ブリヂストンサイクルが春の交通功労者特別優良団体に

ブリヂストンサイクルは警視庁の主催する自転車安全利用管理者講習等への協力実績や、同社が実施する自転車の交通安全啓発活動が認められ、警視庁の「令和3年春の交通功労者等表彰」で特別優良団体として交通部長から表彰された。

警視庁㓛刀正樹警視(左)とブリヂストンサイクルの渡辺究専務執行役員

「交通功労者等表彰」は、安全で快適な交通社会の実現に尽力している部外の交通功労者、優良運転者、団体などに対し、春・秋の全国交通安全運動終了後に、警視総監、交通部長、一般財団法人東京都交通安全協会会長から表彰を行うもの。

同社は、自転車利用者の交通ルール順守やマナーの向上、交通事故防止を目的とした安全啓発活動に取り組んでいて、児童や子育て世代、シニア世代といった幅広い世代を対象にした自転車安全講習会の実施に加え、警視庁が主催する自転車安全利用管理者講習への協力など、安全啓発への積極的な取り組みが評価された。

警視庁主催の自転車安全利用講習に協力するブリヂストンサイクル

「今回当社の取り組みがこのような形で評価され、とてもうれしく思います。これからも、自転車を通じて一人ひとりの安全で安心な暮らしを支えたいという思いで安全啓発活動に取り組み、活動の輪を広げていきたいと思います」と同社の渡辺究専務執行役員。

●ブリヂストンサイクルのホームページ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。