キャノンデールがシクロクロスバイク「SuperX 2」発売

キャノンデール・ジャパンがシクロクロスバイクのSuperX 2(スーパーエックス 2)の発売を開始した。35万2000円(税込み)。

キャノンデールSuperX 3

昨今のシクロクロスで主流の 「1 x 11」を搭載し、クリーンなケーブルルーティーンを施しているのが特徴。アシンメトリックインテグレーション(Ai)が生み出すスーパーショートチェーンステーと、40mm幅のタイヤまで装着可能なタイヤクリアランスは、粘土質の多い日本のレースシーンにおいて威力を発揮する。

縦方向からの衝撃を緩和するSAVEマイクロサスペンションシステムは、サドルにしっかりと体重をかけてハイパワーを出し続ける場面で威力を発揮する。新色のハイライターはオフロードシーンにおいて、ひときわ明るく、そして鮮やかな印象を与える。

Aiアドバンテージ
左右非対称のAiオフセットドライブトレインが実現した驚異的な422mmのスーパーショートチェーンステー。他の追随を許さないトラクションと俊敏なハンドリング。もちろんマッドコンディションのためのクリアランスも大きく確保。

SuperX 3は前側がシングルギヤなのが特徴

アウトフロントジオメトリー
ヘッドアングルを寝かし、フォークオフセットを長めにとることでテクニカルな下りでの安定感と、思い通りのシャープなハンドリングを高い次元で両立。昨今のシクロクロスレースで選手が求めるものがここにある。

前後スルーアクスル
フロント100x12mmとリヤ142x12mmのスルーアクスルは、ハードなブレーキングでもフレームを確実に固定。おちょこ量を完全に均等にしたAiリヤホイールによって、クラス最高峰の剛性と軽量化を実現。

●キャノンデールのホームページ