ブリヂストンのロングライド向けカーボンディスクロード

ブリヂストンサイクルがさまざまなサイクルライフスタイルを提案するスポーツバイクブランドANCHOR(アンカー)のロングライド向けカーボンロードバイクRL8と、女性向けシリーズの最上位モデルとなるRL8Wにディスクブレーキを搭載したRL8DとRL8DWをラインナップに追加し、2021年3月下旬より発売する。

ベース車となるRL8、RL8Wは、長距離走行での快適性や走行性能をより身近な価格で実現したロングセラーモデル。開発には、自転車競技トラック日本代表チームや同社の保有するプロチーム、ブリヂストンサイクリングに供給されるバイクの開発にも用いられている独自の解析技術PROFORMAT(プロフォーマット)を採用している。

RL8Dキャニオンオレンジ。アルテグラ仕様で37万円(税別)

今回発売するRL8D、RL8DWは、現行モデルのコンセプトやジオメトリ、サイズ展開を踏襲し、これまでのRL8の乗り味はそのままにコントロール性に優れた油圧ディスクブレーキを搭載することで、ロングライドで遭遇するさまざまなシーンにより対応しやすくなった。

また、RL8Dのフェードスタイルでは、2021年モデルの新色となるキャニオンオレンジを採用。雄大な自然を感じさせる赤土の渓谷をイメージしたオレンジと都会的なモノトーンをフェードラインでつなぎ、日常と非日常のシームレスさを表現したデザインで、バイクパッキングなどを伴うシーンにもマッチするカラーとなった。

RL8DWフォギーブルー。アルテグラ仕様で37万円(税別)

もちろんRL8D、RL8DW全モデルでアンカーの特徴のひとつであるカラーオーダーにも対応しているので、シンプルスタイルのフレームカラー32色から好きなカラーを選択することも可能。

●ブリヂストンサイクルのRL8Dホームページ
●ブリヂストンサイクルのRL8DWホームページ