スポーツ車の安全安心利用と楽しみを伝える資格取得講習

一般社団法人自転車協会は、eラーニングによるSBAA PLUS新規資格取得講習を行う。講習と試験はインターネットを活用した学習形態であるeラーニング化を採用し、全国どこからでも受講できるようになった。

講習エントリーは2月28日まで。受講は3月9日から16日まで、試験は3月17日から25日まで。

自転車協会は、安全安心なスポーツ用自転車の供給販売をとおしてスポーツ用自転車市場の健全な発展を目的としたスポーツBAAマーク制度を2007年よりスタート。2021年2月1日現在、SBAA PLUS資格者は749人となり、210社が特別賛助会員として参加している。

制度は、スポーツ用自転車を取り扱う販売事業者で一定の資格要件を満たし、かつ同会主催の講習会修了後試験に合格し、特別賛助会員に入会した場合にSBAA PLUSの資格(SBAA PLUSマークを貼付できること)が取得できる。スポーツ用自転車の安全で安心な利用を消費者に正しく理解してもらい、その楽しみを伝える担い手となる人材にとっては必要な資格だ。

講習の受講資格者はいわゆる自転車ショップに従事している販売員など。今回の申し込みに関しては、ホームページからの申し込みに限る。過去に合格した人は今回の受講の対象外となる。

SBAA PLUS新規資格取得講習受講について

SBAA PLUS認定者とはスポーツ用自転車販売に欠かせない豊富な経験・高い知識と技量を兼ね備えたスポーツ用自転車のトータルアドバイザー。

SBAA PLUS認定者には、同会のHPで店舗および認定者情報を掲載するほか、日々進化する技術やソフト情報を学習する機会(ブラッシュアップ講座・ディーラーサミットなど)の場を提供する予定。

講習の受講資格
①3年以上の実務経験を有すること(販売事業者が発行する勤務経歴証明書)
②自転車技士(自転車組立整備士)、自転車安全整備士または両資格者と同等の技術を持ち、スポーツ車を取り扱う上で、充分な技量を有すること
③店舗における商品展示の原則30%以上がスポーツ用自転車およびスポーツ用自転車関連商品で占められていること

申し込み期間
2021年2月16日(火)~2021年2月28日(日)

申し込み方法
SBAAホームページ、または申し込みサイト

講習・試験期間
講習:2021年3月9日(火)~2021年3月16日(火)
試験:2021年3月17日(水)~2021年3月25日(木)
試験結果は、試験終了後に発表日とお知らせ通知方法を連絡

受講料と資格取得に関する費用について
受講料:一人:5000円(税込み)
講習エントリーサイト(ホームページ上)で支払い

資格取得に関する費用:新規資格取得者は合格後、自転車協会の特別賛助会員への入会(所属している店あるいは会社単位で入会金1万円)と年会費(年額2万円・SBAA PLUS有資格者が3名以上の場合は年額3万円)が必要

認定者の更新:3年に1度。更新に際し料金は発生しない

利用環境
接続:インターネット環境
OS:Windows、Mac、Android、iOS