狩野智也がライドハンターズin上野村にゲスト参加

マトリックスパワータグの狩野智也が出身地となる群馬県内で開催されるライドハンターズin上野村にゲスト参加することが決まった。開催は10月20日で、現在参加者募集中。

狩野智也(マトリックスパワータグ)
生年月日 :1973年7月14日
使用バイク :フォーカス
脚質タイプ:オールラウンダー

「地元群馬で練習コースでもある上野村でこのようなイベントが開かれることに大変うれしく思ってます。当日は参加者のみなさんと1日楽しく走りたいと思いますのでよろしくお願いします!」と狩野。

イベントMCはSports MC ノゾミ(Sports MC Team REAL)。アルペンスキー競技の選手経験を活かし、スポーツイベントを明るく元気に盛り上げる。サイクリストでもあり、ロングライドイベントなどにも参加。ツアー・オブ・ジャパンやジャパンカップなどサイクルロードレースの国内最大級のイベントでもMCを務めている。

Sports MC ノゾミ

同イベントは2018年に続く2回目の開催。「その土地ならでは」を感じながら、旅行気分で楽しめるイベント。単独でも、5人以内のチームを組んで参加してもいい。参加費は1人3000円。

ライドハンターズin上野村
開催場所:群馬県上野村
開催日:2019年10月20日(日)
申込期間:2019年7月12日(金)~2019年10月3日(木)
会場:上野村立上野小学校
定員:50組
表彰:獲得ポイント1~6位、各種フォト賞など

スタート時間(予定)ライドハンターズ:10:00~
主催:上野村、一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン
共催:一般社団法人上野村産業情報センター
事務局
ツール・ド・ニッポン事務局
〒160-0011 東京都新宿区若葉1-4 四谷弘研ビル1F
TEL:03-3354-2300/FAX:03-3354-3901

●ライドハンターズin上野村のホームページ

自転車で大自然探索…サイクリストの聖地上野村で開催

エリア探索サイクリング「ライドハンターズin上野村」が10月20日(日)、群馬県上野村で開催される。2018年に続く2回目の開催。「その土地ならでは」を感じながら、旅行気分で楽しめるイベント。単独でも、5人以内のチームを組んで参加してもいい。参加費は1人3000円。

クリックすると拡大します

スタート直前に「ハンティングMAP」をもらい、その土地の名所やゆかりのスポットを制限時間内に自転車で訪ねる。各スポットには難易度に応じた得点が配分されていて、獲得した総合得点を競うという新感覚サイクリング。

得点を獲得する方法は、「スポットに到着する」、「スポットで与えられたミッションをクリアする」、「スポットでフォトジェニックな写真をとる」などさまざまで、どういう順番でスポットをまわり、どこで高得点を稼ぐかなど計画性も求められる。

クリックすると拡大します

ライドハンターズin上野村
開催場所:群馬県上野村
開催日:2019年10月20日(日)
申込期間:2019年7月12日(金)~2019年10月3日(木)
会場:上野村立上野小学校
定員:50組
表彰:獲得ポイント1~6位、各種フォト賞など

スタート時間(予定)ライドハンターズ:10:00~
主催:上野村、一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン
共催:一般社団法人上野村産業情報センター
事務局
ツール・ド・ニッポン事務局
〒160-0011 東京都新宿区若葉1-4 四谷弘研ビル1F
TEL:03-3354-2300/FAX:03-3354-3901

●ライドハンターズin上野村のホームページ

●2018年の参加レポート
●山岳サイクリストの聖地、西上州・上野村を走ってみよう

エリア探索サイクリングのライドハンターズは2019年に6大会

一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンは、主催する自転車イベントシリーズ「ツール・ド・ニッポン」の中のサイクルロゲイニングイベント「ライドハンターズ」を2019年の夏から秋にかけて合計6大会を開催する。

「ライドハンターズ」は、大会側が配布する「ハンティングMAP」に示された「スポット」を、制限時間内に自転車でできるだけ多く回って、獲得した総合得点を競うイベント。「得点」は、スポットまでの距離や勾配など難易度によって決められる。自転車初級者でも気軽に参加できるサイクリングイベントととして注目されている。2018年に開催した4大会に加え、新たに「宮城県石巻市」「愛媛県越智郡上島町」 の2大会を新規大会として開催。

ライドハンターズとは?

Point1:勝敗を分けるのは『戦略・体力・時の運』

どういう順番でスポットをまわり、どういうルートを設計するかは、プレーヤーの自由。どれだけ速く走れるかだけではなく、あなたの戦略と運が順位を左右します。子供から大 人まで、すべての人が上位になれる可能性があり、家族や友達、同僚、どなたとでも楽 しむことができます。

Point1:街を巡って、新発見、再発見!

「スポット」は、近隣から遠方まで、地域色が豊かな場所に設定されていいます。 地元のソウルフードを食したり、地元の名物おじさんのお店に立寄ったり、普段通らない新しい道を発見したり、その土地ならではの魅力にたっぷり触れることができます。

Point1:地元とのふれあいが上位に入らなくても楽しい!

