Zwiftでジロ・デ・イタリア第1ステージに挑戦できる

オンライントレーニングのZwift(ズイフト)がジロ・デ・イタリアと提携。5月11日の第102回大会開幕に合わせて、ボローニャで開催される第1ステージの8.2km個人タイムトライアルのコースに、自宅などにいながら挑戦できる。

ジロ・デ・イタリア出場選手とまったく同じコースを世界中のオンライン参加者がバーチャル走行できる。スタートから6km走ると、サンルーカ聖堂までの2.1kmのアップヒルに突入。平均勾配9.7%、最大16%の激坂がスマート固定ローラー台に負荷をかける。

オンラインチャレンジがスタートするのは5月11日。マッジョーレ広場をスタートするコースは1mの単位でゲーム上に再現されている。しかも実在する数チームはZwiftのゲーム上でコース試走するという。このようにグランツールとゲームが合体するのは初めての試み。実際の選手らの所要時間と、自らのバーチャルタイムを比較してみると面白い。

Zwiftに利用には月間利用料1500円、規定のパソコン接続環境、スマートサイクルトレーナーなどが必要。7日間無料トライアルあり。

●Zwiftのジロ・デ・イタリア挑戦サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。