ベッティオルV、ベルナル首位堅持…ジロ・デ・イタリア第18S

第104回ジロ・デ・イタリアは5月27日、ロベレート〜ストラデッラ間の231kmで第18ステージが行われ、EFエデュケーションNIPPOのアルベルト・ベッティオル(イタリア)が独走して優勝。

2021ジロ・デ・イタリア第18ステージ ©Fabio Ferrari/LaPresse

マリアローザを着るイネオス・グレナディアスのエガン・ベルナル(コロンビア)は首位を守った。

マリアチクラミーノのサガンとマリアローザのベルナル ©LaPresse
総合優勝争いに食い込んでいるバーレーンビクトリアス。右端が新城幸也 ©LaPresse
第18ステージを制したアルベルト・ベッティオル ©Fabio Ferrari/LaPresse
マリアローザのベルナルをピッタリとマークしてゴールするバーレーンビクトリアス勢 ©Massimo Paolone/LaPresse

●4賞ジャージ
マリアローザ(個人総合成績)エガン・ベルナル(コロンビア、イネオス・グレナディアス)
マリアチクラミーノ(ポイント賞)ペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)
マリアアッズーラ(山岳賞)ジョフリー・ブシャール(フランス、AG2Rシトロエン)
□マリアビアンカ(新人賞) エガン・ベルナル(コロンビア、イネオス・グレナディアス)

マリアローザを守ったベルナル ©Massimo Paolone/LaPresse

第17ステージにもどる≪≪   ≫≫第19ステージにすすむ

ジロ・デ・イタリア公式サイト
🇮🇹ジロ・デ・イタリア特集サイト
出場184選手リスト

“ベッティオルV、ベルナル首位堅持…ジロ・デ・イタリア第18S” への1件の返信

コメントを残す