鈴木優華が湘南海岸でさいたまクリテリウム開催100日前イベント

2018さいたまクリテリウム実行委員会は、開催100日前である7月27日(金)から2日間にわたり、大会プレゼンティングスポンサーであるジュピターテレコム(J:COM)が神奈川県藤沢市の江の島東浜に期間限定でオープンする「J:COM Seaside Studio」で、さいたまクリテリウム開催100日前イベントを実施する。

鈴木優華。21歳。書道は初段。スポーツはスノーボードが大好き

期間中は、同施設がさいたまクリテリウム仕様に装飾されるほか、豪華オリジナルグッズが当たる抽選会、夏にうれしいオリジナル手ぬぐいの配布などのイベントを行なう。7月28日(土)には、2018さいクリ広報部長の鈴木優華が特設ステージで行われるJ:COMの特別番組『埼玉自転車王国~Road to さいたまクリテリウム2018~』の公開収録にゲスト出演する。

■日時 2018年7月27日(金)13:00 ~17:00
2018年7月28日(土)10:00 ~12:00
■会場 J:COM Seaside Studio(藤沢市片瀬海岸1-1(東浜))
■アクセス 小田急電鉄片瀬江ノ島駅から徒歩3分
江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩4分
湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩5分

⚫関連ニュース

non-no専属モデルの鈴木優華がツール・ド・フランスさいたま広報部長に

⚫最新ニュースへ

さいたまクリテリウム出場権がかかるタイムトライアル&エンデューロ開催

さいたまクリテリウムにつながる一般参加型ライドイベント、「Road to さいたまクリテリウム2018 in 彩湖 ~タイムトライアル&エンデューロ~」が9月15日(土)にさいたま市桜区の荒川彩湖公園で開催され、7月23日より募集が始まる。

2017ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム © Yuzuru SUNADA

競技種目は、個人タイムトライアルと、チームで参加するチームエンデューロの2種目。個人タイムトライアルの各カテゴリーの勝者はさいたまクリテリウムのタイムトライアルレースに招待される。また、チームエンデューロに参加した各カテゴリーの中から2チームを、さいたまクリテリウム大会当日のレース前にコースを走行できる企画に抽選で招待。

ツール・ド・フランスさいたまの公式サイト

⚫関連ニュース

予選会で勝てばツール・ド・フランスさいたまの個人TTに出場できる!

⚫最新ニュースへ

non-no専属モデルの鈴木優華がツール・ド・フランスさいたま広報部長に

世界最高峰のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠した自転車競技イベント「J:COM presents 2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」。2018さいクリ広報部長にnon-no専属モデルの鈴木優華が就任した。

鈴木優華。21歳。書道は初段。スポーツはスノーボードが大好き

「さいクリ広報部」は「大学コンソーシアムさいたま」と連携し、若い年代から情報拡散することなどを目的として設置。2018さいクリ広報部長の鈴木は出場選手発表記者会見や大会前日・当日のイベントへの参加をはじめ、大会をPRするためのプロモーション活動、SNSでの情報発信、大会オフィシャルメディア内での記事への登場など、幅広く大会のプロモーション活動に参加する。大会は11月4日、さいたま新都心駅周辺で開催される。

7月17日にさいたま市役所で就任式が行われ、清水勇人市長から委託状が手渡された

さいたま市長清水勇人コメント
「さいクリ広報部長として、大会の魅力やレースの楽しみ方をPRしていただきたい。若い世代を中心に、さいたまクリテリウムをさらに盛り上げてくれる方々が増えていくことを期待しています」
■2018さいクリ広報部長鈴木優華コメント
「ツール・ド・フランスの雰囲気を国内で味わえる貴重な大会に携わることができてとてもうれしいです。私なりの自転車、ツール・ド・フランス、そしてさいたま市の魅力を発見し、早くみなさまにお伝えできるようになりたいです。私にとってとても新しいチャレンジですが、さいたまクリテリウムの魅力が多くの方々に伝わるよう、精一杯頑張りますのでよろしくお願いします!」

⚫関連ニュース

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムカフェが期間限定で南青山にオープン

⚫最新ニュースへ

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムカフェが期間限定で南青山にオープン

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムと南青山にあるカフェ「LIFE CREATION SPACE OVE」のコラボ企画として、期間限定の「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムカフェ」がオープンする。期間は7月7日(土)から29日(日)まで。さいたまクリテリウムのオリジナルコラボメニューや大会オフィシャルグッズの販売、ツール・ド・フランス2018の大会映像放映などを店内にて実施。また、OVE特設サイトではツール・ド・フランス大会中の街の様子や情景を「旅」の側面からお届けしていく。

