ジェイミスのクロスバイクシリーズ上位機種Coda Neoist発売

米国内において最も古い創業者が持つ総合スポーツバイクブランド、ジェイミスからクロスバイクCODA NEO上位グレードとしてCoda Neoistが発売された。8万5800円。

ジェイミス・Coda Neoist

1991年より販売を開始し、今もなおクロモリクロスバイクとしてクロスバイク黎明期よりロングセラーを博すCODAシリーズ。2020年秋発表、2021年春デリバリー予定だったがコロナ禍の影響により遅延したCoda Neoistがいよいよ順次デリバリーを開始。

2020年に発表したモデルCODA NEO。従来のベントフォークやエクスターナルヘッドセットというトラディショナルなバイクを一新させ、大人気SEQUELのスタイルと機能を踏襲したストレートフォークを採用。ヘッドセットもインターナルヘッドセットとし、シンプルかつ現代的なフォルムとなったうえ、機能性の面においてもバイクパ ッキングやキャリア・フェンダーなどのアクセサリーも装着しやすいようにSequelシリーズと同様のダボ穴を装備し人気を博している。

ジェイミス・Coda Neoist

Coda NeoistはNeoをベースとし、フロントスルーアクスルを採用。フロントシングルの9段変速、油圧ブレーキと、まさにCodaシリーズの最上級モデルといえるスペックとなっている。カラーは高級感のあるグロスブラック。

●ジェイミスのホームページ