弱虫ペダルを小説で読む。第8巻はチーム総北に緊急事態

児童書出版社の岩崎書店が「小説 弱虫ペダル8」、 2022年2月16日に発売した。原作:渡辺航、ノベライズ:輔老心。748円。

小説 弱虫ペダル8 原作渡辺航、ノベライズ輔老心

子どもたちの「活字離れ」をなんとかして食い止めたいという、児童書出版社としての切なる願いがあり、知名度が高く、ストーリーが抜群に面白い作品を、手に取りやすいカタチの「読み物」で提供しようということで、選び抜いた作品が秋田書店の大人気コミック「弱虫ペダル」

秋田書店の全面協力の下、スタートしたのが児童向けノベライズ版『小説 弱虫ペダル』シリーズで、今回は8巻目となる。 

小説 弱虫ペダル8

田所がついてこない! 最新第8巻の内容は

インターハイ2日目。スタートしたばかりのチーム総北に緊急事態発生。田所がついてこないのだ! その理由を知っている巻島は「おいていく」と言うが、坂道はなっとくできない。 

あきらめかけた田所の目の前に、見なれた黄色いジャージがあった。そこには坂道がすっくと立っていた。まぼろしではない。坂道と田所はチームに合流することができるのか!

いっぽう、箱根学園と京都伏見は苛烈なトップ争いを展開。この巻のもう一つの見せ場、箱根学園の新開と、京都伏見の御堂筋が対決! スプリントリザルトのゴール前、勝利はどちらに?

小説 弱虫ペダル8

書名:小説 弱虫ペダル8
・原作:渡辺航
・ノベライズ:輔老心
・出版社:株式会社岩崎書店
・ISBN:978-4-265-06578-3
・体裁:新書判(フォア文庫)
・定価:748円(本体680円+税)
・発売日:2022年2月16日
※商品の店着状況により店舗ごとに発売開始日が異なる。 
・販売場所:全国書店、 ネット書店ほか

小説 弱虫ペダル 8 (フォア文庫) [ 渡辺 航 ]

価格:748円
(2022/2/16 11:48時点)
感想(0件)

●小説 弱虫ペダルの特設サイト

人気コミック「弱虫ペダル」児童向けノベライズシリーズに最新刊

児童書出版社の岩崎書店が「小説 弱虫ペダル7」(原作:渡辺航/ノベライズ:輔老心)を 2021年10月18日に発売した。読書が苦手な子どもたちも読破できるのが特徴。体裁は新書判(フォア文庫)。748円(本体680円+税)。

子どもたちの「活字離れ」をなんとかして食い止めたいという児童書出版社としての切なる願いがあり、知名度が高く、ストーリーが抜群に面白い作品を、手に取りやすいカタチの「読み物」で提供しようという試み。選び抜いた作品が、秋田書店の大人気コミック「弱虫ペダル」だった。

 秋田書店の全面協力のもとでスタートしたのが児童向けノベライズ版『小説 弱虫ペダル』シリーズで、今回は7巻目となる。 

最新第7巻の内容

総北高校の金城と箱根学園の福富がゴール前でデッドヒート。どっちが勝者かともりあがる観客。そこに突然、現れたのは……。インターハイ1日目の勝敗が決まる!

そして、インターハイ2日目がスタート。その直後、坂道たちは、田所がいないことに気付く。 思いもよらぬ過酷な現実が総北高校を襲う!

小説 弱虫ペダル 7 (フォア文庫) [ 渡辺 航 ]

価格:748円
(2021/10/18 09:15時点)
感想(0件)

●『小説 弱虫ペダル』の特設サイト

弱虫ペダルが児童小説に…読書が苦手でもワクワク

児童書出版社の岩崎書店が「小説 弱虫ペダル6」(原作:渡辺航/ノベライズ:輔老心)を2021年6月28日に発売する。748円(本体680円+税)。

読書が苦手な子どもたちに特におすすめ

子どもたちの「活字離れ」をなんとかして食い止めたいという児童書出版社としての切なる願いがあり、 知名度が高くストーリーが抜群に面白い作品を、手に取りやすいカタチの「読み物」で提供する。選び抜いた作品が秋田書店の大人気コミック「弱虫ペダル」だ。秋田書店の全面協力のもとでスタートしたのが児童向けノベライズ版『小説 弱虫ペダル』シリーズで、今回は6巻目となる。

