合う快適な装着感”。
・登録店での購入に限り、破損時の半額交換が可能な”破損交換制度”対象ヘルメット。

☆FLAIRの製品ページはこちら

METの人気ヘルメット、リヴァーレHESにアジアンフィットの新色4モデル

イタリアの自転車ヘルメット専門メーカー、MET(メット)より2019年のニューモデル/カラーが日本に入荷している。METラインナップ中、最も人気の高いリヴァーレHESのニューカラーはMサイズのみアジアンフィットモデルだ。

ブラックレッド(2019ニューカラー、アジアンフィット)

MET リヴァーレHESの魅力

他モデルに比べコンパクトな形状で、風洞実験では他社製の競合ヘルメットに対し、時速50km走行時に3ワットの空気抵抗を削減。大きく開いた背面の通気口によってエアロ効果を維持しつつ、最大限のクーリング性能を発揮する。

シェル内側には1つのパーツで構成されたポリカーボネイト製の骨格が埋め込まれていて、落車時の衝撃を分散。軽量ながら高い安全性を備えている。

フィッティングシステムは周長を2mmごと、垂直方向にも4段階の調整が可能なSafe-T Advancedシステムを採用。

オプションのSafe-T USB LEDライトが装着できる。

2019年ニューカラー(4色)のMサイズのみ待望のアジアンフィットに対応。日本人の頭部形状にマッチするアジアンフィットはノーマルモデルと比べ、内部シェルがノーマルモデルに比べて3%ワイド化。外側シェルの形状変更は1%未満なので、従来と変わらずキノコ頭になりづらいコンパクトな形状。ノーマルモデルと同じくMサイズで230gの軽さをもつ。

◆仕様
Weight:M 230gL250g
Size:M54/58、L59/62
定価:1万3200円(税別)
車連公認予定

問い合わせ先=インターマックス

ZENARD-EX(ゼナードEX)がジャパンカップで初披露…Kabuto史上最高の冷感性能

Kabuto史上最高の冷感性能に加え、新採用のBOAフィットシステムにより極上のフィット感を実現した「ZENARD-EX(ゼナードEX)」が、2018年10月20日(土)から開催される2018ジャパンカップサイクルロードレースのKabutoブースで初披露される。2019年春に発売予定。3万2000円(税別)。

カブトのゼナードEX

Kabutoがサイクルヘルメットに必要と考える3つの性能を特化させ、用途に応じた最高のパフォーマンスを提供するカブトコンセプト。「空力性能を極めたAERO-R1(エアロR1)」、「軽さを極めたFLAIR(フレアー)」、そして「冷感性能を極めたフラッグシップモデルZENARD(ゼナード)」。そのZENARDがさらなる進化を遂げ「ZENARD-EX(ゼナードEX)」として新たに誕生した。

「ZENARD-EX」は、Kabuto史上最高の冷感性能を発揮するためのエアフローに加え、極上のフィット感を実現するため、数々のテクノロジーを採用。”ULTRA COOL”に”ULTRA FIT”の機能がアップグレードされたニューフラッグシップモデル。

KBF-1アジャスター。上下4段階の高さ調整可能

極上なフィット感を実現する新たなテクノロジー
●Boaフィットシステム採用「KBF-1」アジャスター
頭部のフィットにきめ細かな調整と均一な締め付けを可能にする”Boaフィットシステム”を搭載した、新採用の「KBF-1アジャスター」を開発。アジャスターは上下4段階の高さ調整を可能とし、快適なフィット感を実現。

●エアチャンネルプレート内蔵のインナーパッド
「ZENARD-EX」では、額部分と頭頂部にエアをスムーズに流すための”エアチャンネルプレート”をインナーパッドに内蔵することで、ZENRADの優れたエアフローによる冷却効果はそのままに、極上のフィッティングを実現。

●目への汗の浸入を防ぐ、「ウルトラスウェットパッド」
「ZENARD-EX」のインナーパッドには、標準装備の「ノーマルインナーパッドセット(7mm厚)」に加えて、集中力を阻害する要因となる、額から目への汗の浸入を防ぎ、効率よく額の左右へ誘導するフローティング構造の「ウルトラスウェットパッド」を同梱。

ZENARDを継承する冷感性能
冷感性能を向上すべく、エアの流れを徹底追求したZENARDが持つテクノロジーは、ニューフラッグシップモデル「ZENARD-EX」でも継承している。

大開口エアインレット

●フレッシュエアを取り込むメイン大開口エアインレット
ヘルメットの前方に位置する空気をヘルメット内部に取り込むエアインレットの開口面積を大きくとり、エア導入率を高めている。また額部分の開口を大きく設けて、積極的なエアフローを確立している。

