もっとほっとで快適サイクリング…防寒ハンドルカバー

ロードバイクやミニベロなどのドロップハンドルに取り付ける防風防寒グローブ「もっとほっと」が自転車パーツブランド「GORIX」から発売された。ドロップ部分からブラケットを覆い包み込めるハンドルカバーで、冬の季節の冷たい風や急な雨を防ぎ暖かく快適に走行できる。

「GORIX」は自転車パーツの開発・製造・販売を手がける、「ごっつ」の自転車パーツブランド。新製品は冬のサイクリング時の防風防寒対策用の「ドロップハンドル用防寒ハンドルカバー(もっとほっと)」。

一般的なドロップハンドルタイプであれば、ドロップ部分からブラケットまでを覆い包み込める。フラット部分とドロップバー先端をベルクロで締めて取り付ける。 中が広いので手袋をした状態でも出し入れしやすく運転操作の邪魔をしない。前方には夜間走行に便利な反射素材で安全性を向上させている。寒い季節でも指先暖かく快適にサイクリングが楽しめそうだ。

価格が4999円(税込み、送料込み)。販売価格は変動することがある。

サイズ:長さ28.5 x高さ26 x厚み1.6(片側0.8) cm
取り付けバーエンド幅:Φ2.5 cm(締め付けベルクロ調整)
※若干の伸縮性のある材質
重量:300g(ペア)
材質:ポリエステル、 ネオプレン(高防水材質、 潜水生地)

【スーパーセール 50%以上OFF】【あす楽 送料無料】GORIX ゴリックス ドロップハンドル用防寒カバー手袋 ハンドルカバー ネオプレーン製 防風防水グローブ 自転車用(もっとほっと)

価格:4,498円
(2020/12/5 12:13時点)
感想(0件)