南青山のOVE。写真は通常時のカット

●店舗/実施期間
店舗:LIFE CREATION SPACE OVE(ライフクリエーションスペースオーブ)
実施期間:7月7日(土)~7月29日(日)
住所:東京都港区南青山3-4-8KDXレジデンス南青山1F
アクセス:表参道駅A4出口より徒歩15分/外苑前駅1a出口より徒歩8分
営業時間:10:00~19:00 月曜日定休(祝日の場合は火曜日振休)

■実施内容
〇オリジナルコラボメニュー
4賞ジャージカラーに合わせたドリンクメニューを「本日のさいたまクリテリウムカフェメニュー」として1日1種、期間中に提供

〇オフィシャルグッズ販売
店舗でさいたまクリテリウムオフィシャルグッズを販売

〇来場者特典
オリジナルコラボメニューを注文した人には4賞ジャージカラーの大会ロゴ入りオリジナルコースターとオリジナルステッカーをプレゼントするキャンペーンを実施。詳細は来店の際に店舗スタッフまで

〇ツール・ド・フランス大会映像放映
期間中、ツール・ド・フランス2018大会の映像を店内モニターで放映。約3週間にわたる熱いレースを仲間と楽しめる。

OVEの旅するツール・ド・フランス

さいたまクリテリウム公式サイトでもOVE特設サイトに掲載される「旅するツール・ド・フランス2018」を紹介。「旅」の視点から見るツール・ド・フランスをぜひ楽しんでください。
【旅するツール・ド・フランス】
レースそのものだけではなく、コース付近で生活する人々の暮らしぶりや街の情景など、ツール・ド・フランスを「旅」という側面から情報発信するOVEの特設サイト。

●旅するツール・ド・フランス

LIFE CREATION SPACE OVEとは
「Opportunity(機会)、Value(価値)、Ease(気軽さ)」をコンセプトに、日々の暮らしの中に自転車のある楽しさを伝えるカフェとして2006年にオープン。ライブやトークショー、ワークショップや散走などさまざまなイベントを開催し、新しい自転車の楽しみ方やライフスタイルをお届け。特設サイトでは毎年開催される「ツール・ド・フランス」で活気づく街の情景や文化を「旅」の側面からつづっていく。

🇫🇷2018ツール・ド・フランス特集サイト
🇫🇷ツール・ド・フランス関連ニュース一覧
⚫最新ニュースへ

国会前庭での自転車活用サイクリングで清水勇人さいたま市長がイベントPR

超党派の国会議員による自転車活用推進議員連盟の「青空総会」が2018年6月25日(月)に国会議事堂敷地内の前庭で開催され、ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムを開催するさいたま市から清水勇人市長が参加し、開会式で同イベントのPRをした。

自転車活用推進イベント「青空総会」でツール・ド・フランスさいたまをPRした清水勇人市長

自転車活用推進イベントの「青空総会」は、超党派の国会議員による自転車活用推進議員連盟(会長:二階俊博衆議院議員)による「自転車活用の推進」を啓発するイベント。自転車活用推進法が施行された2017年に11年ぶりに開催され、今回で2年連続3回目の開催となった。

「青空総会」ではツール・ド・フランスさいたまクリテリウムのPRブースが出展し、さいたまクリテリウム大会記録写真、2018年大会ポスター、トップ選手であるクリストファー・フルームのサイン入りジャージなどを展示した。

⚫関連ニュース

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムのオフィシャルグッズ第1弾販売へ

⚫最新ニュースへ

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムのオフィシャルグッズ第1弾販売へ

「J:COM presents 2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」のオフィシャルグッズ第1弾の販売が6月28日(木)からオフィシャルオンラインショップで開始される。7月6日(金)からJ SPORTSオンラインショップで、8月11日(土)からはロフト3店舗(さいたま新都心・大宮・浦和)でそれぞれ販売を開始する。

アイテム画像はイメージでデザインは変更になる場合がある

2018年は自転車パーツを散りばめたデザインが特徴のオフィシャルグッズが登場。幅広く利用できる雑貨系のアイテムを中心に、トートバッグやランチトートバッグなどおすすめ商品を多数そろえた。期間中にオフィシャルオンラインショップから購入した人には、早期購入者特典としてオリジナルステッカー(非売品)がプレゼントされる。

アイテム画像はイメージでデザインは変更になる場合がある
アイテム画像はイメージでデザインは変更になる場合がある

■取り扱い場所/販売開始日
<オフィシャルオンラインショップ>
販売開始日:第1弾2018年6月28日(木)12:00~

<J SPORTS オンラインショップ>
販売開始日:第1弾2018年7月6日(金)12:00~
システムの関係上、時間が多少前後する場合も

<ロフト>
◎さいたま新都心ロフト(埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-267-2コクーン1 北館2階)
◎大宮ロフト(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-2そごう大宮店8階)
◎浦和ロフト(埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1浦和パルコ3階)
販売開始日:2018年8月11日(土)時間は各店舗のオープン時間

⚫関連ニュース

予選会で勝てばツール・ド・フランスさいたまの個人TTに出場できる!

