サイクリングアプリ「ツール・ド」がジャパン・ツーリズム賞

自転車・サイクリングを活用して観光振興を目指すサイクルツーリズム事業を展開する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパンが第6回ジャパン・ツーリズム・アワードの「デジタル活用賞」を受賞した。

次世代観光サイクリング地図アプリ「ツール・ド」を使った地方誘客の取り組みが評価された。(アワードは公益社団法人日本観光振興協会、一般社団法人日本旅行業協会、日本政府観光局が開催するツーリズムEXPOジャパンの主催イベント。

■受賞概要
・受賞名:デジタル活用賞 (デジタル・テクノロジーを活用して観光振興を進めている取り組みを表彰)
・受賞取り組み名:次世代観光サイクリングMAPアプリ「ツール・ド」を活用した地方誘客
・評価ポイント:近年サイクリングに対する関心が高まっているなか、スポーツ目的ではな く観光目的に重点を置いたアプリにより地方誘客を行う優れた取り組みである。観光サイクリ ングという新しいジャンルを仕立て上げた点を評価した。(ツーリズムEXPOジャパンより)
・過去の受賞歴:2019年の第5回同アワードにおいて、「全国サイクルツーリズムプロジェク ト『ツール・ド・ニッポン』」が入賞。

ジャパン・ツーリズム・アワードとは

ツーリズムの発展・拡大に貢献し、「ツーリズムEXPOジャパン」とのシナジー効果に寄与、または国内・海外の団体・組織・企業の持続可能で優れた取り組みを表彰。受賞取り組みを広く社会に知らしめることで、ツーリズムへの理解を進めると同時に、モデルとしてさらなるツ ーリズムの発展に寄与することを目的とする。
●ツーリズムEXPOジャパンのホームページ

次世代観光サイクリングMAPアプリ「ツール・ド」とは?

サイクリングMAPアプリ「ツール・ド」は、全国のおすすめサイクリングコースが検索でき、選んだコースMAPをスマホで確認しながらサイクリングを楽しめる、サイクリング観光に特化したアプリ。途中の「ご当地スポット」へのチェックイン機能、オリジナルフォトフレームでの記念写真機能、ゴール後の完走特典表示機能などを備えている。2018年10月のローンチ以来多くのサイクリストが利用し、そして多くの地方自治体が誘客施策として導入している。

【アプリ「ツール・ド」ダウンロード情報】
[iOS]
[Andoroid]

【アプリ「ツール・ド」実績】2020年9月現在
・掲載コース数 350コース
・展開エリア:23都道府県(宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、東京、神奈川、千葉、長野、山梨、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、和歌山、広島、愛媛、沖縄)
・総ダウンロード数:iOS 13,088:android 6,960