「スポット」について得点をゲットするには、その場所での「写真撮影」が必要になりま す。撮影した写真は、順位と関係しない「ベストフォト賞」の対象作品にもなるので、仲 間と集合写真を撮ったり、仲良くなった店員さんと記念撮影したりすることで、楽しい思 い出や豪華賞品の獲得につながります。

ライドハンターズ公式ホームページ

ライドハンターズ in 石巻 初開催!

開催日:2019 年 8 月 25 日(日)
開催場所:宮城県石巻市
申込期間:2019 年 7 月 1 日(月)~8 月 9 日(金)
Web サイト

ライドハンターズ in 加賀温泉郷

開催日:2019 年 9 月 1 日(日)
開催場所:石川県加賀市
申込期間:2019 年 6 月 17 日(月)~8 月 19 日(月)
Web サイト

ライドハンターズ in 開成

開催日:2019 年 10 月 5 日(土)
開催場所:神奈川県開成町
申込期間:2019 年 6 月 18 日(火)~9 月 24 日(月)
Web サイト

ライドハンターズ in かすみがうら

開催日:2019 年 10 月 12 日(土)
開催場所:茨城県かすみがうら市
申込期間:2019 年 6 月 13 日(木)~9 月 17 日(火)
Web サイト

ライドハンターズ in 上野村

開催日:2019 年 10 月 20 日(日)
開催場所:群馬県上野村
申込期間:調整中
Web サイト
●2018年のレポート

ゆめしまロゲイニングライドコース ~ライドハンターズ in 上島町 初開催!

開催日:2019 年 10 月 20 日(日)
開催場所:愛媛県越智郡上島町
申込期間:2019 年 7 月 1 日(月)~2019 年 9 月 5 日(木)
同イベントは「瀬戸内しまなみ海道開通 20 周年記念イベント しまなみ・ゆめしまサイクリングフェス 2019」のひとつとして開催
Web サイト

【ロードバイク女子】成田美織の「ライドハンターズin上野村へ行ってきました♪」

11月24日に群馬県上野村で開催された第1回ライドハンターズin上野村へ行ってきました。

ロードバイクを始めたばかり、初級者女子の成田美織です

ライドハンターズとは、

決められたMAP上にある60以上ものスポットを探索しながらサイクリングを楽しむ、
子どもから大人までどなたでも楽しめる探検型サイクルイベント!

第1回目のこの日は、なんと長崎県から駆けつけたサイクリストを含め総勢約100名が参加♪

第1回の開催となるライドハンターズin上野村に各地からサイクリストが集まりました

制限時間内にどれだけスポットを巡り、スポット得点を獲得できるか、さらに、スポットでよりユニークな写真を撮ることや、地域の美味しいものを食べることでポイントを稼ぐことができる”ミッション得点”も多数設けられており、どなたでも楽しめば楽しむほど優勝できるチャンスがあるという、今までにない新感覚サイクルイベントに、私もはじめての参加ということで思いっきり楽しんできました!!

見渡す限りの山!紅葉!そしてピーカンの天気!
上野村絶好コンディションで迎え入れてくださいました。

途中寄った道の駅。こちらもスポットとなっており、多くのサイクリストの姿が

こちらは上野村で古民家Cafeを営業しているyotaccoさんのキッチンカーもスポット。ポイントGET

また、スポットのひとつである新羽神社ではなんと・・・

新羽神社の隣に住む男性が手作りしたというみそ田楽をふるまってくれました

神社近くにお住いの地域の方がアツアツのおでんを用意して待っていてくれました~。

このおでん、上野村の十石味噌や群馬食材こんにゃくを使った群馬名物”味噌田楽”のこと(来年も期待!笑)
甘辛い味噌だれがアツアツのこんにゃくと大根にしみこんで美味しい。

のどかな集落が上野村の魅力です!

とにかくスポットを巡り、ポイントを稼ぐもよし、

地元の美味しいグルメを堪能しながらユニーク写真で加点を狙うもよし、

おみやげを探したり、地元の人たちとの交流を楽しむもよし。

最後には美味しいイノブタ汁をご馳走になりました。

大会MCの杏寿沙さん(中央)と

このイベントで一気に上野村が好きになっちゃいました。

ライドハンターズを通して、知らない地域を思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか?

クルマの往来がほとんどない旧道にて

ライドハンターズin上野村のホームページ(2018年)

成田美織(なりたみおり)
2017ミスアース群馬代表・全国大会4位受賞 。2017Miss Tourism queen of the year世界大会へ日本代表として出場。各国の出場者たちの投票によって決まるミスフレンドシップ賞を受賞。国内・国外の大会経験で美や健康、コミュニケーション力などを学ぶ。現在はモデル・MCとして活躍
成田美織のアメブロ
成田美織のInstagram

笑顔あふれる宝探しサイクリングに全国から100人…ライドハンターズin上野村

仲間と協力しながら自転車に乗って宝探しするサイクリングイベント「ライドハンターズin上野村」が11月24日、群馬県上野村で初開催され、長崎県からやって来たサイクリストをはじめ約100人が参加。地元の人たちとふれあえるサイクリング大会はアットホームな温かさがあふれていた。

旧道沿いにダイコンや干し柿が!