⚫最新ニュースへ

予選会で勝てばツール・ド・フランスさいたまの個人TTに出場できる!

「J:COM presents 2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」が11月4日(日)、さいたま新都心駅周辺で開催され、その競技種目が発表された。世界のトップ選手が出場するクリテリウムメインレース、1チーム3選手で行うチームタイムトライアルレースと個人タイムトライアルレース、スプリンターが繰り広げる白熱したレース展開が見られるスプリントレースを実施する。

2017ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム © Yuzuru SUNADA

2018年は初めての試みとして、さいたまクリテリウム開催前にアマチュア選手を対象とした予選会を行い、勝者を本大会の個人タイムトライアルレースに招待する。熱いレースが繰り広げられるさいたま新都心駅周辺のコースで女子選手、男子ジュニア選手、パラサイクリング選手とともにレースに出場することができる。予選会の詳細は追って発表されるという。

参加選手
海外招聘選手7チーム28名(2018年のツール・ド・フランス参加チーム/選手の中から優勝者/優勝チームを含む上位チームの成績優秀選手を招聘)
国内参加選手7チーム28名(UCI登録チームから6チーム及び日本自転車競技連盟選抜チームを1チーム招聘)
女子選手・男子ジュニア選手7名(日本自転車競技連盟登録選手の中から女子選手及び男子ジュニア=2000年~2001年生まれ=の選手を招聘_
パラサイクリング選手7組(日本パラサイクリング連盟より各カテゴリーのパラサイクリング選手を招聘)
アマチュア選手3名(男子、女子、男子ジュニア各1名=日本自転車競技連盟競技者登録をしているアマチュア選手を対象にした予選会を実施し、各カテゴリーの最上位者1名ずつを個人タイムトライアルレースに招待)

ツール・ド・フランスさいたまの公式サイト

⚫関連ニュース

ツール・ド・フランスさいたまのコース決定…駅至近の特設サーキット

⚫最新ニュースへ

ツール・ド・フランスさいたま恒例の4賞ジャージ折り紙で鶴を作ろう

世界最高峰のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠した自転車競技イベント「J:COM presents 2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」のPR企画として、2018年も「鶴de France」(つるどふらんす)を実施する。7月にフランス全土で開催される「ツール・ド・フランス2018」に出場する選手の安全と健康を祈念し、ツール・ド・フランス4賞ジャージ柄の折り鶴を日本のファンに折ってもらい、大会開催期間中のフランスに届ける。

日本のファンが選手の安全と大会の成功を祈願して折った「鶴 de France」は毎年さいたま市関係者によってツール・ド・フランスの現地に持ち込まれる

■目的
「ツール・ド・フランス2018」に出場する選手の安全と健康を祈念するとともに、この企画を通じてより多くの人に「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」を知ってもらうために実施。だれもが容易に参加・体験できるものとし、「ツール・ド・フランス」になじみのない人にも覚えやすい名称とした。
■実施概要
今後開催されるイベントの「J:COM presents 2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」PR特設コーナーで来場者にツール・ド・フランス4賞ジャージの柄の折り鶴(黄色、緑、赤ドット、白)を折ってもらう。折った鶴を「千羽鶴」として、ツール・ド・フランス本大会(2018年7月7日~29日)にお届け。応援メッセージを各会場で撮影し、編集した動画をツール・ド・フランスでの贈呈式の際にステージ上で上映。

以下のイベント会場内の「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」PR特設コーナーにいけばだれでも参加できる。鶴を折った人全員に大会オリジナルステッカーがプレゼントされる。
「サイクルドリームフェスタ2018」
・日時5月5日(土・祝)10:00~16:00
・会場神宮外苑聖徳記念絵画館前通り
ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムPR特設コーナー

「さいたまスポーツフェスティバル2018」
・日時5月12日(土)~5月13日(日)10:00~18:00
・会場さいたまスーパーアリーナコミュニティアリーナ
ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムPR特設コーナー

「鉄道のまち大宮鉄道ふれあいフェア」
・日時5月26日(土)10:00~16:00
・会場大宮駅西口イベントスペース
ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムPR特設コーナー

「UCI公認国際自転車ロードレース『NTN presents 2018 Tour of Japan』
・日時5月27日(日)9:00~15:00頃
・会場みなとが丘ふ頭公園
ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムPR特設コーナー

●関連ニュース

ツール・ド・フランスさいたまのコース決定…駅至近の特設サーキット

●最新ニュースへ