ジムの固定式バイクは12分で飽きる。だったら没入型で楽しくフィットネス

照明を落としたスタジオで、ヘッドホンから流れる音楽とインストラクターの声に合わせてペダルを漕ぐ。単調で飽きてしまう室内マシンとは違って、自分の世界に没入しながらも、他の参加者との一体感も味わえる。米国生まれの新感覚インドアサイクリングを日本でいち早く取り入れたトキノサイクリングに潜入。自転車専門誌などでモデルを務めるインストラクターの1人、石垣美帆さんにその魅力を聞いた。

円盤型ディスクホイールは慣性モーメントが高く、高速のペダル回転ができて心地よい

米国生まれの新感覚インドアサイクリング

たいていのジムにある固定式バイクは平均12分でこぎ続けることに飽きてしまうという。だったら効率的なフィットネスに精通したインストラクターを指揮者として、ノリのいい音楽を聞きながらみんなでペダルを回そう。

1990年代に米国西海岸で考案されたインドアサイクリングをベースに、暗闇とヘッドホンを使うことで独特の世界観に仕立て上げたのが時野谷光弘さんだ。有酸素運動に特化して脂肪燃焼をターゲットにする。

モデルの石垣美帆さん。自転車専門誌サイクルスポーツなどで連載コラム掲載中。日曜朝と火曜夜のレッスンを担当

ヘッドホンで流れる音楽は1分間に128拍で、これはレッスン中のペダル回転数と同じ。45分間のレッスンで消費されるエネルギーは750キロカロリー。ツラさよりも楽しさが上回るのが特徴だ。

1日のレッスン数は約10本。週に52本開催される。レベルは5段階に分けられているが、ペダル回転を制御すれば多少の体力差はカバーできる。インストラクターは34人が登録し、それぞれが持ち味を生かした特徴的なレッスンを行っている。参加者はレベルとともに、自分とマッチするインストラクターを選べる。

ヘッドホンを使うことでエクササイズに没入できるのが最大の特徴

モデルの石垣美帆もレッスンインストラクター

人気インストラクターの石垣さんは、自転車歴8年。記者も自転車専門誌の撮影やイベントでよく知るモデルだ。1日210kmの長距離をこなしてしまう実力者で、健康美あふれるボディと笑顔が特徴的。

「ここは私が大好きな場所です。スタイルキープしたい女性、コロナ禍でリフレッシュしたい人などが参加してくれます。自分に自信をつけるために始めたという人が3カ月で健康を手に入れるほど効果があります。お客さん同士もチームライドという感覚で、みんな明るくなっていきます」

自転車イベントで時野谷さんから誘われたのがきっかけで、2年前からインストラクターを始めた。30分間の中級スクールを担当し、ヘッドホンを介して参加者に呼吸法を意識させながらペダリングの強弱などを誘導する。

参加者が得る情報は音楽とかけ声だけなので、目を閉じていてもいい。石垣さんがイマジネーションした景色や周囲の雰囲気、勾配の厳しさがマイクで語りかけられる。参加者はそんな景観を頭の中でイメージしながらペダルを漕ぐことに没頭していく。スタジオが一体となった運動が終わったあとは、涙が出るほど感動すると石垣さん。

時野谷光弘さん(左)、石垣さん(中央)、山口記者

現在もモデルが本業である石垣さんには、「どうしたら脚が太くならないで自転車やれますか?」という質問も。重いギヤを使わず、回転数を上げて呼吸を意識した有酸素運動が決め手となると伝える。

「アウトドアを走った経験がない人も、次は実際に外で走ってみたいと本格ライドに挑戦する人もいます。ここで知り合った人と埼玉の飯能周辺の山々や伊豆大島などを一緒にサイクリングしたりもしています。フィットネスって鍛えるだけじゃなくて、心がハッピーになれる。身も心もリフレッシュできます。元気のいい人がもっと元気になれる場所です」

