新型デュラエース発表とともに各社から搭載モデル

創業100周年を迎えたシマノが9月1日に新型デュラエースとアルテグラを発表。同日にジャイアント、ピナレロ、ブリヂストンが新型パーツ搭載の完成車を続々と発表した。

ジャイアント・TCR ADVANCED SL0 DISC DA

ジャイアントTCR ADVANCED SL 0 DISC

待望のフルモデルチェンジを遂げたシマノのロードコンポーネント、DURA-ACEとULTEGRA。ジャイアントはその新型R9200系DURA-ACE Di2とR8100系 ULTEGRA Di2を搭載したロードバイク3種を2022モデルとして発表した。

新型DURA-ACE Di2
新型ULTEGRA Di2

TCR ADVANCED SL 0 DISCは137万5000円。TCR ADVANCED PRO 0 DISC ULTEGRA Di2は69万3000円。

ジャイアント・TCR ADVANCED PRO0 DISC ULTEGRA Di2

ピナレロ・ドグマF DuraAce Di2 12S ディスクは181万5000円

ピナレロ社からは新型シマノ・デュラエース Di2 12S ディスクを搭載したDOGMA F DISK 完成車が同時リリースされた。メインコンポーネントはR9200デュラエース Di2ディスクで、ホイールにはフルクラム SPEED 40 LITEを標準スペックとして装着している。タイヤにはピレリの新製品「P ZERO RACE」を履いて、まさにフルレーシングスペックといったアッセンブルになっている。

DOGMA F12 DuraAce Di2 Disc

メリダのSCULTURA Vも価格未公表ながら発表

軽量化、空気抵抗の低減、そして快適性の向上。同時に実現できないと思われるこれらすべて を具現化したバイク、それが新型 SCULTURA Vだ。SCULTURA V は、軽量ロードバイクとしてのこれまでの伝統を受け継ぎながら、空気抵抗を徹底的に減らし、快適性を新たなレベルまで高め、さらに重量を極限まで削減。ワールドツアーをはじめ、レースに勝てる万能な武器となる。

メリダ・SCULTURA V

最新デュラエース搭載のブリヂストンアンカーRP9は121万円

レーシングブラック
100周年シマノの黒歴史…エアロの失敗があってこそ世界最強に

ブリヂストンアンカーのシマノ105搭載モデルがすべて新型に…オーダー無料キャンペーンも

ブリヂストンアンカーのシマノ105コンポーネントを搭載している全ての完成車が6月から新型シマノ105コンポーネント(R7000系シリーズ)にアップデートして発売されることになった。今回のアップデートによりさらに操作性が向上し、さらに快適な走りができる。シマノ105とはシマノのロードバイク向けコンポーネントシリーズのひとつ。トップグレードのデュラエース、セカンドグレードのアルテグラに次ぐミドルクラスのコンポーネントパーツ。R7000系とは上位グレードの特徴を受け継いだシマノ105の最新型シリーズ。

RL8エキップ

■RL8エキップ
・フレーム:PROFORMAT 3 Pieces Carbon インテグラルヘッド
・フレームサイズ:390-420-450-480-510-540mm
・コンポーネント:シマノ105 R7000系
・完成車重量:8.0kg(480mm)ペダルなし
・価格:25万5500円(税別)
ロングライドのフラッグシップモデルRL9と同じ設計を、より耐久性の高いカーボン素材を使ってつくり上げた、ロングライド向けモデルのRL8。独自技術であるPROFORMATを駆使して設計され、長距離走行での快適性とヒルクライムをしなやかにこなす走りの秀逸さを、高いコストパフォーマンスで実現。新型105の採用により、操作性がさらに向上。カーボン製ロングライドバイクのスタンダードとなるべく作られた、全ての人に走る楽しさを届けるモデル。

●カラーオーダーのオプションが無料になるキャンペーン
新型シマノ105コンポーネントを搭載している全モデルは、アンカーオーダーシステムに対応していて、今回のアップデートされたモデルはカラーオーダーのオプションが無料になるキャンペーンを7月1日(日)から7月31日(火)まで実施する。アンカーオーダーシステムとはベースとなるモデルからデザイン、色、パーツを選んで、分だけの1台を作ることができるブリヂストンアンカーのオーダーシステム。

ブリヂストンアンカーのホームページ


■RL6エキップ
・フレーム:PROFORMAT AluminiumA6061インテグラルヘッド
・フレームサイズ:390-420-450-480-510-540mm
・コンポーネント:シマノ105 R7000系
・完成車重量:8.6kg(480mm)ペダルなし
・価格:18万円(税別)
ロングライド向けモデルのRL6は「アルミの特性を活かした」アルミロードバイクではなく、「カーボンの乗り味をアルミ素材で追求する」という、感覚を優先したアプローチで開発された。その成果は、RL6プロトタイプのブラインド試乗テストでの、「カーボンモデルに乗っているんじゃないかと思った」というライダーの一言が示している。頑丈なアルミ素材であれば、カーボンほど扱いに気を遣わずに済む。輪行に気軽に持ち出すのもいいし、扱いの慣れないビギナーにもおすすめ。


■RS8エキップ
・フレーム:PROFORMAT 3Pieces Carbon インテグラルヘッドPressfit BB
・フレームサイズ:430-460-490-520-550mm
・コンポーネント:シマノ105 R7000系
・完成車重量:8.0kg(490mm)ペダルなし
・価格:25万5500円(税別)
ブリヂストンサイクリングの選手も使用する、フラッグシップレースモデルのRS9と同じ設計のRS8。より高い耐久性とコストパフォーマンスを持つカーボン素材を使用し、価格を抑えつつ高い走りのパフォーマンスを実現した。踏み込んだ力を確実に推進力へと変える、計算し尽された剛性バランス。そして長年の日本人向けバイクの研究による、バイクと人とのバランス。それらが合わさり、走りにおけるロスが削ぎ落されたバイクが生まれた。


