パワフルなアシストに自動変速のイーゼル・インター5E

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)日本総販売代理権を持つあさひは、2021年5月初旬より「EASEL INTER5E Di2=イーゼル・インター5イー)の販売を開始。ドライブユニットはコンパクトながらパワフルで扱いやすい出力特性を備えたシマノのSTEPS E5080を採用した。

イーゼル インター5E

注目の集まるeバイク市場へ新たに投入されるのは、ルイガノが得意とするミニベロをベースにした小径eバイク。 27万2800円。

コンピュータ制御による自動変速システム搭載

大容量バッテリーで最長105kmの走行が可能。最大の特徴は、道路の起伏と走行スピードに合わせてコンピュータ制御による自動変速が行われるシマノ製Di2システムを搭載したこと。初めてスポーツバイクに乗る人も変速のわずらわしさから解放されライディングだけに集中できる。

内装式ギアをコンピュータ制御することで自動変速を実現。ライダーは走ることに集中できる

手元のスイッチによるマニュアル変速も行えるため、自転車を操作する楽しみも残されている。

ボディカラーは定番のホワイト、ブラックに加えトレンドのオリーブカラーを加えた3色展開。電源を入れたら目的地を目指して走るだけという気軽さで、これまでのeバイクにはない新しい体験価値の提供を実現した。今夏には同モデルで仕様違いとなる外装8段モデルが21万7800円で発売予定。

ドライブユニットはシティライドからツーリングまで幅広いフィールドをカバーできるSHIMANO E5080を採用。走行距離はフル充電でおよそ105km(ECOモード使用時)と必要十分な容量。変速機能やアシスト機能のコントローラーの役目も担うサイクルコンピューターは小径車のデザインに合わせてコンパクトタイプを採用しているので、コクピットまわりもすっきりとスマートに仕上がっている。

ミニベロのサイズ感に合わせたコンパクトタイプのサイクルコンピューターを採用し、すっきりしたコクピットデザインに

乗降性のよいフレームデザインと安定感のあるミッドシップタイプのドライブユニットを搭載することで、幅広い年代がeバイクの楽しさを感じられる。さらに内装5段仕様のINTER5Eでは道路の起伏と走行スピードに合わせてコンピュータ制御による高精度な自動変速が行われるSHIMANO Di2システムを搭載。変速のわずらわしさから解放され、ライディングにのみ集中することができる。

シマノ製の油圧式ディスクブレーキを採用。天候に左右されることなく安定した制動力を発揮する

EASEL INTER5E Di2
販売日: 2021年5月初旬より販売開始
希望小売価格: 27万2800円(税込み)
カラー: LG WHITE、MATTE LG BLACK、MOUNTAIN OLIVE
サイズ: 410mm(適正身長160cm~175cm)
変速: 電動内装5段
重量: 18.5kg(410mm)
取り扱い: 全国のルイガノ取扱販売店。一部の店舗では、 取り寄せ対応となる場合も。 

●ルイガノの詳細ホームページ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。