東京中日スポーツに紹介された自転車おもしろグッズ

通勤などの移動時にソーシャルディスタンスが確保できる自転車が注目されている。店舗に足を運ばなくていい通販も活況だ。毎週金曜日にカラー5段特集「自転車で行こう」を掲載する東京中日スポーツは、6月19日付けで「自転車通販サイトで入手できる、おもしろグッズ」を紹介した。

大阪の自転車通販サイト、ワールドサイクルの岩田康裕さん

パーツやアクセサリーなどを通販するワールドサイクルの岩田康裕さんが、いま一番注目されているグッズを教えてくれた。


見えにくいスタンド

自転車専門雑誌がスタンドのないスポーツバイクを撮影するときに、自転車を自立させるための透明なアクリル棒が市販された。商品名は「めだたんぼー」。重量はたったの40gなので、普段から携帯していても邪魔にならない。インスタ映えする風景を見つけたら、愛車をめだたんぼーで倒れないように立たせれば、ベストショットが撮れる。2200円(以下価格はすべて税込み)。


おにぎり反射板

「おにぎりリフレクター」は夜間走行時の被視認性を高める三角形の再帰反射板。2本のマジックテープでサドルの骨組み部やサドルバッグ、リュックサックなどにぶら下げれば、後続車のライトに照らされ、自転車の存在を強烈アピールする。

夜間のテールライトとしての役割はもちろんだが、昼間はゆらゆら揺れてクルマのドライバーに注意喚起する。サイズはラージ、スモール。カラーはイエロー、ホワイト、グリーン。価格は1210円~1375円。


ラーメン柄テープ

ハンドルに巻きつけるバーテープはだれでも簡単に愛車をカスタムできるアクセサリーだが、ラーメン屋やビアガーデンに行きたくなってしまう商品がある。ワールドサイクルのオリジナルブランド、R250が新商品として発売したのが「カラーバーテープ」。写真の「ラーメン食いてぇ」をはじめ、「ビール飲みてぇ」など全5種類。価格は2970円〜3300円。


タイガースジャージ

tigersジャージとネックゲイター

ワールドサイクルでは米国の人気キャラクター「ポパイ」、しばいぬの「柴田さん」、ほのぼの自転車漫画「かわうその自転車屋さん」などとコラボした自転車ジャージが販売されてきたが、阪神タイガースとのコラボで誕生したのがこれ。ジャージのデザインはトラ柄、ストライプの2タイプ。1万3200円。

tigersジャージ(裏)

サイクルウエアとしての基本機能を備えたもので、吸汗速乾性、伸縮性に優れた高機能素材を採用。内部の汗を素早く吸水し蒸れを防ぐので、いつでもサラッとした着心地を実感できる。もちろん背中にはサイクリングウエアの定番である3バックポケット付き。ネックゲイターと呼ばれる筒状のバンダナが2530円。カラーはクールタイガーと黒虎。

*阪神タイガースとのコラボジャージは紙面紹介後に予約終了


しまなみ海道本

「しまなみ島走BOOK改訂版5」は普通の書店では売られていない。「世界でいちばん長いハネムーン〜10年間、88カ国をめぐるタンデム自転車の旅」の著者宇都宮 一成さんが、ハネムーン後に地元愛媛を走りつくして書き上げた、しまなみ海道最強の自転車ガイドブック。1540円。


ワールドサイクルとは
自転車パーツや関連商品など4万5000アイテムを取り扱う自転車専門通販サイト。輪行マイスターと呼ばれる岩田さんによるリアルな講習会もある。またちょっとしたコツを教える動画も随時公開している。

「有名人気ブランドはもちろん、自転車大好きスタッフの目線で、おもしろグッズを探してきたり、独自開発したブランドR250(アールニーゴーマル)を展開中です。大阪市本町の直営店ベックオンでもすべてを用意しています」と岩田さん。

●今回の紹介グッズをまとめたワールドサイクルのサイト