重心をコントロールする27.5plus規格のトレイルバイク…キャノンデールBad Habit

キャノンデール・ジャパンが全く新しい発想から生まれたBad Habit(バッドハビット)を発売した。モダンなジオメトリーと、画期的なサスペンション技術を駆使して、すべてのライダーにとって安全でコントロール性に優れるバイク。

Bad Habit 2 28万円(税別)

ライダーの重心をコントロールする「プロポーショナルレスポンス」と呼ばれる新しいサスペンション技術によって、身長と体重の異なるライダーが同じライドフィールを実現した。

キャノンデールの「プロポーショナルレスポンス」というサスペンション設計の考えは、ライダーの重心がどのように走りに影響するかを研究していた時に生まれた。「他のすべてのブランドは、サイズの大小に関係なく同じピボット位置を使用するが、それは設計が簡単だから」とフレーム設計担当のルイス・アライズは語っている。
「一般的に、身長が低く体重の軽いライダーは、サスペンションの効果を得にくい傾向があり、逆に身長があり体重の重いライダーは、ペダリングパフォーマンスを得にくいことがわかった。そこで、同一のサグでも、その前後の動きをコントロールすることで、それぞれのライダーに最適なサスペンションパフォーマンスを発揮することが可能となった」

Bad Habitのキーポイント!
「プロポーショナルレスポンス」によってすべてのライダーが同じライドフィールを実現
フロント140㎜トラベル、リアは130㎜のサスペンショントラベルで余裕のあるライドが可能
日本人ライダーにフィットしやすい27.5plus規格のホイールサイズ
グリップ力の高いタイヤ、最適なハンドル幅、パワフルなブレーキ、ドロッパーポスト標準装備

キャノンデールが国内未発売だったロードバイク7モデルを期間限定発売

キャノンデール・ジャパンが日本国内未発売だったロードバイク7モデルを期間限定で発売する。レースの現場で鍛え上げられたSuperSliceをはじめ、即実戦投入可能なSuperSix EVO Hi-MODをラインナップしている。また、ハイパフォーマンスな走りを求めるレディースモデルや、エンデュランスライダーのために開発されたSynapseには、スラムeTapモデルを追加している。

SuperSlice Red eTap 140万円(税別)

11月30日までの期間限定で全国のキャノンデール正規販売代理店で注文を受け付ける。

SuperSlice Red eTap
極限まで空力性能を高めたタイムトライアルマシン。レースで鍛え上げられた高速巡行を可能にするレーシングバイク
サイズ:50, 52, 54, 56, 58cm カラー:Jet Black

SuperSlice Ultegra
サイズ:50, 52, 54, 56, 58cm カラー:Jet Black

SuperSlice Ultegra 92万円(税別)

SuperSix EVO Hi-MOD Disc Ultegra Di2
“完璧なバランス”を目指したリアルレーシングモデル。アルテグラDi2を標準装備し、日本未発売のオールブラックカラーが魅力
サイズ:44, 48, 50, 52, 54, 56, 58, 60, 63cm カラー:Jet Black

SuperSix EVO Hi-MOD Disc Ultegra Di2 72万円(税別)

Synapse Hi-MOD Disc RED eTap
レースパフォーマンスを備えながら、1日中乗れる快適性を融合。エンデュランスライダーのために開発された本物のエンデュランスマシン
サイズ:44, 48, 51, 54, 56, 58, 61cm カラー:Green Clay, Sage Gray

Synapse Hi-MOD Disc Red eTap 105万円(税別)

Synapse Hi-MOD Disc Red eTap 105万円(税別)

SystemSix Hi-MOD Dura-Ace Women’s
女性専用ジオメトリー対応のブランド史上初のエアロロード。ディスクブレーキ採用でスピードと安全性を求めるライダーにおすすめ!
サイズ:47, 51, 54cm カラー:Jet Black

SystemSix Hi-MOD Dura-Ace Women’s 90万円(税別)

Synapse Hi-MOD Disc Women’s Red eTap
とことん走りたい女性のために開発されたモデル。究極の快適性と高い走破性能を体感できる真のエンデュランスマシン
サイズ:44, 58, 51, 54cm カラー:Mint

