雪崩予測でガビア峠をカット…ジロ・デ・イタリア第16ステージ

ジロ・デ・イタリアの大会主催者は、5月28日に行われる予定の第16ステージのコース一部を悪天候予報によって変更することを発表した。標高2618mで、今大会の最高峰「チマコッピ」に指定されていたガビア峠を迂回することになった。

ジロ・デ・イタリア第13ステージ ©Fabio Ferrari / LaPresse

地元の施工班によって昼夜にわたって道路の安全確保作業が行われていたが、天気予報が悪化してコース変更を余儀なくされた。5月25日に発表された。距離は226kmから194kmとなる。ガビア峠の迂回にともなってチマコッピは第20ステージのマンジェン峠になる。

第16ステージの新しいコース
第16ステージの新しい高低表