ジロ・デ・イタリアはSNSで全区間・フルレース配信

史上初めて、ジロ・デ・イタリアのホスト放送局であるイタリアのRAIは初めて全21ステージのスタートからフィニッシュまでを国際ライブ配信。世界中の契約チャンネルでライブ中継されるが、公式サイトだけでなくソーシャルネットワーク上で4つの言語でレース展開を配信。TikTokも加わった。

ハッシュタグはSNS共通で#GIRO

世界じゅうのファンは、レースの公式ウェブサイトとそのソーシャルメディア(YouTube、Dailymotion、Facebook、Twitter、Instagramで全21のステージのすべての瞬間をフォローすることができる。

公式ウェブサイトとソーシャルメディアの両方が毎日のステージハイライト、アニメーションルート、選手インタビュー、スタートやフィニッシュのコンテンツを提供する。

レースの詳細レポートに加えて、「世界で最も美しい場所で最も過酷なレース」として観光スポット情報も提供する。さらに2021年に初めてTikTokと提携し、軽快なビデオなどを通じて新しいコミュニティに向けて発信していく。

第104回ジロ・デ・イタリア出場184選手

ジロ・デ・イタリア公式サイト
🇮🇹ジロ・デ・イタリア特集サイト