ニーバリかフルームか? バーチャルレースでマジバトル

自転車ロード界の最強16選手が5月23、24日にバーチャルレース「チャレンジ・オブ・スターズ」に挑戦する。ジロ・デ・イタリア主催者のRCSスポルトがインドアサイクリングのBKOOLとコラボして、時計のティソとイタリア電力公社のエネルを公式パートナーとしてレースをバーチャル開催。その模様はSNSで配信される。

クライマー部門に挑むビンチェンツォ・ニーバリ

バーチャルレースは8人のスプリンターと8人のクライマーが勝ち抜き形式のノックアウトトーナメントに出場して優勝を目指す。日本では視聴できないが国際的なテレビ配信が行われるという本格的なイベントだ。日本のファンは公式SNSでレース展開をチェックできる。

「1対1のノックアウトマッチに挑戦することは、これまであった仮想レースの中で革新的で予測不可能なものだね」とビンチェンツォ・ニーバリ。
「ボクたち選手が公道で開催されるリアルレースを待っている間、このフォーマットはファンにショーとしての話題を与えるし、偉大なチャンピオンと対決するという素晴らしい企画だと思う」

バーチャルレースは5月23日16.30(欧州中央時間=日本時間は23:30)に1回戦が始まる。mずは世界最強スプリンターが登場し、準々決勝、準決勝、決勝と行われる。

スプリンター部門は、イタリアのトスカーナ地方の田園地帯で1.2kmのコースを走る。平均勾配は0.97%、勾配値は最大2.53%。

5月23日の出場選手(スプリンター/ルーラー
パスカル・アッカーマン(ボーラ・ハンスグローエ)vsナセル・ブアニ(アルケア・サムシック)
ファビオ・ヤコブセン(ドゥークニンク・クイックステップ)vsマッズ・ピーダスン(トレック・セガフレード)
カレブ・ユアン(ロット・スーダル)vsティム・メルリエ(アルペシン・フェニックス)
マッテオ・トレンティン(CCC)vsフィリッポ・ガンナ(イネオス)

世界チャンピオンのアルカンシエルを着るマッズ・ピーダスン

翌日の5月24日には、ステルビオ峠の2.9kmヒルクライム。平均勾配は8.69%、最大は12.75%。

5月24日の出場選手(クライマー)
ヤコブ・フルサン(アスタナ)vsジュリアノ・チッコーネ(トレック・セガフレード)
ビンチェンツォ・ニーバリ(トレック・セガフレード)vsシモン・ゲシュケ(CCC)
ラファウ・マイカ(ボーラ・ハンスグローエ)vsトーマス・デヘント(ロット・スーダル)
クリストファー・フルーム(イネオス)vsワレン・バルギル(アルケア・サムシック)

自宅でトレーニングするクリストファー・フルーム

「ボクたちがリアルレースに参加できないこの時期に、テクノロジーを使ってトップ選手がバトルするイベントに参加し、サイクリングファンにエンターテイメントをもたらすことは素晴らしいことだ」とクリストファー・フルーム。
「この新しいタイプのチャレンジを、このスポーツのトップライダーと対決することを楽しみにしています」

●チャレンジ・オブ・スターズのTwitter
●チャレンジ・オブ・スターズのfacebook
●チャレンジ・オブ・スターズのInstagram
🇮🇹ジロ・デ・イタリアの特集サイト