あおり運転をスマホに自動保存するドライブレコーダー

スマートフォン連動の前後2カメラドライブレコーダーをユピテルが2021年4月上旬に発売する。SN-TW90diが指定店専用モデル、Y-400diがカー用品量販店モデル。希望小売価格はオープン。

スマートフォン連動 前後2カメラドライブレコーダー新登場

業界初の同製品は、後方車のあおり運転を検知すると、スマートフォンなどにも自動で保存するシステムを組み込んだ。後方からのあおり運転を状況に応じて2段階で警告し、さらに映像記録する。

車内など無線LAN接続範囲内でなら、あらかじめアプリをダウンロードしたスマートフォンやタブレットなどから記録映像の確認や、同機をリモート操作し動画や静止画の撮影を行える。

リアにも専用画像処理エンジン搭載。業界初 Ethernet(イーサネット)方式で、デジタル伝送でよりクリアな後方映像を実現するなど、さまざまな機能で安全・快適なドライブをサポートする。

安全運転サポート機能も充実。昼間はもちろん、夜間も鮮明に映像記録するSUPER NIGHT仕様で、フロント・リアともにSTARVIS搭載。黒つぶれ・白とびを効果的に抑えるHDRをフロント・リア両方に搭載。独自システムで面倒なSDカードの定期フォーマットが不要。

●SN-TW90diのホームページ
●Y-400diのホームページ