本に苦手意識を持つと読書をする習慣がつかなくなり、子どもたちの「活字離れ」が進んでしまう。「小説 弱虫ペダル」シリーズの最大の特徴は、渡辺航先生の漫画のカットがふんだんに挿入されていること。カットの入れ方も、漫画のコマ風にひと手間ふた手間工夫をこらしているから、「弱ペダ」の空気感・躍動感にたっぷりひたれる。漫画につられて、気がついたら文字を読み進めていたということも。読書が苦手な子どもたちに特におすすめだ。

最新第6巻の内容
「おめーならできるよ……登りで百人ぬけ。そしたらかならず追いつく!!」
インターハイ1日目の後半、いよいよ山岳コースだ。クライマーとしての役割をまかされた小野田坂道だが、集団落車にまきこまれて最下位に! 絶体絶命だ。この絶望的な状況から、坂道はどうやってはいあがろうとするのか!?

●『小説 弱虫ペダル』特設サイト

弱虫ペダルサイクリングチームジャージをラファが発売

弱虫ペダルサイクリングチームのウェアパートナーであるラファがファン向けにコレクションを予約販売開始。マンガ家渡辺航自らの手で書き下ろしたイラストや迫力のある集中線をあしらった特別デザインがサイクリスト向けのジャージやボトム、さらに自転車に乗らないファンのためにもサイクリングキャップ、パフォーマンスTシャツやサコッシュ、マスクのように鼻までカバーできるネックカバーなどを準備。

ウェアパートーナー、 ラファの矢野大介代表と渡辺とのコレクションのデザインに対する説明から熱いメッセージなどが含まれた対談もホームページで公開された。

弱虫ペダルサイクリングチーム ジャージ  1万5000円(送料、税込) サイズ:XS – XXL
弱虫ペダルサイクリングチーム ビブショーツ  1万5000円(送料、税込) サイズ:XS – XXL

英国に本社を持つサイクリングアパレルブランドのラファとまんが弱虫ペダル公認のサイクリングチームである弱虫ペダルサイクリングチームのパートナーシップは2年目に入った。チームの目標としている育成の中でも、特に重要視している自転車競技の本場ヨーロッパでのプロチーム入りへの橋渡しは織田聖のチームNIPPOプロバンスPTSコンチの契約で実現した。

さらなる育成の成績をあげるために、ロード全日本チャンピオンの入部正太郎が加入し、女性レーサーとジュニアカテゴリーの選手が加入した。引き続きロードのみならずシクロクロスとマウンテンバイクとジャンルを問わずに高いレベルで若い選手を育てる国内でもユニークで重要なサイクリングチームとしての存在感を強めている。

弱虫ペダルサイクリングチーム テクニカルTシャツ 1万円(送料、税込) サイズ:XS – XL

そのようなチームのサポートをさらにファンの力で強めるために渡辺とのコラボレーションにより、ラファが弱虫ペダルサイクリングチーム ファンコレクションをつくった。自転車に乗るファンはラファが誇る高品質なジャージやビブショーツを、自転車に乗らないファン用にもランニングなどにも最適なテクニカルTシャツをはじめ、サイクリングキャップ、サコッシュ、そして首周りからマスクのように鼻までカバーできるネックカバーを準備。すべて予約販売にて製作し、商品は7月ごろの発送を予定している。 

弱虫ペダルサイクリングチーム サイクリングキャップ 4500円(送料、税込) サイズ:フリー
弱虫ペダルサイクリングチーム サコッシュ 3500円(送料、税込) サイズ:フリー

ラファ ジャパン代表の矢野と渡辺との今回のコレクションに関する対談ビデオを現在特別公開中。渡辺がコレクションのデザインや選手に向けての熱いメッセージを語っている。

各商品には渡辺が弱虫ペダルサイクリングチームのジャージ用に書き下した坂道くんの力強い表情と集中線が使われている。もちろんラファならではのストーリーラベルもジャージとテクニカルTシャツに縫い付けられる。熱いメッセージに特別なイラスト、そしてどこに縫い付けられているかは手に取ることができる者のみのお楽しみとなる。飾れるように同じデザインのポストカードも付属し、抽選で10名には渡辺の直筆サイン入りが届く。

