いなべ市役所をキナンのツアー・オブ・ジャパン出場選手が表敬訪問

三重県のいなべ市をツアー・オブ・ジャパンのホームタウンとするキナンサイクリングは5月14日、同大会に出場するメンバーの一部とスタッフが同市役所を表敬訪問。出場選手の紹介を行い、レース当日の活躍を約束した。

ツアー・オブ・ジャパン出場選手がいなべ市役所を表敬訪問  ©︎KINAN Cycling Team / Syunsuke FUKUMITSU

今回は出場予定の選手のうち山本大喜、トマ・ルバ、中島康晴、新城雄大の4選手に加え、加藤康則ゼネラルマネージャー、石田哲也監督が同所を訪問。いなべ市の日沖靖市長の歓迎を受けながら、選手のあいさつ、加藤マネージャーからチームの近況説明が行われた。

自転車の街・いなべとあって、自転車競技の造詣の深い日沖市長。国内外のレース事情についてや、自身もまたがるというロードバイクに関してなど、その話題は多岐にわたった。最後に選手・スタッフがそろってレース本番でのチームの活躍を誓ったほか、いなべステージ当日には日沖市長自ら、チームサプライヤーでもあるヨネックス製ロードバイク「カーボネックス」でパレード走行に臨むことも明言。一丸となってステージを盛り上げるべく、固く約束を交わした。

●関連ニュース

キナンサイクリングがツアー・オブ・ジャパン出場6選手を発表

●最新ニュースへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。