トマジーニ・ミニベロはフレームセット価格で50万7100円

イタリア・トスカーナ州に工房を構えるトマジーニ(Tommasini)のMinivelo(ミニベロ)として「Mini-T」が登場。チューブセットとしてコロンバスのNEMOを使用し、TECNOと全く同じラグと使用して同じ製作工程を経て作られる。

トマジーニ・ミニベロ(ミッドナイトブルーピンクライン)
トマジーニ・ミニベロ(ミッドナイトブルーピンクライン)

サイズの豊富さとトスカーナに育ったトマジーニらしい意匠、そしてそのライドテイストはマニアの垂涎もの。

トマジーニ・ミニベロ(ミッドナイトブルーピンクライン)

トスカーナ州のハンドメイド工房から、Minivelo「Mini-T」が販売された。基本はオーダーメイドで、規定サイズから好きなカラーリングやデザインを選択できる。特殊なカラーリングを除いて、標準小売価格に含まれるのがうれしい。メッキを施したオリジナルのキャストラグと独特なデザインはMiniveloファンを魅了してやまないだろう。

トマジーニ・ミニベロ(ブリテッシュグリーン)

コロンバスの軽量ニオビウム鋼は、写真のモデルで重量が約8.5kgほど。走りも軽く見た目だけでなく、いろいろその気にさせてくれる乗り味だ。

ブリテッシュグリーンに馬デザイン

納期:約3カ月(夏休みやクリスマス休暇を挟む場合はその日数が加算される)
価格:507,100円(税込)フレーム&フォークセット(ヘッドパーツは含まず)

トマジーニ・ミニベロ(ブリテッシュグリーン)

●アクションスポーツのホームページ

折りたたみ自転車&スモールバイクカタログ2022が3月31日発売

自転車ライフスタイル誌「自転車日和」を発行する辰巳出版から、タイヤの小さな小径自転車選びの必読書『折りたたみ自転車&スモールバイクカタログ2022』が3月31日に発売された。新生活の相棒として、新たな趣味として、自分にぴったりの1台に出会える情報が凝縮された1冊。1430円。

小さなタイヤの個性的なスタイルが親しみやすく、シティサイクル(ママチャリ)からの乗り換えや、すでにスポーツ自転車を楽しんでいる人のセカンドバイクとしても人気のある小径自転車。日常使いや休日のサイクリング、クルマや列車を利用した自転車旅など多方面で活躍する使い勝手のよさもあり、初心者からマニアックなファンまで幅広い層に支持されている。 

同誌はタイヤの小さな「折りたたみ自転車カタログ」をメインに、小径自転車の基礎知識や試乗レポートなど、自分にぴったりの小さな相棒選びに役立つ情報が盛りだくさん。 

これから小径自転車を選ぶ人はもちろん、増車・買い替えを検討するマニアにも役立つ人気シリーズ。 

スポーツ自転車初心者が抱きがちな「小さなタイヤは進まないのでは?」という疑問を払拭。意外と知られていない小径自転車ならではの特徴や注意点をわかりやすく解説し、自転車選びの不安を解消。 

ロードバイクやMTBと違ってサイズ展開の少ない小径自転車は、体格によって乗車姿勢が大きく変わるため、乗った印象も異なる。そこで、その違いを検証すべく小柄な人から大柄な人まで、異なる身長のライダーでインプレッションを実施。「自分が乗るイメージをしやすい」人気企画。 

折りたたみ自転車フリークのバイブルともいえる漫画『おりたたぶ』(講談社)の作者・こんちき先生に独占インタビュー。作品作りや自身の折りたたみ自転車ライフを聞いた。

同誌のメインとなる折りたたみ自転車&スモールバイクのカタログページ。多種多様なラインアップをまとめて比較検討できると毎年好評!

