梶原悠未が緻密なレース運びでオムニアム金【アジア競技大会】

中国の杭州で開催されている第19回アジア競技大会は自転車競技のDAY-5となる9月29日、トラック女子の複合種目オムニアムが行われ、梶原悠未(日本)が優勝した。4人編成のチームパシュートと合わせて2冠を達成。

2023アジア競技大会トラック女子オムニアムで優勝した梶原悠未 ©日本自転車競技連盟

梶原はスクラッチ1位、テンポレース2位、エリミネーション1位で、暫定トップで最終のポイントレースを迎えた。当面のライバルとなる香港選手を相手に緻密なレース運びでポイント差を縮める余地を与えず、最終のスプリント周回をきっちりとトップで駆け抜け、見事に優勝、金メダルを獲得した。

2023アジア競技大会トラック女子オムニアム優勝の梶原悠未(中央) ©日本自転車競技連盟

梶原悠未のコメント
「今日は戦略的に走ることができて、思い通りのレース運びができました。今日の走りは、来年のオリンピックにつながると思います。これからも応援よろしくお願いします」

●アジア競技大会のホームページ(JOC)

%d