ブルックスのハイペリオンテンポに2021年春夏モデル

米国ナンバーワンのランニングシューズブランド、BROOKSがトップランナーとの共同開発により2020年に誕生し、発売以来多くのランナーからの支持を集めているHYPERION TEMPO (ハイペリオンテンポ)の2021年春夏モデルを2月19日よりブルックス公式サイト、全国のスポーツ用品店などで順次発売する。

HYPERION TEMPOは、ブルックスが世界のトップランナーに寄り添うをテーマに、トップランナーとともに4年もの歳月を経て開発したトップモデル。彼らが求めていた速さと安定感を両立させることに成功したランニングシューズ。また、2020年の限定数での先行販売には再販を求める多くの声が寄せられるなど、ランナーからの支持を集めている。
 
ミッドソールに搭載した新素材DNA FLASは、軽量性、クッション性、反発性の3つをバランスよく兼ね備えていて、さまざまなランナーのストライド、スピードに反応し、テンポ走やインターバルトレーニングなどさまざまなスピードトレーニングに対応しつつ、レースにも最適なモデルとなっている。

価格=1万9800円(税込み)
サイズ=22.0~29.0cm
ドロップ=8mm
重量=206g(M27.0cm/片足)

HYPERION TEMPOの3大特性

1⃣ 軽量かつレスポンス抜群の新素材DNA FLASH
第3のミッドソール新素材DNA FLASHはエネルギー反発力と軽さを融合させた素材。液化窒素ガスを混ぜて臨界発泡し、成型している。微細な気泡が閉じ込められたミッドソールは、軽さと弾力と反発力を生み出し、さまざまなランナーの走りに対応。

2⃣ ランニングエネルギーを効率化
理想的なフォームで走り続けることを可能にし、トレーニングを効率的にするハイペリオンテンポ。軽量かつレスポンスのいい走り心地とソフトなクッション性を実現したDNA FLASHとのコンビネーションにより、ポイント練習、レースでも粘れる力を引き出してくれる。

3⃣ パフォーマンスフィット
伸縮性と通気性を兼ね備えたエンジニアードナイロンメッシュアッパーは、2WAYの伸縮と3Dプリントの補強によってランナーの足をしっかりかつ心地よくホールドする。

BROOKSとは

1914年創業の100年を超える歴史をもつ全米シェアNo1のランニングシューズブランド。
ランニングシューズ界では今でこそ当たり前となったEVA搭載シューズを1975年に開発し、シューズ界のスタンダードを確立するなど、数々の革新的技術を搭載したランニングシューズで、ビギナーからトップアスリートまで、数多くのランナーをサポートするとともに今もなお革新性に挑み続ける。
RUN HAPPY(すべてのランナーに走る喜びを)をブランドメッセージに、ランニングがライフスタイルとして根付く米国で最も支持されているブランドであり、製造工程におけるブルーサイン認証の取得や昨今の環境問題にも配慮したミッドソールの開発など、サスティナブルな取り組みも高く評価されている。

●ブルックスのホームページ
●ブルックスのインスタグラム

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。