自転車ショップでは女性向けの小ぶりなフレームやウエアを多く揃えている

トキノサイクリング

インドアサイクリングのスタジオと自転車ショップが1つになった会員制フィットネスジム。室内トレーニング以外にも、ホノルルの長距離サイクリングや国内でサイクルトレインを使ったツアーなどを定期的に実施。
住所=東京都杉並区上荻1-24-10
●トキノサイクリングのホームページ

RIZER(ライザー)…勾配を再現する最新ステアリング機能付きデバイス

STERZO SMART(ステルツォ スマート)ステアリングブロックで、インドアサイクリングの世界をこれまで以上に魅力的で自由なものに変えたELITEから、バーチャルライドをよりリアルで、より楽しめるものに一変させる新しいステアリングシステム「RIZER(ライザー)」が登場。13万1000円。

バーチャルライドフィールドの地形に合わせ、リアルタイムにバイクの角度を変えるRIZERは、世界中のホームトレーナーメーカーに先駆けて開発された、「STERZO SMART」で実現したハンドリング機能を備え、バーチャルライドフィールドを自由自在に走ることも可能。

今まで以上にバーチャルライドの楽しさをアップさせ、クライミングフォームをとった際に作用する筋肉も効果的に鍛えることが可能なRIZERは、現在世界中でこのアイテム以外に存在しない。

ステアリングを使用するとすべての筋肉を動かすことができる

RIZERは、ステアリング機能を備えたハードウェアテクノロジーを備えているため、上り坂を攻める時にハンドルバーを簡単に左右に動かすことができる。

この機能により、ハンドルバーの感触と快適さが向上するが、屋外の上り坂で自転車に乗る場合に使用するのと同じ脚と肩の筋肉を使用するのにも役立つ。RIZERでトレーニングすることで、新しいバイクのポジションをテストし、次のアウトドアライドに備えて徹底的に準備することもできる。

ステアリングシステム「RIZER(ライザー)」

登りを攻略するときも抜群の安定性

ELITEの伝統にのっとって、RIZERにはデザインとテクノロジーが組み合わされ、快適さと効率が向上し、最もワークアウトに没入できるインドアトレーニング環境が実現できる。  

頑丈なハードウェアデザインを備えていて、超級レベルの上り坂でのバランスと安定性を確保している。

キャリングハンドルと調節可能なフットを備えたELITE RIZERは、完全に組み立てられた状態で提供され、スチールとアルミニウム合金製のプラットフォームに接続された構造が、最も困難な上り坂でも大きな抵抗力を発揮。すべてがモダンでハイテクなデザインでまとめられている。

TUO(定価6万6000円)と組み合わせることで、コストを抑えて最高のトレーニング環境を構築

すべてのバイクとクライム機能のあるアプリに対応


ELITE RIZERは、インタラクティブなスマートトレーナーと直接接続することで、バーチャルコースでの走行時に自動で傾斜を変更することができる。

ELITE RIZER 傾斜シミュレーターは、最新型スマートトレーナーに対応。エリートシリーズではDireto XR、Direto XR-T、Suito、Suito-T、Tuoに対応している。

また、市販されているすべてのディスクブレーキ付き自転車や12mmスルーアクスルの自転車に対応。15mmスルーアクスルの場合は同梱されているアダプターを使用。

●カワシマサイクルサプライのホームページ

省スペース&ハイパワーのSUITOにカセット別売で安価なモデルも

ELITE社は、省スペース&ハイパワーで人気のSUITOにカセットを別売りとして価格を下げた
SUITO-Tを発売した。カセットを持っている人なら税抜定価で4800円節約できる。9万9000円(税込み)。

SUITO-T

現在最も日本のサイクリストのニーズを満たすホームトレーナー

Zwiftなどのバーチャルライドをあますことなく楽しめる機能を備えながら、超スリムな筐体が最大の特徴で、収納の悩みを一気に解消したのがSUITO。そんなトレーナーラインナップで、最も好調なセールスを記録する人気シリーズにカセット付属を省き、さらなるプライスダウンを実現したSUITO-T(スイートT)の初便が入荷している。