Synapse Hi-MOD Disc eTap Women’s 105万円(税別)

キャノンデールのアルミフレームCAAD12は全部で22色展開

キャノンデール・ジャパンがカーボンキラーと称されるアルミフレームCAAD12を豊富なカラーバリエーションで展開する2019年モデル「CAAD12 COLORS」を発売する。

Atmosphere(Gloss)

展開するカラーは全部で22色。新しくなったフレームセットは、フレームとフォークが同色となり、ロゴデザインが半透明になるトランスペアレント仕様のフレームセットを追加。人気の継続カラーはロゴデザインを一部変更することで新鮮で魅力あふれるカラーバリエーションとなった。

Acid Strawberry(Matte)

セットに付属するシートポストを「SAVEカーボンシートポスト」から「C2カーボンシートポスト」に変更することでフレームセットの販売価格が下がった。サイズはあらゆるライダーに最適なポジションを提供する7サイズ展開。新しくなった「CAAD12 COLORS」で個性的なレースバイクをカタチにしよう。

2019年モデル「CAAD12 COLORS」ウェブサイト

Magnesium White(Gloss)

Jet Black(Gloss)

Cannondale Yellow(Gloss)

⚫最新ニュースへ

キャノンデールが2019年モデルをウェブサイトで公開

キャノンデール・ジャパンが9月5日、同社ウェブサイトで2019年モデルを公開した。話題のエアロロード「システムシックス」や、グラベルバイクの「トップストーン」、フルカーボンフォーク搭載となった「CAAD OPTIMO」のスペック、カラー、価格がチェックできる。

キャノンデール 2019年モデルウェブサイト

ステム、ハンドルバーなどスモールパーツのスペック、価格も併せて公開。

●キャノンデール 2019年モデルウェブサイト

⚫関連ニュース

世界最速レベルのエアロマシン、キャノンデール新型SystemSix登場

⚫最新ニュースへ

Y’s Road渋谷本館の店舗内ストア 「CANNONDALE brand store」を8月4日にオープン 2019最新モデルを日本最速で展示・購入

日本最大級のスポーツサイクル専門店Y’s Road(ワイズロード)を展開するワイ・インターナショナルは、2018年8月4日(土)に、豊富な品ぞろえや売り場面積などで国内最大級を誇るスポーツサイクル専門店「Y’s Road渋谷本館」店内に、店舗内ストア「CANNONDALE brand store」をオープンさせる。

Y’s Road渋谷本館の店舗内ストア「CANNONDALE brand store」

CANNONDALE brand storeでは、革新的なバイクを作り続ける世界のトップブランド、キャノンデールのハイエンドモデルから関連商品にいたる2019年最新のラインナップを日本最速で取りそろえ、ロードバイク、クロスバイクを常設展示する。またワクワク&ドキドキする商品ラインアップの魅力をていねいに届けられるように、キャノンデールに精通する専任スタッフを配置し、さまざまな対応をしていくという。

ワイ・インターナショナルは埼玉県志木市に本社を置く自転車販売チェーンで、創業は1898年。Y’s Roadは首都圏を中心に中部・関西・中四国・九州に35店舗・Y’s Road urban e-commuter店は東京都内3店舗、全38店舗。

キャノンデール2019最新モデルが日本最速で購入できる

モデル名:SystemSix H-MOD Dura-Ace Di2
カラー:Jet Black
サイズ:47,51,54,56㎝
価格:105万円(税別)

Y’s Road渋谷本館 CANNONDALE brand store
開店日:8月4日(土)
場所:ワイズロード渋谷本館 Y’sRoad Shibuya Honkan
住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-7新大宗ビル1号館
電話番号:03-5728-3539
営業時間:月~金/12:00~20:00 土日祝/11:00~20:00
定休日:なし

専任スタッフのコメント
専任スタッフの山本喬士(やまもとたかお)です。キャノンデールは歴史も実績もあるメーカーなので、お客様にキャノンデールの素晴らしさをお伝えできるように精一杯頑張ります。渋谷にお立ち寄りの際は、ぜひ当店に足を運んでみてください。

●ワイズロードのホームページ

⚫関連ニュース

世界最速レベルのエアロマシン、キャノンデール新型SystemSix登場

⚫最新ニュースへ