自転車選手を支援する「出前館」の登録フォーム開設

日本最大級の出前サービス『出前館』が、新型コロナウイルスの影響を受け、大会賞金の獲得や活躍の機会が減っている自転車選手1万人を支援。空き時間に全国の出前館配達スタッフとして活動してもらおうという試みが始まり、いよいよ自転車競技登録者専用フォームがオープンした。

マスクで顔を隠しているがみんな東京五輪代表。電動アシスト機能は必要?

自転車競技選手は基本給に支援金を上乗せ

今回、新型コロナウイルスの影響で大会などの稼働機会が減り、収入が減少し、さまざまなアルバイトを行うアスリートも増える中、『出前館』では礼儀正しく、体力もあるアスリートの受け入れを増やす方針に。特に自転車を仕事の道具として接する自転車競技選手は、特別手当などの金銭的な支援と同時に、配達時に選手プロフィールカードを配布することで、認知度アップと寄付の呼びかけも行っていきたいという。

出前中の自転車選手。交通ルールは身についているので安心

●出前館の自転車競技ライセンス登録者専用フォーム