体力がないから選ぶ自転車」ではなく、「楽しみ方を広げてくれるツール」として注目度が高まっている電動アシスト自転車(E-bike)。その魅力に迫る。 

折りたたみ自転車&スモールバイクカタログ(2022) 人生を変えるオンリーワン (TATSUMI MOOK)

価格:1,430円
(2022/3/31 13:16時点)
感想(0件)

パワフルなアシストに自動変速のイーゼル・インター5E

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)日本総販売代理権を持つあさひは、2021年5月初旬より「EASEL INTER5E Di2=イーゼル・インター5イー)の販売を開始。ドライブユニットはコンパクトながらパワフルで扱いやすい出力特性を備えたシマノのSTEPS E5080を採用した。

イーゼル インター5E

注目の集まるeバイク市場へ新たに投入されるのは、ルイガノが得意とするミニベロをベースにした小径eバイク。 27万2800円。

コンピュータ制御による自動変速システム搭載

大容量バッテリーで最長105kmの走行が可能。最大の特徴は、道路の起伏と走行スピードに合わせてコンピュータ制御による自動変速が行われるシマノ製Di2システムを搭載したこと。初めてスポーツバイクに乗る人も変速のわずらわしさから解放されライディングだけに集中できる。

内装式ギアをコンピュータ制御することで自動変速を実現。ライダーは走ることに集中できる

手元のスイッチによるマニュアル変速も行えるため、自転車を操作する楽しみも残されている。

ボディカラーは定番のホワイト、ブラックに加えトレンドのオリーブカラーを加えた3色展開。電源を入れたら目的地を目指して走るだけという気軽さで、これまでのeバイクにはない新しい体験価値の提供を実現した。今夏には同モデルで仕様違いとなる外装8段モデルが21万7800円で発売予定。

ドライブユニットはシティライドからツーリングまで幅広いフィールドをカバーできるSHIMANO E5080を採用。走行距離はフル充電でおよそ105km(ECOモード使用時)と必要十分な容量。変速機能やアシスト機能のコントローラーの役目も担うサイクルコンピューターは小径車のデザインに合わせてコンパクトタイプを採用しているので、コクピットまわりもすっきりとスマートに仕上がっている。

ミニベロのサイズ感に合わせたコンパクトタイプのサイクルコンピューターを採用し、すっきりしたコクピットデザインに

乗降性のよいフレームデザインと安定感のあるミッドシップタイプのドライブユニットを搭載することで、幅広い年代がeバイクの楽しさを感じられる。さらに内装5段仕様のINTER5Eでは道路の起伏と走行スピードに合わせてコンピュータ制御による高精度な自動変速が行われるSHIMANO Di2システムを搭載。変速のわずらわしさから解放され、ライディングにのみ集中することができる。

シマノ製の油圧式ディスクブレーキを採用。天候に左右されることなく安定した制動力を発揮する

EASEL INTER5E Di2
販売日: 2021年5月初旬より販売開始
希望小売価格: 27万2800円(税込み)
カラー: LG WHITE、MATTE LG BLACK、MOUNTAIN OLIVE
サイズ: 410mm(適正身長160cm~175cm)
変速: 電動内装5段
重量: 18.5kg(410mm)
取り扱い: 全国のルイガノ取扱販売店。一部の店舗では、 取り寄せ対応となる場合も。 

●ルイガノの詳細ホームページ

フォルクスワーゲンの折りたたみ自転車は4万7000円

GSジャパンがVolkswagenブランド自転車の製品企画販売を行い、2020年11月より販売を開始した。Volkswagenブランドの折りたたみ自転車は、低床フレームで乗る人を選ばない、老若男女問わずタウンユースで使いやすい自転車となっている。 

グリーン

価格は4万7000円(税別)。

折りたたむと高さ780×横幅760×奥行400mmになる
表と裏、どちら側からでも差し込んで開錠できるディンプルキーを採用
制動性能をアップさせたアルミ製デュアルピボットキャリパーブレーキを採用
折りたたみ自転車専用輪行カバーバッグ(別売り)

【主な仕様】
・カラー:ブラック、 ホワイト、 グリーン
・タイヤサイズ:20×1.75
・重量:約16.8kg
・その他:丸型ワイヤーバスケット、 ハイパワーバッテリーライト、 リングロック
・オプションパーツ:QUICQ輪行バッグ

●フォルクスワーゲン自転車のホームページ