別府史之ファン感謝イベントをキャノンデールがオンライン開催

日本を代表するプロロードレーサーとして17年を駆け抜けた別府史之(EFエデュケーションNIPPO)のファン感謝イベントがオンラインで開催される。選手生活の振り返りや、今後の活動などMC、ファンとのコミュニケーションを交えながらアットホームにお届けする。

キャノンデール・ジャパンは、日本を代表するプロロードレーサーとして17年を駆け抜けた別府のファン感謝イベントをオンライン開催する。チャット形式による 質問コーナーやサイン入りグッズ抽選イベントなど内容盛りだくさん。MC には別府がプロロードレーサーになる前から親交の深い小俣雄風太が担当。日本のロードレースシーンを牽引してきた別府の輝かしい活躍を振り返りながら、ライブでしか聞けないリアルな話を楽しもう。

©Jojo Harper

別府史之…17年間のプロ活動に2021年終止符を打つ

高校卒業後フランスに渡り、2005年に日本人として初めてUCIプロツアー選手となる。2006年にロードとタイムトライアルの日本チャンピオン獲得し、2007年に日本人初のUCIプロツアー(現ワールドツアー)ポイントを獲得。2008年にはアジアチャンピオンタイトルを獲得し、北京オリンピック出場。

2009年、日本人として13年ぶりとなるツール・ド・フ ランス出場。最終第21ステージで「敢闘賞」を獲得。日本人初の完走も同時に果たす。2011年にはロンド・ファン・フ ラーンデレンとパリ〜ルーベを完走し、日本人で初めて5大クラシック完走を達成した。また、2度目のグランツールと なるジロ・デ・イタリアに初出場。第1ステージのチームタイムトライアルで2位、第10ステージでは区間フーガ賞を獲得。

©EF Education–NIPPO

2012年ロンドンオリンピックに出場、ロード22位、個人TT24位。2016年にブエルタ・ア・エスパーニャを完走し、5大クラシックに続き、グランツール(世界三大ステージレース)全てでも完走を果たした。モニュメント、グランツール、世界選手権、オリンピックの世界10大ロードレースすべて完走している現役選手は10人しかおらずそのうちのひとり。日本、アジアを代表するプロサイクリスト。

別府史之 ©Jojo Harper

別府史之ファン感謝イベント 2021年(オンライン開催)presented by Cannondale
開催日時 :
12月4日(土)限定300名
<開場>17:30
<開演>18:00~20:00
12月5日(日)限定300名
<開場>17:30
<開演>18:00~20:00

チケット費:5500 円(税込)
開催方法:Zoom オンラインミーティング
申込期限:2021年11月23日(火)~12月2日(木)
支払いは PayPay、クレジットカードのみ。
開催3日前をめどにメールアドレスにZoomのURLを送付。
先着順で定員数になり次第終了。イベントの配信はZoomアプリケーションを使用

別府史之ファン感謝イベントの申し込みページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。