ログリッチ初日制覇…2021ブエルタ・ア・エスパーニャ開幕

第76回ブエルタ・ア・エスパーニャは2021年8月14日にスペインのブルゴスで開幕。第1ステージは距離7.1kmの個人タイムトライアルが行われ、この種目の東京五輪金メダリストで、大会3連覇をねらうプリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ビスマ)が優勝。初日から深紅のリーダージャージを着用した。

ログリッチが3連覇に向けて好スタートを切った ©PHOTOGOMEZSPORT2021

ログリッチは2019年、そしてコロナ禍により日程延期と18日間の大会短縮となった2020年の総合優勝者。ステージ勝利は2019年に1勝、2020年に4勝を挙げ、これで大会通算6勝目となった。個人タイムトライアルは2019年、2020年に続いて通算3度目の勝利。

ブルゴスで開幕した2021ブエルタ・ア・エスパーニャ ©PHOTOGOMEZSPORT2021

日本からは東京五輪代表の新城幸也がミゲル・ランダ(スペイン)をエースとするバーレーンビクトリアスの8選手の中に起用された。ブエルタ・ア・エスパーニャ出場は4回目。これまでツール・ド・フランスに7回、ジロ・デ・イタリアに4回、ブエルタ・ア・エスパーニャに3回出場して全完走。ランダをアシストするとともにグランツール15回目の完走を目指す。

リチャル・カラパスは25秒遅れの35位©PHOTOGOMEZSPORT2021

●4賞ジャージ
マイヨロホ(個人総合成績)プリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ビスマ)
マイヨベルデ(ポイント賞)プリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ビスマ)
マイヨルナレス(山岳賞)セップ・クス(米国、ユンボ・ビスマ)
□マイヨブランコ(新人賞)アンドレア・バジオーリ(イタリア、ドゥクーニンク・クイックステップ)

2021ブエルタ・ア・エスパーニャ ©PHOTOGOMEZSPORT2021
プリモシュ・ログリッチがトップタイム ©PHOTOGOMEZSPORT2021

≫≫第2ステージにすすむ

2021ブエルタ・ア・エスパーニャ出場176選手

ブルゴスで行われた第1ステージを制したプリモシュ・ログリッチ ©PHOTOGOMEZSPORT2021

🇪🇸ブエルタ・ア・エスパーニャの特集サイト
⚫ブエルタ・ア・エスパーニャの公式サイト
⚫ブエルタ・ア・エスパーニャのfacebook
⚫ブエルタ・ア・エスパーニャのtwitter
⚫ブエルタ・ア・エスパーニャのinstagram

“ログリッチ初日制覇…2021ブエルタ・ア・エスパーニャ開幕” への1件の返信

コメントを残す