コーフー普段着モデルCS-1にS/Mサイズと新色が追加

国内ヘルメットメーカーのカブトが販売するKOOFU(コーフー)バイザー付き軽量普段着モデル「CS-1」に新サイズ「S/M」と新色が追加された。6820円。

マットヘリンボーンカーキ

CS-1は、帽子感覚で気軽に着用できる飽きのこない”普段着”モデルを目指して開発された。シンプルでクラシカルなテイストのラウンドフォルムとし、上位モデルと同様のインモールド成型を採用。軽量ながら高い衝撃吸収性能と耐久性を両立。包み込むようなフィット感でかぶり心地もよく、上質な造りでコストパフォーマンスの高いヘルメットだ。

これまで多くの人にマッチしやすい「M/L(57-59cm/235g)」の1サイズ設定のみだったが、より多くの人が着用できるよう、新たに「S/M(55-58cm/ 220g)」を追加。

追加されたS/Mサイズモデル

また今回、追加する新色は、CS-1発売当時より好評を得てきたファブリックテイストの「マットヘリンボーンレッド」「マットヘリンボーンカーキ」とシンプルな色合いの「グレー」の全3色。いずれもサイクルシーンを気軽にカジュアルに楽しめるテイスト。

追加された新カラー

●カブトの詳細ホームページ