エガン・ベルナル、マリアローザで独走…ジロ・デ・イタリア第16S

第104回ジロ・デ・イタリアは5月24日、サチーレ〜コルチナダンペッツォ間で、悪天候により距離が短縮された153kmで第16ステージが行われ、総合1位のマリアローザを着るイネオス・グレナディアスのエガン・ベルナル(コロンビア)が独走勝利。初の総合優勝に大きく前進した。

総合優勝に大きく前進したベルナル ©Fabio Ferrari/LaPresse
2021ジロ・デ・イタリア第16ステージ ©Fabio Ferrari/LaPresse
2021ジロ・デ・イタリア第16ステージは悪天候のためコースが短縮された ©Fabio Ferrari/LaPresse
独走するエガン・ベルナル ©Fabio Ferrari/LaPresse
エガン・ベルナル ©Fabio Ferrari/LaPresse

●4賞ジャージ
マリアローザ(個人総合成績)エガン・ベルナル(コロンビア、イネオス・グレナディアス)
マリアチクラミーノ(ポイント賞)ペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)
マリアアッズーラ(山岳賞)ジョフリー・ブシャール(フランス、AG2Rシトロエン)
□マリアビアンカ(新人賞) エガン・ベルナル(コロンビア、イネオス・グレナディアス)

最高峰をトップ通過してチマコッピ賞を獲得したベルナル ©Massimo Paolone/LaPresse

第15ステージにもどる≪≪   ≫≫第17ステージにすすむ

ジロ・デ・イタリア公式サイト
🇮🇹ジロ・デ・イタリア特集サイト
出場184選手リスト

“エガン・ベルナル、マリアローザで独走…ジロ・デ・イタリア第16S” への1件の返信