●ラファの特設ホームページ

弱虫ペダルGLORY LINEスタンプラリーが身延町にも登場

山梨県南巨摩郡にある身延町役場は、『るるぶFREE山梨’20-’21秋冬』で9月1日より開催されるTVアニメ「弱虫ペダルGLORY LINE」とコラボレーションした「サイクル王国やまなし」スタンプラリーに参画する。 

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会

2020東京の自転車競技ロードレースのコースにもなっている山梨県富士五湖エリアは、TVアニメ「弱虫ペダル」シリーズでは、1年目のインターハイのコースとして登場する。世界遺産・富士山を望みながら周辺スポットを巡るスタンプラリーイベントとなり、身延町内にもスタンプラリーポイントが設置される。 

アニメの世界観を感じながら富士山周辺スポットを周遊し、スタンプスポットだけでなく、あけぼの大豆、下部温泉、ダイヤモンド富士、甲州いろは坂など、身延の魅力をぜひ堪能しよう。

【イベント概要】
9月1日(火)~11月30日(月)の期間中に、『るるぶFREE山梨’20-’21秋冬号』を手に入れ、掲載誌面にある富士五湖エリアのスポットを巡るスタンプラリーを楽しもう。スタンプラリーポイント8カ所を巡り、スタンプを集める。3カ所のスタンプを集められれば達成。達成した参加者の先着3000名にオリジナルポストカード(2枚組)をプレゼント。

また、スタンプラリーポイント各所には「弱虫ペダル」キャラクターの等身大パネルも設置。『弱虫ペダルGLORY LINEスタンプラリー』を楽しみながらキャラクターとの記念撮影も。

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会

■スタンプ及び等身大パネル設置施設
【身延町】
・本栖湖いこいの森キャンプ場
・みのぶ観光案内所※パネルあり 

【その他エリア】
・道の駅どうし※パネルあり
・ゆいの広場ひらり(平野観光案内所)※パネルあり
・山中湖交流プラザきらら
・道の駅なるさわ※パネルあり
・西湖ネイチャーセンター
・本栖湖観光案内所

■景品交換場所
スタンプ及び等身大パネル設置施設で景品交換

■注意点
※『るるぶFREE山梨’20-’21秋冬』の配布は、ひとり1部
※景品交換はひとり1回限り、4カ所以上のスタンプを集められても景品交換は1回
※ポストカードはなくなり次第終了

■『るるぶFREE山梨’20-’21秋冬』

身延町を楽しもう!

身延町では、富士山の絶景を中心に豊かな自然が堪能できる。千円札に本栖湖から望む富士山が描かれており、その本栖湖の絶景の中ではカヌー・SUPやキャンプなどのアクティビティなどさまざまな観光も楽しめる。

下部温泉

○下部温泉
湯治場として1200年以上の歴史をもち、古くから傷や病を癒してきた約30℃の低温源泉と、美人の湯とも呼ばれる高温源泉の2つの源泉がある下部温泉。戦国時代には武田信玄公が合戦で受けた傷を癒したとされている。 

○ダイヤモンド富士
富士山の山頂中央部から太陽が昇り、ダイヤモンドリングのような輝きを見せる幽玄かつ神秘的な自然現象。身延町内では、身延山山頂や本栖湖などから年に数日だけ見ることができる。

ダイヤモンド富士

○甲州いろは坂
下部温泉郷から本栖湖へ続く「本栖みち」の九十九折れの峠は、秋になるとモミジの赤、ケヤキの橙、イチョウの黄色と多彩に色づいた木々がドライバーたちの目を楽しませる。

甲州いろは坂

○あけぼの大豆
地域性が強く、生産量が限られていることから「幻の大豆」と言われ珍重されている「あけぼの大豆」。10月に収穫期を迎える大豆は大粒で甘みが強い。枝豆のままはもちろん、さまざまな加工品として味覚を刺激してくれる。 

あけぼの大豆

■身延町の観光情報

「弱虫ペダル」とは

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会

渡辺航による日本の少年漫画作品。通称「弱ペダ」。秋田書店の『週刊少年チャンピオン』に2008年第12号から連載中。少年チャンピオン・コミックスレーベルによる単行本が2020年8月時点で68巻まで刊行。TVアニメは4期まで放映されている。ロードレースという自転車競技を題材にし、男女問わず漫画ファン、自転車愛好家など多くの人から支持されている。