2022ブエルタ・ア・エスパーニャ出場23チームが発表

2022年8月19日にオランダのユトレヒトで開幕する第77回ブエルタ・ア・エスパーニャの出場23チームが5月14日にマドリードで発表された。

UCIワールドチームは全18、UCIプロチームのうち2021年ランキング上位2チーム、そしてワイルドカード(主催者推薦)としてスペインのUCIプロ3チームが加わった。

2022ブエルタ・ア・エスパーニャ出場チーム

●UCIワールドツアーチーム
AG2Rシトロエン(フランス)
アスタナカザクスタン(カザフスタン)
バーレーンビクトリアス(バーレーン)
ボーラ・ハンスグローエ(ドイツ)
コフィディス(フランス)
EFエデュケーション・イージーポスト(米国)
グルパマFDJ(フランス)
イネオスグレナディアーズ(英国)
アンテルマルシェ・ワンティ・ゴベールマテリオ(ベルギー)
イスラエル・プレミアテック(イスラエル)
ユンボ・ビスマ(オランダ)
ロット・スーダル(ベルギー)
モビスター(スペイン)
クイックステップ・アルファビニル(ベルギー)
バイクエクスチェンジ・ジェイコ(オーストラリア)
DSM(オランダ)
トレック・セガフレード(米国)
UAEエミレーツ(UAE)

●UCIプロチーム
アルペシン・フェニックス(ベルギー)
アルケア・サムシック(フランス)

●主催者推薦
エウスカルテル・エウスカディ(スペイン)
ケルンファルマ(スペイン)
ブルゴスBH(スペイン)

2022ブエルタ・ア・エスパーニャのコースマップ

2022ブエルタ・ア・エスパーニャ日程
8月19日(金) 第1ステージ ユトレヒト(オランダ)=チームタイムトライアル 23.3km
8月20日(土) 第2ステージ ゼルトゲンボス(オランダ)〜ユトレヒト 175.1km
8月21日(日) 第3ステージ ブレダー〜ブレダー(オランダ) 193.2km
8月22日(月)移動日
8月23日(火) 第4ステージ ビトリアガステイス〜ラグアディア 153.5km★
8月24日(水) 第5ステージ イルン〜ビルバオ 187.0km★
8月25日(木) 第6ステージ ビルバオ〜アセンシオン・アル・ピコハノ 180.0km★★★
8月26日(金) 第7ステージ カマルゴ〜ソスティエルナ 190.1km★★
8月27日(土) 第8ステージ ラポラ・ラビアナ〜コラウファンクアヤ 154.5km★★
8月28日(日) 第9ステージ ビリャビシオサ〜レ・プラエレス 175.5km★★★
8月29日(月) 休養日
8月30日(火) 第10ステージ エルチェ〜アリカンテ=個人タイムトライアル 31.1km
8月31日(水) 第11ステージ エルポゾアリメンタシオン〜カボデガタ 193.0km
9月1日(木) 第12ステージ サロブレーニャ〜ペナスブランカス 195.5km★
9月2日(金) 第13ステージ ロンダ〜モンリティリャ 171.0km
9月3日(土) 第14ステージ モントロ〜シエラデラパンデラ 160.3km★★★
9月4日(日) 第15ステージ マルトス〜シエラネバダ 148.1km★★★
9月5日(月) 休養日
9月6日(火) 第16ステージ サンルカル・デ・バラメダ〜トマレス 188.9km
9月7日(水) 第17ステージ アラセナ〜モナステリオ・デ・テンテュディア 160.0km★
9月8日(木) 第18ステージ トルヒーリョ〜アルトデルピオルナル 191.7km★★★
9月9日(金) 第19ステージ タラベラデラレイナ〜タラベラデラレイナ 132.7km★★
9月10日(土) 第20ステージ モラルサルサル〜プエルト・デ・ナバセルラダ 175.5km★★★
9月11日(日) 第21ステージ ラスロサス〜マドリード 100.5km
★は難易度

