スクラム東北ライドGO釜石の大野均トークショーがワイズロードで開催

ラグビーを通じた東日本大震災被災地復興支援活動をしているNPO法人スクラム釜石は、日本最大の自転車小売りチェーン・ワイズロードの全面協力のもと、「スクラム東北ライドGO釜石」を7月24日(水)から開催する。

大野均

このイベントは、ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催地に被災地・東北から唯一選ばれた釜石市を盛りあげようと、被災した福島県・宮城県・岩手県の沿岸沿いを自転車で走り、釜石を目指すイベントで、釜石市でのワールドカップ開催が決まった2015年から毎年続けている。

いよいよワールドカップイヤーとなった今回は、7月24日に福島県南相馬市から出走。宮城県名取市閖上、石巻市の旧大川小学校、旧南三陸町役場などで黙祷を捧げ、各地で地元のみなさんと交流しながらワールドカップ開催地の岩手県釜石市鵜住居(うのすまい)まで約320kmを走破する。

2019年は実際のライドに先立ち、ワールドカップ開幕戦が行われ、2020年の東京オリンピックでは7人制ラグビーの会場となる東京スタジアム(味の素スタジアム)のある府中市でプレイベントを実施する。

府中市にはラグビーのトップチーム、東芝ブレイブルーパスとサントリーサンゴリアスの本拠地があり、また首都圏のサイクリストの聖地・タマサイこと多摩川サイクリングロードの核心区間があり、まさに自転車&ラグビーのコラボレーションには絶好の場所。

プレイベントのゲストは、前回ワールドカップでも活躍したラグビー日本代表のレジェンド大野均。

東芝在籍・府中在住の大野は福島県出身で、震災以来東北復興支援活動に尽力してきた。今回は、スクラム東北ライドを第1回からメカニックサポートするワイズロードの府中多摩川店で、自転車とラグビーを横断した東北復興&釜石2019応援メッセージを発信したいと意気込む。

スクラム東北ライドGO釜石2019プレトークイベントin府中
日時:2019年7月14日(日)13時~13時30分
ゲスト:大野均(東芝ブレイブルーパス)、ホスト:高橋博行(元新日鐵釜石、スクラム釜石事務局長)、進行:大友信彦(スポーツライター、スクラム釜石理事)
会場:ワイズロード府中多摩川店 東京都府中市四谷5-42-3 電話:042-352-3308
入場:無料
定員:30名(定員になり次第締め切り。開店時間の11時より、店内で1000円以上お買い上げいただいた方には優先入場整理券を差し上げます)
※なお東芝は前日にナイトゲームで公式戦を行いますので、大野選手のコンディション不良の場合はゲスト変更または欠席の場合があります。ご了承下さい。
主催:NPO法人スクラム釜石
協力:フォンテラジャパン、三菱自動車、ワイ・インターナショナル、RUGBYJapan365
問い合わせはスクラム釜石HPお問い合わせフォームよりメールで

今年のキットカットは火山パワー…バレンタインデーはラガーマン並みの爆発力で勝負

ネスレ⽇本が2019年のバレンタインデーに向けて、火山島で育った希少なカカオから作られる「ボルカニックチョコレート」を使⽤した「キットカット ショコラトリー サブリム ボルカニック」を1月15⽇(火)に販売開始した。

ボルカニック チョコレートは火山島の豊かな大地に育まれた希少なカカオから 生まれた

この販売開始にともなって同日、新商品お披露目・試食会が東京・丸ビルホールで開催された。発表会ではネスレ⽇本の常務執⾏役員としてコンフェクショナリー事業を統括するセドリック・ラクロワが、ボルカニックチョコレートを活⽤した「キットカット」ビジネスの戦略と商品コンセプトを解説。

左からセドリック・ラクロワ(ネスレ日本)、山田ローラさん、山田章仁選手、新商品を監修した高木康政シェフ
ファイアツリー チョコレート社のマーティン・オデア氏が使用するカカオの魅力を力説

ボルカニックチョコレートに使⽤するカカオ供給元の担当者、ファイアツリー チョコレート社のマーティン・オデア氏が来⽇し、世界総⽣産量のわずか0.2%のカカオの希少性について解説した。

火山島(Volcanic Islands)の豊かな大地に育まれた希少なカカオが原材料。降り積もる火山灰の土壌が創り出すその味わいは、他のカカオとは異なる独特の果実味や酸味、大地の力強さを感じさせるという。そんな火山島の神秘なボルカニック チョコレートが「キットカット ショコラトリー」として販売されることになったのだ。

今回使用されるカカオがどれだけ希少なのかというと、「バヌアツ」「パプアニューギニア」「フィリピン」でとれるカカオは、世界中のカカオ生産量の1.5%未満で、そのうちのわずか10%、つまり世界中の生産量の約0.2%にも満たない希少なカカオだという。「サブリム ボルカニック」は、その中でもさらに厳選した、良質なカカオを使用しているという。

そしてこの商品を監修したトップパティシエ高木康政シェフが商品のこだわりやバレンタインのおすすめポイントを語った。

ショコラティエの高木康政シェフが現地入りしてその品質を確かめた

火山灰の降り積もった豊かな土壌が創り出すその味わいは、独特の果実味やマグマのような酸味、地底深くから湧き出るような大地の力強さを感じさせる味わい。世界中のチョコレートを知り尽くしたパティシエをして “Taste of the Earth”と言わしめたほどだ。

仲のいいカップルの代名詞としてバレンタインデー直前の発表会に登場したプロラグビー選手の山田章仁とローラ夫人

さらに、当日は火⼭のようなパワーあふれる闘志で活躍中のプロラグビー選⼿、⼭⽥章仁と、モデルの⼭⽥ローラ夫人が登場。これまでのバレンタインエピソードが語られるとともに、ローラ布陣から⼭⽥にボルカニックチョコレートが⼿渡され、一足早いバレンタインで2019ラグビーワールドカップ日本大会のエールが贈られた。

キットカット ショコラトリー「サブリム ボルカニック7本入り」 火山島のパワーを秘めた希少なカカオから作られた、個性豊かな3のボルカニック チョコレートと、人気「ビター」「ミルク」「ホワイト」「ルビー」を贅沢に詰め合わせた。2808円(税込み)
サブリム ボルカニック 7本入りのギフトボックスはバレンタインデーの贈り物としてオススメ。バレンタイン用紙袋つき

【ネスレ公式通販】キットカット ショコラトリー サブリム ボルカニック 7本入り【KITKAT チョコレート】価格:2,808円
(2019/1/16 14:48時点)
感想(0件)