ベネットが悲願の区間初勝利…ツール・ド・フランス第10S

1回目の休日を過ごした第107回ツール・ド・フランスは9月7日、本土と橋で結ばれた2つの島、オレロン島からレ島までの168.5kmで第10ステージが行われ、アイルランドチャンピオンのサム・ベネット(ドゥークニンク・クイックステップ)が大集団のゴール勝負を制して初優勝。

サム・ベネットがツール・ド・フランス初優勝 ©A.S.O. Pauline Ballet

総合成績ではユンボ・ビスマのプリモシュ・ログリッチ(スロベニア)が首位を守った。

マイヨジョーヌのログリッチとマイヨベールのサガン ©A.S.O. Pauline Ballet

前日には選手とスタッフらがPCR検査を受け、選手は全員が陰性。大会のディレクターであるクリスティアン・プリュドムが陽性となり、7日間レースから離れることになった。

第10ステージはフランス西海岸を行く ©A.S.O. Pauline Ballet
グルパマFDJのシュテファン・キュングとCCCのミヒャエル・シャールというスイス勢がアタック ©A.S.O. Pauline Ballet
2020ツール・ド・フランス第10ステージ ©A.S.O. Thomas Maheux
フランス西海岸、本土と橋で結ばれた2つの島をスタートとゴールとした ©A.S.O. Thomas Maheux
アイルランドチャンピオンジャージを着るベネットが第10ステージ優勝 ©A.S.O. Pauline Ballet

●4賞ジャージ
マイヨジョーヌ(個人総合成績)プリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ビスマ)
マイヨベール(ポイント賞)サム・ベネット(アイルランド、ドゥークニンク・クイックステップ)
マイヨブラン・アポワルージュ(山岳賞)ブノワ・コズネフロワ(フランス、AG2Rラモンディアール)
□マイヨブラン(新人賞)エガン・ベルナル(コロンビア、イネオス・グレナディアス)

センチュリー21のキャラバン隊 ©A.S.O. Thomas Maheux

第9ステージにもどる≪≪   ≫≫第11ステージにすすむ

🇫🇷ツール・ド・フランス2020特集サイト
🇫🇷ツール・ド・フランス公式サイト

“ベネットが悲願の区間初勝利…ツール・ド・フランス第10S” への1件の返信