●軽量かつ高剛性の”レインフォースメント・ブリッジ” & “ダブルレイヤードシェル”構造
大きなエアインテーク確保と同時に剛性を高めるための”レインフォースメント・ブリッジ”と発泡ライナー部分を、シャープなエッジを立たせたシェルパーツ部と、大きな面を持つシェルパーツ部で重ね覆う”ダブルレイヤードシェル構造”を採用。これにより衝撃吸収性能と軽量化を高次元で両立。

絞り込まれたテール部のフォルムが前傾フォームでの空気抵抗を低減

●絞り込まれたテール部のフォルムが前傾フォームでの空気抵抗を低減
ZENARDの象徴とも言えるテール部分を絞り込んだ形状は、前傾フォーム時などに、ヘルメット表面への空気抵抗の軽減を可能としている。

日本人にフィットするコンパクトでスタイリッシュなレース対応モデルRECT(レクト)

日本人にフィットし、コンパクトかつ軽快感のあるスタイルと、コストパフォーマンスを両立したサイクルヘルメット「RECT(レクト)」がKabuto(カブト)から発売される。価格は7200円(税別)。

G-1マットホワイト

 
新たなラインナップに加わった新設計の「RECT」は、優れた安全性能を確保しながら、シェルとライナーの一体感を意識し、コンパクトスタイルでスピード感ある造形デザインとした。Kabutoサイクルヘルメット全モデル共通の、日本人の頭部形状に合う快適なかぶり心地はもちろん、ポタリングからJCF・日本自転車競技連盟公認レースまで幅広いシーンに対応する。コストパフォーマンスに優れたモデル。

新たに設計した「XF-8アジャスター」はサポート部分内面を球体形状とし、後頭部を包み込むようなフィット感を実現。さらにサポート部分に適度なしなりを持たせたスプリング構造を採用。これによってアジャスターを締め込んだ際に、心地よいサポート感とワンランク上のフィット感が得られる。さらに頭部形状や好みに応じて、上下4段階の調節を可能としている。

G-1マットブラック

G-1マットブラックブルー

G -1マットブラックレッド

内装には「A.I.ネット(Anti-Insect アンチインセクトネット)」を標準装着。「A.I.ネット」は、エアインテークから虫の侵入防止を主な目的として、メッシュネットとクッションパッドのハイブリッド構造とした、前頭部から頭頂部を包み込むインナーパッド。

後頭部のライナーとエアホールデザインは、市販のシリコンベルトタイプのテールライトを取り付けやすい形状にした。一部取り付けできないテールライトもある。

RECT(レクト)の詳細サイト

G-1マットホワイトレッド

ブラック

パールホワイト

⚫関連ニュース

オージーケーカブトからNIPPOチームレプリカのエアロ・R1 ニッポが数量限定発売

⚫最新ニュースへ

Kabuto史上最軽量。驚異の軽さを実現した「FLAIR」を新発売

Kabuto(カブト)ブランドを持つオージーケーカブトが、FLAIR(フレアー)を新発売する。軽さを追求するため高性能衝撃吸収素材を採用し、構成する各パーツのひとつひとつ、グラム単位で徹底的に軽量化にこだわり抜いた結果、S/Mサイズで170g(決戦用・超軽量仕様「SLW-1アジャスター」+「ノーマルパッド」装着時)と驚異の軽さを実現。軽さを求めるヒルクライマーや長距離の疲労を軽減したいロングライダーに最適な、同社最軽量のモデル。

カブト・フレアー(GWG)

価格は1万9500円(税別)で、破損交換登録店で2018年4月より優先発売開始、一般発売は2018年7月予定。

<主なスペック>
・Kabuto史上、最軽量。驚異の軽さを実現した「FLAIR」。
・細部をグラム単位まで徹底的にこだわった軽量化と高性能素材を採用。
・軽さと衝撃吸収性を兼ね備えた「衝撃吸収ライナー」。
・用途で選べる、決戦用・超軽量「SLW-1アジャスター」と標準装備の「XF-7アジャスター」。
・低速域でも全方向からの風を効率よく捉え、溜った熱を放出する「通気性」。
・通気性重視のノーマルインナーパッド(7mm)と虫などの侵入を防ぐA.I.ネットを同梱。
・登坂時でも前が見やすい前頭部を切り上げた視界を妨げない設計
・自分好みの装着感を組み合わせることができる「アジャスター」と「インナーパッド」。
・「安全性」と「日本人に合う快適な装着感」。
・登録店での購入に限り、破損時の半額交換が可能な「破損交換制度」対象ヘルメット。

カブト・フレアー(マットイエロー)

カブト・フレアー(マットホワイト)

カブト・フレアー(マットレッド)

カブト・フレアー(マットブルー)

カブト・フレアー(マットブラック)

KabutoのFLAIRサイト

●関連ニュース

カブトのエアロヘルメット、R1にニューグラフィックとXS/Sサイズ追加

●最新ニュースへ