究極にスリムな筐体で、収納時の幅は15cm。収納時の薄さは売れ筋インタラクティブトレーナーDIRETOの半分以下の省スペースだという。

パワーメーターリンク搭載モデルなので、自身のバイクに取り付け済みのパワーメーターの計測した数値を受信し、その出力に基づいて負荷調整するELITE独自の機能もある。実走時の数値との乖離が発生しないのがいい。

SUITO-T(スイート-T)
設置サイズ:760×560×495mm、収納サイズ:560×150×495mm
重量:約14.5kg
自動負荷・最大再現勾配15%
130-135mmQR、142-142mmTA 対応
付属品:my E-Training1年間無料ライセンス、ZWIFT1ヶ月間無料ライセンス、ライザーブロック。カセット未付属の製品
税込定価:9万9000円

ホームトレーニング用のマットがアップデート

トレーニングエリア構築はこれで完璧。快適性を向上させトレーニングエリアを完璧に保護する。油汚れや汗から床を保護し、振動を大幅に軽減することで消音効果にも優れている。木製フローリング床の保護と騒音軽減。

トレーニングマット

TRAINING MAT 2021(トレーニングマット 2021)
設置サイズ:1800×900mm
カラー:レッド
税込定価:1万1440円

●カワシマサイクルサプライのホームページ

ZWIFT対応フィットネスバイクが3日で1000万円資金獲得

さまざまなバーチャルサイクリングアプリに対応した多機能センサー内蔵フィットネスバイクの第2世代、HITFIT Bike 2(ヒットフィットバイク2)がクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING(グリーンファンディング)」で、わずか3日で支援額1000万円を突破した。

HITFIT Bike 2は最新テクノロジーをスタイリッシュで高品質なプロダクトとして企画・販売するエッジニティが企画した商品。クラウドファンディングに表示される価格は税込み・国内送料込みで10万2200円。

自宅でバーチャル世界をサイクリングできるオンライントレーニングアプリは、天候に左右されず安全にゲーム感覚で楽しめることからコロナ禍においてさらに人気が高まっているという。しかし、実際に始めるには必要機材を多く、セッティングに手間もかかることからハードルが高く手が出しにくいという課題があった。

そこでエッジニティでは、有名バーチャルサイクリングアプリ対応の多機能センサー内蔵フィットネスマシン「HITFIT Bike」を2020年に発表。好評につき完売となり、ギヤシフト機能を搭載して進化させた第2世代「HITFIT Bike 2」の先行販売を開始した。 

■主な特長
・さまざまなバーチャルトレーニングアプリに対応した多機能センサー内蔵
・坂道など勾配をリアルに再現する自動負荷機能搭載
・本体ハンドル部にギヤシフト機能ボタンを搭載
・電磁負荷方式採用により30dB以下の非常に優れた静音性
・ハンドルの高さとサドルの高さおよび前後のポジション調節可能
・ラクラク移動のキャスター付き

●プロジェクトの詳細ホームページ

コナミの家庭用フィットネスバイクは23万9800円

コナミスポーツは、家庭用フィットネスバイク「エアロバイク」シリーズの最新モデル、エアロバイクEXS(イクス)を2021年2月5日に発売する。Bluetooth(R)機能を搭載していて、アプリを搭載した外部デバイスと接続し、機能を拡張することが可能になった。

1月14日からコナミスポーツクラブ公式サイトで予約受け付けを開始した。

コンセプトは「Enjoy×Sports」
エアロバイクEXSは長年にわたり培ってきた設計ノウハウを集約し、「運動を継続できる楽しみ」にこだわった機能や、スポーティなデザインにより、「Enjoy×Sports」という、新たな家庭内でのトレーニングの形を提案している。

運動アプリとの連携で、楽しみ方は無限大
コナミスポーツのカロリー計算&ダイエット記録アプリ『カロリDiet』と接続することにより、アプリからの負荷コントロールや、トレーニング結果の記録ができる。また、Bluetoothユニットを搭載したコンソールを採用しているため、各種アプリとの連携により家庭でのトレーニングの楽しみ方はさらに広がる。

