トーキョーバイクが新モデルLEGER(レジェ)を発売

「街を楽しむ」をテーマに自転車のある暮らしを提案するトーキョーバイクは、新モデル「TOKYOBIKE LEGER(レジェ)」を2021年3月12日に発売する。またがりやすいフレームとリラックスした乗車姿勢、なめらかで軽いこぎ心地のシングルスピードの自転車。

扱いやすく心地よい、ライフスタイルを充実させるアイテムとしての自転車

密を避けながら自由に移動できる手段として、自転車利用ニーズが日本のみならず世界的に増加している。同時に自転車を今までの公共交通機関の代替手段にとどまらず、自分のライフスタイルに新たな発見や気づきをもたらすアイテムとして求める人々が増えてきている。

「軽快に走る自転車に買い替えたいけど、ママチャリにしか乗ったことがなくどれを買ったらいいかわからない」「スポーツバイクは価格も高く、扱いも難しそう」といった層へ向けて、シングルスピードで扱いやすく、近所やその周辺の魅力を再発見できる自転車を企画したという。

TOKYOBIKE LEGERの特徴


●商品設計
・またぎやすいスタッガードフレームで、服装を問わず乗り降りしやすい。 
・安定感のある幅の広いハンドルバーで、リラックスして街の風景をゆったり楽しめる。 
・走りの軽快さを実現する26インチタイヤ。信号の多い街中でも、こぎだしがノーストレスに。 
・変速のないシングルギアと錆びにくいチェーンで、扱いやすく故障のリスクも低減。 
・シンプルなデザイン設計で、幅広いカスタマイズに対応。生活に合わせて機能をプラスするなら泥除けやバスケットの取り付け、より見た目にこだわるならグリップやサドルをレザーアイテムに変更するなど自分にフィットする一台にできる。

●サイズとカラーバリエーション
・幅広い身長に対応できるS・Mの2サイズ展開。
・タイムレスなカラーの全6色。通勤にもあわせやすいブラックやアイボリー、デニムに映えるブルージェイドやベージュレッドなど使い方やワードローブにあわせて選べるラインアップ。

特設サイトとLEGERと暮らす30代女性の暮らしジャーナルの公開

発売に合わせて特設サイトを公開。商品の詳細がチェックできる。 
●TOKYOBIKE LEGER 特設サイト
自分なりのライフスタイルを持ち、暮らしを楽しんでいる女性をモデルにした特設ジャーナルを同時公開。
友人との外食を楽しみにくくなったコロナ禍でも近所の個性的なお店を巡り、家時間を楽しむ30代女性の一日を見られる。 
●特設ジャーナル

TOKYOBIKE LEGER(トーキョーバイク レジェ)
発売日:2021年3月12日(金) / 予約開始日:2021年3月1日(月)
展開店舗:全国の取扱店、 直営店各店、 トーキョーバイクオンラインストア
価格:5万2800円(税込)
カラー:全6色(ブルージェイド、 アイボリー、 モスグリーン、 ブラック、 ベージュレッド、 ブルーグレー)
フレームサイズ: S(42cm) M(50cm)  目安の適応身長:S(145~165cm) M(160cm~)
本体重量: 11.6kg (Mサイズ)
タイヤ: 26×1.15HE ブラック/アイボリーサイド
チューブ: 英式バルブ
変速: シングルギア(フロントギア44T/リア18T)
フレーム/フォーク: フルクロモリ
ハンドル: プロムナードハンドルバー

トーキョーバイクとは

東京の東側、谷中に拠点を置く自転車メーカー。街や生活を楽しむための自転車、「トーキョーバイク」を2002年に発売。現在、国内は都内4カ所と福岡に直営店とTokyobike Shop各店、海外はロンドンやロサンゼルスなど7カ所でTokyobike Shopを運営するほか、全国200店舗以上の取扱店で展開。また、旅する人がその土地の住人のように街を楽しむために、レンタサイクルサービスを提携する宿泊施設等で展開している。