J SPORTSがジロ・デ・イタリア含めグランツール生中継&LIVE配信

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、ジェイ・スポーツ(J SPORTS)は2021シーズン、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャにジロ・デ・イタリアを加えたグランツール全戦を全ステージ生中継する。またPC、スマホ、タブレットで見られる「J SPORTSオンデマンド」でもLIVE配信する。

J SPORTSは2021年1月に発表した放送・配信ラインナップにツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャと並んでグランツールの1つに数えられるジロ・デ・イタリアや、クラシックレースの中でも特に古い歴史があり、格式高くモニュメントと呼ばれるレース、ミラノ~サンレモ、イル・ロンバルディアなど7レースを新たに追加した。

新たなレースが追加されたことによりモニュメントは4レース、そして2016年以来5年振りとなるグランツール全戦、全ステージの生中継&LIVE配信が実現する。春はモニュメント3レースを含む春のクラシックレースや総合系の活躍が注目されるステージレースにグランツール初戦となるジロ・デ・イタリア、夏には世界最大にして最高峰のレース、ツール・ド・フランスにグランツール最終戦のブエルタ・ア・エスパーニャ、秋にはクライマーズクラシックと呼ばれるモニュメントレースのイル・ロンバルディアをはじめとするワンデーレースと世界トップレベルのレースを年間通して放送する。

J SPORTSサイクルロードレース中継 実況・解説陣コメント
「私たちも再びジロ・デ・イタリアを中継できることが、そして3大グランツールをすべて中継できることが非常にうれしく、またこれらのレースを解説、実況できることを光栄に思います。ジロ・デ・イタリアはグランツール最初のレースということで、各チームの3週間の走りを見ることのできるシーズンにおいて欠かせないレースです。私たちも5年振りにお届けするジロ・デ・イタリアを楽しみにしています。一緒にレースを盛り上げていきましょう」
<Cycle*2021 月チャリ~#jspocycle NEWS~【緊急編成】新シーズンのレース中継カレンダー予習SP!!!!!!!>より引用
●J SPORTSオンデマンドで無料見逃し配信中

3月の自転車ロードレース配信予定

ヨーロッパでサイクルロードレースシーズンが本格スタートする3月は5つのレースを放送。イタリア語で「白の道」という意を持つワンデーレース、ストラーデ・ビアンケはコースの約3割におよぶ未舗装路に獲得標高差は3000mを超える過酷なレース。シクロクロス巧者に有利と言われ、2021年のシクロクロス世界選手権で壮絶な優勝争いを繰り広げた現世界王者マチュー・ファンデルプール(アルペシン・フェニックス)と、昨シーズン怪我から復帰し大活躍をした元世界王者ワウト・ファンアールト(ユンボ・ビスマ)の因縁の対決から目が離せない。

フランスを駆け抜けるその様子から「ミニツール・ド・フランス」とも呼ばれるパリ~ニースはかつて多くのツール・ド・フランス王者を生み出してきた他、このレースでいい成績を修めた選手はその後のシーズンでも輝かしい成績を残すと言われており、これから始まるシーズンを占う上で見逃すことのできないレース。

クリックすると拡大します

ワンデークラシックレースの中でも特に古い歴史と格式を誇る5つのモニュメントレースのうち最初に開催されるミラノ~サンレモ。名前の通りミラノからサンレモまでを走るレースの総距離はワンデーレースの中でも最長の約300km。過酷な耐久レースを舞台に繰り広げられる世界最高峰のパンチャーとスプリンターの決戦に注目。

グランツールを見すえた選手が集うティレーノ~アドリアティコ、ボルタ・ア・カタルーニャも見逃せない。J SPORTSでは全レース、全ステージを生中継&LIVE配信、またパリ~ニースとボルタ・ア・カタルーニャの第1ステージは無料でお届けする。

3月以降の自転車ロードレース配信予定

クリックすると拡大します