機能性にこだわった設計
ハンドルとサドル部分は、背筋を伸ばした姿勢だけでなく、前傾姿勢を取ることもできるように設計。また、デバイススタンドは、タブレットやスマートフォンを設置することができるように大きく設計している。

前傾姿勢を取ることもできるように設計

優れた静音性
動力伝達機構は低騒音な機構を採用している。日本の住環境に合わせた優れた静音性を実現しているので、自宅でも集中してトレーニングできる。
 
3つのトレーニングモードと体力テストモードを搭載
電源を入れて漕ぐだけでスタートができる「かんたんスタート」に加え、「ダイエットトレーニング」、「定脈拍トレーニング」、「フリートレーニング」の3つのトレーニングモードと自動的に体力を測定する「体力テスト」が標準で搭載され、誰でも簡単にトレーニングが始められる。

運動効果
エアロバイクEXSは、脂肪燃焼に効果的な有酸素運動を目的としたフィットネスバイクで、漕ぐ回転数や負荷によって運動強度が変化しそれに伴い消費されるエネルギー(kcal)が変化。運動強度は200W相当まで調節可能なので、自身に合った強度で運動ができる。

●コナミの詳細ホームページ

エリートの作ったインドアバイクはテクも価格もハイクラス

自転車周辺機材を製造するイタリアのエリート社が、デザインとテクノロジーを融合させたインタラクティブ・ホームトレーナー、Fuoripista(フォーリピスタ)をプロデュースした。国内取り扱いはカワシマサイクルサプライ。

iPadなどのタブレットデバイスは別途必要

フォーリピスタは、エリート社が持つインタラクティブ・ホームトレーナーの最新テクノロジーをベースに、高品質なマテリアルをふんだんに用い、独創的なデザインを身にまとい、イタリアの職人魂が注ぎ込まれた、ため息が出るほどの美しさをたたえたインドアバイク。

天然素材で作られたこのインドアバイクは、室内のインテリアとして鑑賞にもたえる美しさを備え、家庭用フィットネス機器として長期間使用できる耐久性を保証する。

メインフレームは、防水加工されたアッシュウッドを使用。レッグとフライホイールは強化多層ガラス製で、非常に耐久性が高く、すべてのエッジはていねいな面取り加工が施されている。フライホイールはインドアバイクとしては最大級の15kgもの質量を誇る。

その他の構成パーツには磨き上げられたアルミとステンレスが主に使用され、グリップとサドルにはナチュラルレザーを採用。高い耐久性と優れた性能を備える。

イタリアの職人技とインドアトレーニングにおける専門知識と技術を融合

製造とテストはすべてのアイテムに対して行われる。天然素材として、木材は絶えず変化する木目と色調を提供するといい、ひとつとして同じものは存在ないという。

このインドアバイクは、電子的に負荷を調整し、My E-Training、ZwiftなどのインドアサイクリングトレーニングAPPを使用したワークアウト中、すべてのパフォーマンスデータを監視する。

このインドアバイクに組み込まれているパワーメーターは、±2.5%の精度でパワーを監視するのに役立つ。二重通信プロトコルを特徴とする製品は、すべてのインドアサイクリングデバイスとソフトウェアにワイヤレスで接続可能だ。

FUORIPISTA(フォーリピスタ)
スペック:
・再現可能登坂負荷/25%
・ヴァーチャルギアシフト/16段階
・パワーメータ/誤差±2.5%
・内蔵リチウム充電バッテリー/約10時間
・通信規格/Bluetooth、ANT+
・OLEDディスプレイ
・使用制限/体重110kgまで
・サイズ/全高120cmx最大幅60cmx全長150cm
価格:190万円(税別)
※受注発注・納期はおよそ6カ月
※上記価格はカワシマサイクルサプライ大阪倉庫渡しの価格で、国内運賃が別途必要
※梱包は木箱で重量が約150㎏あり、納品はチャーター便となる

●カワシマサイクルサプライのホームページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。