ツール・ド・フランスを目指すEQADSが加入選手を募集

EQADS(エカーズ)が2021年度の新規加入選手を募集している。EQuipeAsada 同チームはDéveloppement Système(エキップアサダ強化システム)の略で、ツール・ド・フランス出場を果たせるような若手選手の育成を目指す。

自転車選手なら誰もが憧れるツール・ド・フランスを頂点とする自転車ロードレース。欧米ではメジャースポーツの一つとして確立されていて、世界175カ国にて日々レースがTV中継されている。日本はこれまでもゆっくりながら着実に世界最前線のレベルに向けて進み続け、2009年以降は新城幸也や別府史之らが世界の大舞台で活躍。2016年からは「U23選手のツール・ド・フランス」とされるツール・ド・ラヴニールに出場できるまでになった。

今日グローバル化した世界の自転車ロードレース界において日本はもちろん世界で待たれているのは、日本選手・チームによる組織的な世界の舞台での活躍。ツール・ド・フランスを目指すエキップアサダプロジェクトの一環である若手選手発掘・強化チーム「EQADS」では、その目標を達成すべく世界トップクラスで戦える若き優秀な才能(23歳未満)を求めている。

EQADS(エカーズ)とは?

世界への挑戦機会を提供するチーム。世界のロードレース界や五輪にて活躍できる選手を日本から輩出するには、できるだけ若く才能あふれる選手を早い段階で見い出し、世界の舞台に向けた取り組みを行わせることが必須。それに向けての具体的な活動をする日本のチーム、それがエキップアサダ(プロチーム。現在休止中)。そしてその若手の発掘強化を行うのが、EQADS(エカーズ)では、22歳までの若く才能のある選手に対し、極めて厳しい世界ロードレース界に到達するための具体的道筋を示し、そこに至るために必要な技術・環境を備え、本質的な力を伸ばす・確認するための「挑戦」機会を与えry、

2021年度「EQADS」新規加入選手募集要項
応募締め切りは7月末
目  的:世界レベルの日本人プロロードレーサーの輩出
対象年齢:世界レベルのプロロードレーサーを志す、原則として2002年、2003年生まれの男子選手
募集人数:4名程度(毎年の応募は30~40名)
活動内容:国内外でのトレーニング及びレース活動
     レベルと適性に応じた海外クラブチームへの派遣
待  遇:長期計画に基づく指導の提供
     チーム単位でのトレーニングとレース活動の提供
     一部必要機材用品の貸与
        *生活費の保障や契約金を支払うことはありません。
参加条件:競技活動を最優先に生活を送れること(学業との両立は可能)
     チーム拠点近辺に居住しチームトレーニングに参加出来る事
選考方法:書類選考ののち、個別面接と体力テストを実施
募集主体:株式会社シクリズムジャポン(チーム運営会社)
問い合わせ先:office@cyclisme-japon.net

応募方法:下記電子メールアドレスに、「EQADS2021応募」をメールタイトルとして、要記入事項を記載してお送りください。office@cyclisme-japon.net
応募メールへの記入事項
・氏名/ふりがな
・所属 学校名(及び科名)/所属チーム名/学年
・住所/電話番号
・電子メールアドレス
・生年月日:西暦年/月/日
・身長/体重
・1年前の身長/体重
・1年間で一番身長が伸びた年齢(何歳~何歳)
・最近の陸上1500m走の記録(年月頃)
・最近の陸上50m走の記録(年月頃)
・過去のスポーツ歴と競技成績(順位記録等含)
・過去の自転車競技歴と競技成績(順位記録等含)
・今回自己推薦対象成績(年月日順位記録含)
・EQADS加入の目的(なぜ数あるチーム中、EQADSを選んだのか?)
・現在のロードレース競技への取組状況
・平均週間トレーニング時間:自転車トレーニング(時間)その他のトレーニング(時間)
・今シーズンの目標成績
・今後各シーズン目標⇒2021⇒2022⇒2023⇒2024
・競技選手としての目標(具体的にどのような成績を目指しているか?)
・その目標達成のためのロードマップ(順序立てた道筋)
・その他自己PR
*未成年の場合は保護者同意書(記入済み同意書のスキャン、または写真)の添付が必須EQADSホームページからダウンロード下さい。
●詳細募集要項