欧州選手権女王は世界チャンピオンのファンフレウテン

世界チャンピオンのアンヌミエク・ファンフレウテン(オランダ)が8月27日にフランスのプルエイで開催された欧州選手権エリート女子ロードで初優勝した。2位はイタリアのエリサ・ロンゴボルギーニ。

世界チャンピオンのアンヌミエク・ファンフレウテンがエリサ・ロンゴボルギーニを振り切った ©Dario Belingheri/BettiniPhoto

世界チャンピオンのアルカンシエルを着るファンフレウテンは、2016リオデジャネイロ五輪女子ロード銅メダリストのロンゴボルギーニとの真っ向勝負で勝利した。3位はポーランドのカザルツィナ・ニウィアドーマ。

オランダとイタリアは最初からレースをコントロールした。レース終盤に10選手が第1集団を形成。残り40kmからロンゴボルギーニ、ファンフレウテン、ニウィアドーマが抜け出し、もう一人のオランダ選手、シャンタル・ブラークが続いた。

2位ロンゴボルギーニと優勝のファンフレウテンがコロナ禍の祝福、ヒジタッチ ©Dario Belingheri/BettiniPhoto

残り2kmでロンゴボルギーニがアタックしたが、ファンフレウテンが独走を許さず、最後は逆転して優勝した。

ロンゴボルギーニのアタックにファンフレウテンが反応。背後はポーランドのカザルツィナ・ニウィアドーマ ©Dario Belingheri/BettiniPhoto

今季負けなしのファンフレウテンだが、欧州選手権タイトルは初の獲得。

ファンフレウテンを中央に、左が2位ロンゴボルギーニ、右が3位ニウィアドーマ ©Dario Belingheri/BettiniPhoto

男子U23レースは午前中に開催され、多くの選手がアタックを見せた。3選手が抜け出したが、最終局面で15選手が合流。最後は18人のゴールスプリントとなる様相だったが、ノルウェーのヨナス・ヒデベルクら3選手が豪雨の中で抜け出し、ヒデベルクがトップフィニッシュした。

フランスのプルエイで行われた欧州選手権 ©Dario Belingheri/BettiniPhoto
U23欧州選手権はノルウェーのヨナス・ヒデベルクが優勝  ©Dario Belingheri/BettiniPhoto

欧州選手権は28日が最終日となり、女子ジュニア、男子ジュニア、混合リレーが行われる。

優勝のヒデベルクを中央に、左が2位アントン・チャミグ(ノルウェー)、右が3位ボイテチ・レパッキング(チェコ) ©Dario Belingheri/BettiniPhoto
ヨナス・ヒデベルク  ©Dario Belingheri/BettiniPhoto

●欧州自転車競技連合のホームページ