J SPORTSがグランツール、世界選手権、モニュメント4大会放送

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、ジェイ・スポーツ(J SPORTS)がサイクルロードレース2022シーズン海外主要レースの中継ラインアップを決定した。2021年に引き続きツール・ド・フランスジロ・デ・イタリアブエルタ・ア・エスパーニャのグランツール全戦をはじめ、UCI世界選手権ロードレースやモニュメント4レースなど、UCIワールドツアーを中心に放送する。

2021ツール・ド・フランス第19ステージ©A.S.O. Charly Lopez

これらのレースは放送に加え、パソコン、スマホ、タブレットで見られる動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」でも配信する。

春先から伝統のクラシックレースなどを継続放送

J SPORTSは2月1日に開幕するサウジツアーから2022シーズンのサイクルロードレース中継を開始。2月20日に開幕するワールドツアー初戦のUAEツアーも新たにラインアップに加わり、欧州のロードレースが本格開幕を迎える3月にはツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリア参戦予定の選手が多く集うパリ~ニースやティレーノ~アドリアティコ、モニュメント初戦のミラノ~サンレモなど注目レースを放送。

アシストのジョナタン・カストロビエホに叱咤されながらゴールを目指すマリアローザのベルナル ©POOL Bettini/LaPresse

ロードレースファンが熱狂するパリ~ルーベなど春のクラシックレースのシーズンが終わると5月6日にはグランツール初戦ジロ・デ・イタリアが開幕。J SPORTSでは2022年もジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャ、全グランツール全21ステージを生中継&LIVE配信。

新設された女性版ツール・ド・フランスもライブ放送予定

さらに2022年に新設される女性版のツール・ド・フランス「ツール・ド・フランス・ファム」もLIVE中継を予定。グランツール最終戦ブエルタ・ア・エスパーニャの閉幕後もUCI世界選手権ロードレースやモニュメント最終戦のイルロンバルディアを含む秋のクラシックレースなど シーズンを通じてハイレベルなレースを放送。

レース中継以外にも栗村修氏、サッシャ氏の“我らファミリー”が送るサイクルロードレース情報番組「我らワールドのサイクルロードレース観戦塾」やワールドツアーを中心にレースのプレビュー、レビューを行う「月チャリ~#jspocycle NEWS~」も引き続き放送、配信。

クリックすると拡大します

2022シーズン開幕直前の1月21日(金)には「月チャリ~#jspocycle NEWS~ 特別編 2022シーズン予習SP!」と題した開幕特番も予定している。選手の移籍状況のおさらいやチーム名の変更、2022シーズンの展望をおなじみの実況解説陣がLIVEで解説。2022年も激闘が予想されるグランツールやモニュメントをはじめとするクラシックレースなど、シーズン開幕前に注目レースをチェックできる番組となっている。

●J SPORTSサイクルロードレース特集サイト

2022ブエルタ・ア・エスパーニャのコースが明らかに

2022年8月19日にオランダのユトレヒトで開幕する第77回ブエルタ・ア・エスパーニャのコースが発表された。2020年にオランダで開催する予定だったが、新型コロナウイルス第1波の感染拡大により断念。大会を延期するとともにスペイン国内に限って開催したという経緯がある。

2022ブエルタ・ア・エスパーニャのコースマップ

ブエルタ・ア・エスパーニャがオランダで開幕するのは13年ぶり

開幕地は75回大会計画と同様にオランダのユトレヒト。同大会がオランダで開幕するのは2009年のアッセンに続く2回目。海外開幕は1987年のリスボン(ポルトガル)、2017年のニーム(フランス)を含めて4回目となる。

