フィットネスバイクもいよいよバーチャルライドアプリ対応

さまざまなバーチャルトレーニングアプリに対応した多機能センサー内蔵の次世代フィットネスバイク『HITFIT Bike(ヒットフィットバイク)』がクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」でプロジェクト公開され、わずか1時間で目標金額を達成した。取り扱いは、最新テクノロジーをスタイリッシュで高品質なプロダクトとして企画・販売するエッジニティ。

新型コロナウイルスの影響もあり、運動不足な現代人の悩みの解決策として、昨今「おうちトレーニング」に注目が集まっている。季節や天候に左右されずいつでも気軽に取り組めるなどのメリットが多数ある一方で、なかなか続けられないという声をよく聞く。

エッジニティでは、有名バーチャルサイクリングアプリに完全対応した多機能センサー内蔵のバーチャルライド用・次世代フィットネスマシン「HITFIT Bike」を開発。家に居ながら、坂の勾配や空気抵抗など細かい環境が負荷に反映されたリアルな走行と、現実にも存在するリアルなバーチャル映像などにより、まるで海外のコースを走行しているような体験が簡単に実現する。

ハンドルとサドルの高さ、前後のポジションは調節可能

さらに、世界中の参加者との競争や仲間と切磋琢磨することで、飽きることなくゲーム感覚で運動を楽しむことを可能にした。 

坂道など勾配をリアルに再現する自動負荷機能搭載

■主な特長
・さまざまなバーチャルトレーニングアプリに対応した多機能センサー内蔵
・坂道など勾配をリアルに再現する自動負荷機能搭載
・電磁負荷方式採用により30dB以下の非常に優れた静音性
・ハンドルの高さとサドルの高さおよび前後のポジション調節可能
・ラクラク移動のキャスター付き

ラクラク移動のキャスター付き

●商品の詳細ホームページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。