新城幸也、増田成幸、与那嶺恵理、金子広美が東京五輪代表

第32回オリンピック競技大会(2020/東京) 自転車競技ロード日本代表選手に新城幸也、増田成幸(以上男子ロード)、与那嶺恵理(女子ロード、女子個人タイムトライアル) 、金子広美(女子ロード)が選出された。

補欠選手は男子ロードが中根英登、女子ロードが樫木祥子。

男子の選手選考基準は日本自転車競技連盟が設定したランキングの上位2選手が代表となった。1位は新城で533ポイント、2位は増田で283ポイント。五輪代表枠を逃した中根は282ポイントだった。

10月29日に日本自転車競技連盟が報道機関に通知し、11月4日に情報が解禁された。


●新城幸也のコメント

新城幸也

「自国開催のオリンピックを自分が現役選手の時に迎えられることは運命だと思っていました。世界中が大変な状況下で競技を続けられる自分の環境 に感謝し、しっかり準備をして自分の最高のパフォーマンスを発揮するだけです。皆さんも楽しみにしていてください!」


●増田成幸のコメント

増田成幸

「東京オリンピックロードレースの日本代表候補への選出、大変光栄です。 一方で、身が引き締まる思いです。日本代表の名に恥じないような走りができるように精進いたします」


●与那嶺恵理のコメント

与那嶺恵理

「全てを力に変えて」


●金子広美のコメント

金子広美

「私がここまで走れる環境を用意してくれた、すべての方々に感謝しています。今も世界は厳しい状況が続いていますが、与えられたチャンスに向けて、次につながるきっかけとなる走りができるように、しっかりとトレーニングを重ねていきます」


自転車競技の東京五輪日本代表はこれですべての出場予定選手が決定。男子8、女子8の合計16選手が挑むことになった。

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)自転車競技日本代表選手

BMXレーシング
男子:長迫吉拓(日本写真判定)
女子:畠山紗英(日本体育大学)

BMXフリースタイル
男子:中村輪夢(ウイングアーク1st)
女子:大池水杜(ビザビ)

MTBクロスカントリー・オリンピック
男子:山本幸平(ドリームシーカーMTBレーシングチーム)
女子:今井美穂(CO2bicycle)

トラック・短距離
男子
新田祐大(ドリームシーカーレーシングチーム/日本競輪選手会 福島支部)
脇本雄太(チームブリヂストンサイクリング/日本競輪選手会 福井支部)
女子
小林優香(ドリームシーカーレーシングチーム/日本競輪選手会 福岡支部)

トラック・中距離
男子
橋本英也(チームブリヂストンサイクリング/日本競輪選手会 岐阜支部)
女子
梶原悠未(筑波大学大学院)
中村妃智(日本写真判定)

ロード
男子
新城幸也(バーレーン・マクラーレン)
増田成幸(宇都宮ブリッツェン)
女子
与那嶺恵理(女子個人タイムトライアルも/OANDA JAPAN)
金子広美(イナーメ信濃山形)

●日本自転車競技連盟のホームページ