ユトレヒトは2010年にジロ・デ・イタリア、2015年にツール・ド・フランスの開幕地を務めたこともあり、7年ぶりのグランツール開幕地となる。

2022ブエルタ・ア・エスパーニャはオランダのユトレヒトで開幕する ©Unipublic

2022ブエルタ・ア・エスパーニャ日程
8月19日(金) 第1ステージ ユトレヒト(オランダ)=チームタイムトライアル 23.3km
8月20日(土) 第2ステージ ゼルトゲンボス(オランダ)〜ユトレヒト 175.1km
8月21日(日) 第3ステージ ブレダー〜ブレダー(オランダ) 193.2km
8月22日(月)移動日
8月23日(火) 第4ステージ ビトリアガステイス〜ラグアディア 153.5km★
8月24日(水) 第5ステージ イルン〜ビルバオ 187.0km★
8月25日(木) 第6ステージ ビルバオ〜アセンシオン・アル・ピコハノ 180.0km★★★
8月26日(金) 第7ステージ カマルゴ〜ソスティエルナ 190.1km★★
8月27日(土) 第8ステージ ラポラ・ラビアナ〜コラウファンクアヤ 154.5km★★
8月28日(日) 第9ステージ ビリャビシオサ〜レ・プラエレス 175.5km★★★
8月29日(月) 休養日
8月30日(火) 第10ステージ エルチェ〜アリカンテ=個人タイムトライアル 31.1km
8月31日(水) 第11ステージ エルポゾアリメンタシオン〜カボデガタ 193.0km
9月1日(木) 第12ステージ サロブレーニャ〜ペナスブランカス 195.5km★
9月2日(金) 第13ステージ ロンダ〜モンリティリャ 171.0km
9月3日(土) 第14ステージ モントロ〜シエラデラパンデラ 160.3km★★★
9月4日(日) 第15ステージ マルトス〜シエラネバダ 148.1km★★★
9月5日(月) 休養日
9月6日(火) 第16ステージ サンルカル・デ・バラメダ〜トマレス 188.9km
9月7日(水) 第17ステージ アラセナ〜モナステリオ・デ・テンテュディア 160.0km★
9月8日(木) 第18ステージ トルヒーリョ〜アルトデルピオルナル 191.7km★★★
9月9日(金) 第19ステージ タラベラデラレイナ〜タラベラデラレイナ 132.7km★★
9月10日(土) 第20ステージ モラルサルサル〜プエルト・デ・ナバセルラダ 175.5km★★★
9月11日(日) 第21ステージ ラスロサス〜マドリード 100.5km
★は難易度

●ブエルタ・ア・エスパーニャのホームページ
●ブエルタ・ア・エスパーニャの特集サイト

2022ブエルタ・ア・エスパーニャは念願のオランダ開幕

2022年の第77回ブエルタ・ア・エスパーニャがオランダで開幕することになった。2020年の第75回大会は最初の3ステージをオランダで開催する予定だったが、新型コロナウイルス第1波の感染拡大により断念。大会を延期するとともにスペイン国内に限って開催したという経緯がある。

オランダのブエルタ・ア・エスパーニャ総合優勝者、左がヨープ・ズートメルク、右がヤン・ヤンセン。中央は大会ディレクター

ブエルタ・ア・エスパーニャがオランダで開幕するのは13年ぶり

開幕地は75回大会計画と同様にオランダのユトレヒト。同大会がオランダで開幕するのは2009年のアッセンに続く2回目。海外開幕は1987年のリスボン(ポルトガル)、2017年のニーム(フランス)を含めて4回目となる。

ユトレヒトは2010年にジロ・デ・イタリア、2015年にツール・ド・フランスの開幕地を務めたこともあり、7年ぶりのグランツール開幕地となる。

2021年の第76回大会は8月14日から9月5日まで開催される。初日は建造800周年のブルゴス大聖堂の周辺で開催。最終日は首都マドリードではなく、シャコベオ(ヤコブ)の聖年を迎える巡礼地の終着サンチャゴデコンポステーラにゴールする。

●ブエルタ・ア・エスパーニャのホームページ
●ブエルタ・ア・エスパーニャの特集サイト