エリア探索サイクリングという、いま最も人気が上昇しているサイクリング大会。「その土地ならでは」のものを感じながら、旅行気分で楽しめるのが特徴だ。今回のエリアは「山岳サイクリストの聖地」とも呼ばれる西上州・上野村。全国各地で毎週のように開催されているツール・ド・ニッポンシリーズとしても群馬県でのイベントは初めてとなる。

ライドハンターズとは地図上で指定されたスポットを巡り、制限時間内に獲得した総合得点を競うゲーム感覚のサイクリング。スポット得点のほかにミッション得点(~で●●を食べる、~にいる■■さんを訪ねて一緒に写真を撮るなど)も多数設定されていて、脚力というよりは「よりこの地域を楽しんだ人」が有利になるといったルールになっている。

第1回の開催となるライドハンターズin上野村に各地からサイクリストが集まった

拠点は上野村役場。神流川沿いののどかな道を目指してスタート

チームごとにエントリーした参加者は、地図やグーグルマップを使って村内65カ所に設定されたチェックポイントを制限時間内に回る。オリエンテーリングと似ているが、ポイント数が多いのですべてを回る必要がなく、回る順番も決められていない。地形的な難易度によって配点され、集めた得点の合計で順位が決まるというのが着順で争うロードレースとは異なる点だ。

ポイントに到着したら自撮り画像をLineで送信。事務局がリアルタイム集計し、途中経過順位も確認できる。また、いい写真などには特別賞が与えられるなどフォトコンテストの要素もある。緊張感あるレースとはまったく異なる、こんな楽しいイベントが全国に増殖中だ。

旧道をいく成田美織さん。自転車を始めて数カ月というロードバイク女子だ

黒澤八郎村長も「継続して開催します!」と宣言

群馬県の南西部に位置する上野村は四方を山に囲まれた、すり鉢の底に集落がたたずむ。この村に行くには必ずどこかの峠を越えなければならない。そんな特殊な地形から、古くから峠越えを趣味とするサイクリストが訪問するようになり、いつの日か「自転車野郎の聖地」と呼ばれるようになった。

今でこそ国道299号がバイパスとして村を貫き、上信越自動車道の下仁田インターにアクセスする湯の沢トンネルも開通したが、川沿いの旧道は時代がストップしたかのようなたたずまいをみせる。

2017ミスアース群馬代表の成田美織さんも今回のイベントに参加。ロードバイクを始めたばかりだが、「信号がなく、気持ちいいサイクリングは初体験でした。また走りたいです!」と大満足。

成田さんが訪ねた得点ポイントのひとつが、軽トラ移動カフェのYotacco。店主の黒澤恒明さんはかつて4年ほど海外サイクリングをしていた経験を持つ。「遠方から参加しに来てくれたサイクリストと話がはずみました。村のことを知ってもらえて、感激しました!」と顔をほころばせた。

軽トラ営業中のカフェYotaccoを見つけて記念撮影の成田美織さん

ユニークなポーズでフォト賞をねらう!

民家の脇を通らないと見過ごしてしまうような新羽神社もポイントだった。隣の民家の男性が自家製こんにゃくいもから作ったおでんを用意。神社にやって来た参加者に「みそ田楽」をふるまった。
「風雨にさらされているけど本殿の彫刻は素晴らしいもの。観光客が訪れてくれるイベントは本当にありがたい」という。

上野村の黒澤八郎村長は、「参加者のみなさんの笑顔が印象的でした。これからも継続して開催していきます」と約束。

優勝チームは31カ所のポイントを回り、副賞として宿泊施設のペア宿泊券をゲット。そのほかにも特産しいたけ3kgやイノブタ肉3kgなどの特産物が各賞獲得チームに提供された。

新羽神社の隣に住む男性が手作りしたというみそ田楽をふるまってくれた

今回のポイントは交通量がほとんどない旧道に多く設定された。古い日本のよさをしのばせる、のどかな雰囲気はのんびりと自転車を走らせるのにうってつけ。ケータイ電波の圏外であることから今回のポイントから除外されたが、上野村には走りごたえ十分の峠がいくつもある。そんな魅力あふれるエリアであることを参加者全員が感じたことだろう。

地元の人たちとふれあえる企画にしたことも特徴だ。イベント翌日にサイクリングしてみると、軽自動車を運転する村の人たちがこれまで以上にサイクリストを気遣う運転をしてくれていることが感じられた。こういったイベントが全国に増えることで、政府の掲げる「自転車活用推進」の旗艦となる自転車ツーリズムが普及していくのだと確信した。

⚫関連記事

成田美織の「ライドハンターズin上野村へ行ってきました♪」

⚫関連コラム

サイクリストの隠れた聖地、西上州・上野村で訪れるべき10スポット

山岳サイクリストの聖地、西上州・上野村を走ってみよう

⚫最新ニュースへ