さいたまディレーブがシュアラスターとパートナー契約

さいたまディレーブを運営するオリエンタルスポーツは、シュアラスター社と2020年に続き、2021シーズンもユニフォームパートナー、⾃転⾞専⽤ケミカルの製品開発に関するパートナー契約を締結した。

「昨年から⾃転⾞専⽤のケミカルをユニフォームパートナーであるシュアラスターと開発を⾏ってきました。プロトタイプとしてレー スで実践投⼊しておりましたが、我々選⼿のワガママとも思われる細かな要望を繰り返しフィードバックいただき、スポンサーを超えた関係性の中でプロフェッショナルな新製品ができた」とさいたまディレーブの岸崇仁。

「また、ユニフォームパートナーとしても昨年に続き参⼊いただき、感謝の気持ちをもってレースに挑みます」

●さいたまディレーブのホームページ