■RS6エキップ
・フレーム:PROFORMAT AluminiumA6061インテグラルヘッドPressfit BB
・フレームサイズ:430-460-490-520-550mm
・コンポーネント:シマノ105 R7000系
・完成車重量:8.4kg(480mm)ペダルなし
・価格:18万5000円(税別)
リアルレーサーの最新性能を手の届きやすい価格で。アルミ素材による確かな耐久性をそこなわず、PROFORMAT設計によって最大限に無駄を削ぎ落した。細かなパーツ選定にも妥協はなく、価格は抑えつつも日本メーカーとして品質へのこだわりを見せる。オーダーにも対応していて、デザインやパーツを自分好みに選ぶことも可能。たしかな実力のバイクに個性をプラスできる。


■RL8Wエキップ
・フレーム:PROFORMAT 3 Pieces Carbon インテグラルヘッド
・フレームサイズ:390-420-450mm
・コンポーネント:シマノ105 R7000系
・完成車重量:8.3kg(420mm)ペダルなし
・価格:25万5500円(税別)
しなやかなカーボンの乗り心地の良さとともに走る、長距離・旅行ライドの爽快感。PROFORMATが作ったロングライド・カーボンフレームの性能を女性に手頃な価格で楽しんでもらいたいと考えたRL8W EQUIPE。操作性に優れたシマノ新型105コンポを使い、ハンドル、サドルといった体が触れる部位には女性専用パーツを採用。コツコツとした路面振動を吸収するしなやかさ、登りを軽快に登る軽さ、そのカーボンならではの性能をカラーオーダーで好みの色とデザインで。


■RL6Wエキップ
・フレーム:PROFORMAT Aluminium A6061女性モデルインテグラルヘッド
・フレームサイズ:390-420-450mm
・コンポーネント:シマノ105 R7000系
・完成車重量:8.6kg(420mm)ペダルなし
・価格:18万円(税別)
カーボンバイクの乗り味を、アルミで再現した女性専用ロングライドモデル。女性用RL6Wのフレームは、PROFORMATが解析した細かな数値を基に、男性用モデルのRL6とは異なる女性専用設計を行った。細身のチューブを利用してしなやかさを強調。最新型シマノ・105の操作性を引き出す女性専用パーツ群。輪行での旅行ライドにも最適なアルミロングライドを実現した。


■RNC7エキップ
・フレーム:Neo-Cot Cr-Mo Professional スピニングバテッド
・フレームサイズ:490-510-520-530-540-550-570-590mm
・コンポーネント:シマノ105 R7000系
・完成車重量:9.3kg(530mm)ペダルなし
・価格:26万円(税別)
クロモリの限界に挑むネオコットシリーズ最高峰モデルRNC7。クロモリフレームとして理想的な応力、強度、軽さ、そして振動吸収性をスピニングバテッドとバルジ成形により引き出した。元々は1990年代にレースシーンを席巻した生粋のレースマシンだが、その乗り心地は芯のある剛性感と圧倒的にしなやかな走り心地を両立している。10mm刻みでの多彩なフレームサイズをそろえ、フルオーダーに近い優れたフィット感も実現する。


■RNC3エキップ
・フレーム:Neo-Cot Cr-Mo Standardスピニングバテッド
・フレームサイズ:470-490-510-530-550-570mm
・コンポーネント:シマノ105 R7000系
・完成車重量:9.6kg(530mm)ペダルなし
・価格:19万5000円(税別)
ネオコットの魅力を多くのライダーに。チューブの加工工程を簡略化し、TIG溶接により高いコストパフォーマンスを追求した。しかしながらバルジフォーミングチューブで構成されるフレームのシルエットとその乗り味は、まさにネオコット。しやなかで芯のある剛性は、ロングライドやツーリングを心地よくする乗り味と、効率性に優れる走りを実現する。コンポには11速のシマノ新型105を装備し、スムーズな変速と走りの性能を満喫できる。


■CX6Dエキップ
・フレーム:RS-SHAPE Aluminium A6061インテグラルヘッド
・フレームサイズ:510mm
・コンポーネント:シマノ105 R7000系
・完成車重量:9.9kg(530mm)ペダルなし
・価格:22万円(税別)
世界のシクロクロスレース経験を凝縮した、ディスクブレーキ搭載の本格アルミ・シクロクロスレーサー。泥や雪といった悪条件の路面でも確実な制動性を得られ、タイヤ周りの泥がフレームに詰まりにくくなるという有利な走行条件を獲得。低速からの加速が多い競技特性のため、BB周りの剛性を強化し鋭い加速力を確保。耐久性に優れたアルミ素材を使いながらも、フルカーボンフロントフォークによって、高い振動吸収性も備える。メインコンポにはシマノ新型105を搭載。

■CX6Cエキップ
・フレーム:RS-SHAPE Aluminium A6061インテグラルヘッド
・フレームサイズ:490-510-530mm
・コンポーネント:シマノ105 R7000系
・完成車重量:9.3kg(530mm)ペダルなし
・価格:20万円(税別)

⚫関連ニュース

ブリヂストンが日本トライアスロン連合とオフィシャルスポンサー契約

⚫最新ニュースへ