自転車に正しく乗る基準を見つけるやまめの学校が大阪で開催

やまめの学校inワールドサイクルが2022年も開催される。2016年から毎年開催している関西圏でのライディングスクールで、7回目となる。今回は初の2カ月連続。会場は大阪市淀川区の淀川区民センター。参加料は5000円(税込み)。

やまめ工房 やまめの学校inワールドサイクル 自転車の乗り方講座

関西では数少ない「やまめの学校」ワールドサイクルが開催

長野県安曇野市で年間約700名の生徒が受講するライディングスクール「やまめの学校」。29er(車輪の大きさが29インチのMTB)を極めたことで得た独自の理論に基づく、重心の軸・荷重移動は多くの雑誌で特集されている。

講師は堂城賢。誰でも楽に速く走れる、わかりやすい指導には定評があり、スクールや多くのイベントを通じて、多くのサイクリストに走る楽しさを伝えている。

やまめ工房 やまめの学校inワールドサイクル 自転車の乗り方講座

自転車の正しい乗り方とは、いったいどのような乗り方なのか? これまで自転車の乗り方は、人によって言うことも教えることもバラバラで、なにを信じればよいのか? なにが基本なのか? じつは基準になるものはない。堂城が教えている自転車に正しく乗る方法は、実際に講義を受講することにより「基準」となるものが理解していく。誰もやって来なかった「自転車の乗り方の基本」を創ることを、やまめの学校で取り組んでいるという。

講師の堂城賢

やまめ工房 やまめの学校inワールドサイクル 自転車の乗り方講座

2022年1月23日 初参加者用 10:00~12:00
2022年1月23日 リピーター用 14:00~16:00
2022年2月20日 リピーター用 10:00~12:00
2022年2月20日 初参加者用 14:00~16:00
各回定員15名
●ワールドサイクルの申し込みページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。